1. LanScope An 最新バージョンリリース(2015/10/14)

新着情報

2015.10.14LanScope An 最新バージョンリリース(2015/10/14)

2015年10月14日リリースの最新バージョンの内容を記載いたします。

環境対応

1.iOS 9に対応しました。

【内容】
iOS 9の端末でLanScope Anをご利用いただけるようになりました。


2.Android 5.1に対応しました。

【内容】
Android 5.1の端末でLanScope Anをご利用いただけるようになりました。

機能追加

1.Apple社の「Device Enrollment Program(DEP)」との連携機能を実装しました。(iOS対象)

【内容】
Apple社が提供する「Device Enrollment Program」を、LanScope Anと連携して利用できるようになりました。

【特長】
Apple社が提供する「Device Enrollment Program」は、iOSデバイスを自動的にMDMの管理下に配置できるプログラムです。
LanScope Anと連携させることにより、LanScope Anの登録やインストール作業の工数を削減することができます。さらに、An構成プロファイルをユーザーに削除させない運用も可能となります。


2.Appleの「Volume Purchase Program(VPP)」との連携機能を実装しました。(iOS対象)

【内容】
Apple社が提供する「Volume Purchase Program」を、LanScope Anと連携して利用できるようになりました。

【特長】
Apple社が提供する「Volume Purchase Program」は、App Storeで提供中の有償アプリ・ブックを一括購入できるプログラムです。
LanScope Anと連携させることにより、管理者はVPPプログラムに招待したユーザーに対して、購入したアプリ・ブックを割当てて配信することができます。また、不要になったアプリは他のユーザーに割当て直すこともできます。

※VPP機能を利用するにはオプション「LanScope An VPP ライセンス」の購入が別途必要です。

一覧へ

ページ上部に戻る