1. 機能紹介
  2. 資産管理

資産管理- 機能紹介 -

スマホ・タブレットの情報を自動で取得し資産管理を効率化

  • 資産情報管理
  • インストールアプリ管理
  • アプリ配信
  • VPP対応
  • 稼働管理
  • インストールプロファイル一覧
  • メッセージアンケート機能
  • DEP対応

資産情報管理- 資産情報一覧/Anバージョン管理/資産アラート -

  • Android
  • iOS
  • Windows

端末のハードウェア情報・設定情報を自動取得し、資産台帳を効率的に作成できます。
端末の資産情報最大81項目を自動取得・任意設定項目を管理できます。
また、端末ごとの詳細情報も確認できます。

資産情報管理の画面

画像を拡大表示

管理項目一覧
管理No 端末名 部署 名前
OSタイプ OSバージョン 電話番号 端末タイプ
加入キャリア 現在のキャリア 識別キー メールアドレス
メールアドレス2 メールアドレス3 Wi-Fi IPアドレス Wi-Fi MACアドレス
SSID Wi-Fi状態 Bluetooth MACアドレス Bluetoothアダプタ名
Anバージョン デバイス名 製品名 製造元
基盤名 ハードウェア名 ホスト名 モデル名
ブランド 画面サイズ IMEI CPU名
CPU周波数 メモリ 内部ストレージ容量 内部ストレージ空き容量
外部ストレージ容量 外部ストレージ空き容量 DNS1 DNS2
デフォルトゲートウェイ DHCP IPアドレス サブネットマスク サーバ―アドレス
ネットワーク認証種別 ISOコード SIMの国コード SIMのシリアル番号
SIMの状態 タイムゾーンID タイムゾーン表示名 USBデバッグ
位置情報取得設定タイプ Anの権限 パスワードポリシー 最新稼働確認日時
最新資産情報取得日時 登録日時 導入日 導入責任者
導入金額 リース期限 資産任意項目1~20
取得項目一覧
管理No 端末名 部署 名前
OSタイプ OSバージョン 電話番号 端末タイプ
加入キャリア 現在のキャリア 識別キー Apple ID
Wi-Fi MACアドレス Bluetooth MACアドレス 最大容量 空き領域
Anバージョン デバイス名 製品名 ビルド番号
モデル名 シリアル番号 IMEI UDID
ICCID MEID モデムファームウェア キャリア設定バージョン
通信方式 パスコードロック データローミング 音声通話ローミング
カントリーコード 現在のカントリーコード ネットワークコード 現在のネットワークコード
最新稼働確認日時 最新資産情報取得日時 登録日時 導入日
導入責任者 導入金額 iTunesStoreIdHash 監視モード
リース期限 資産任意項目1~20
取得項目一覧
管理No 端末名 部署 名前
OSタイプ OSバージョン 端末タイプ 識別キー
Wi-Fi状態 Bluetooth状態 リモートワイプ有効 リモートワイプエラー詳細
Anバージョン Anバージョン (Windows ストア) Anバージョン (デスクトップ) デバイス名
製品名 製造元 ホスト名 モデル名
シリアル番号 CPU名 CPU周波数 メモリ
内部ストレージ容量 内部ストレージ空き容量 ワークグループ名 ログインユーザー名
ファイルシステム ボリューム名 OSアーキテクチャ OSドライブ
ログインユーザーSID 国番号 ファイアウォール Windowsアップデート
アンチウイルス アンチウイルス更新ステータス 最新稼働確認日時 最新資産情報取得日時
登録日時 導入日 導入責任者 導入金額
リース期限 資産任意項目1~20

インストールアプリ管理- インストールアプリ一覧/不許可アプリインストールレポート -

  • Android
  • iOS
  • Windows

端末にインストールされているアプリを必須・許可・不許可・保留に分類、管理できます。
また、不許可アプリをインストールしている端末を把握できます。

  • 赤チェックアイコン禁止アプリ(Androidのみ設定可)
  • 赤まるアイコン不許可アプリ
  • 緑まるアイコン許可アプリ
  • 緑チェックアイコン必須アプリ
  • 灰まるアイコン保留アプリ

インストールアプリ管理の画面

画像を拡大表示

インストールアプリ管理の画面

画像を拡大表示

アプリ配信

  • iOS

業務上インストールが必要なApp Storeの無償アプリや自社開発アプリを管理端末に一括で配信できます。

アプリ配信の画面

画像を拡大表示

VPP(Volume Purchase Program)対応

  • iOS

「VPP(Volume Purchase Program)」ストアで購入した無償・有償アプリを端末に配信できます。
さらにApple IDを設定していない端末にもVPPアプリの配信が可能です。

※VPPアプリの配信・管理には別途費用が必要です。

VPP(Volume Purchase Program)対応の画面

画像を拡大表示

稼働管理

  • Android
  • iOS
  • Windows

LanScope Anで管理している端末の総数と、未稼働(電源が入っていない状態)の日数をグラフ化し、端末の稼働状況を把握できます。長期間未稼働な端末の再配置や紛失防止に役立ちます。

稼働管理の画面

画像を拡大表示

インストールプロファイル一覧

  • iOS

端末にインストールされているプロファイル情報を自動取得し、プロファイル別・端末別に一覧で確認することができます。

インストールプロファイル一覧の画面

画像を拡大表示

メッセージ・アンケート

  • Android
  • iOS
  • Windows

任意で設定したメッセージや自由記述・選択形式のアンケートを管理端末に配信できます。また収集した回答内容は資産情報一覧に反映できるので、資産棚卸しの際などに役立ちます。さらに、配布したいファイルをアップロードしてメッセージやアンケートで通知できるので、効率的に情報を共有することが可能です。

  • メッセージ・アンケート機の端末画面

    画像を拡大表示

  • アンケート項目の追加画面

    画像を拡大表示

DEP(Device Enrollment Program)対応

  • iOS

端末を自動的にMDMの管理下に配置でき、端末登録に必要な作業時間を削減できます。さらに、端末にインストールされたMDM構成プロファイルの削除を禁止できます。

DEP(Device Enrollment Program)対応の画面

画像を拡大表示

ページ上部に戻る