リモートコントロール- 機能 -

IT資産管理機能一覧
  • IT資産管理
  • ソフトウェア資産管理(SAM)
  • ファイル配布
  • ネットワーク検知
  • リモートコントロール

リモート操作やWeb会議により
業務の効率化を実現します

リモート操作で、ヘルプデスク業務やメンテナンス作業を効率化し、解決率と満足度を向上させます。また、遠隔地のメンバーとのWeb 会議で、コミュニケーションの活性化が図れます。システム構成は、クラウド版かオンプレミス版かを選択できます。

ライセンスは同時に接続する分だけ

ヘルプデスク(ワンタイム型)

遠隔サポートが必要な人にワンタイムパスワードを入力させるだけで、すぐにリモート操作が開始できます。インストールすることなく、簡単にヘルプデスク業務に活用できます。

ライセンスは同時に接続する分だけ

購入が必要なライセンスは、管理者の数や管理端末数ではなく同時接続数となります。例えば、管理者が5人で管理端末が100台あっても、同時接続数が1であれば、1ライセンスの購入となります。

操作する側 操作される側

リモートアクセス(常駐型)

常駐モジュールをインストールしたPCやサーバーに対し、管理者がパスワードを入力するだけで、リモート操作が開始できます。夜間や休日などのメンテナンス作業に活用できます。

Web会議

Web上の会議で資料や画像の共有、音声&ビデオチャットができます。離れた拠点や出張先からも会議に参加できるので、交通費の削減やコミュニケーションの活性化に役立ちます。
(同時1接続につきPC10台まで参加できます。)

リモートコントロール管理一覧

機器 取得可能な情報
デスクトップ共有 デスクトップ画面を共有したり、見せたりすることができます。
アプリケーション共有 選択したアプリケーションだけを相手と共有することができます。
キーボード&マウス操作 キーボードとマウスの操作を相手に委ねることができます。
ファイル転送 ISL インターフェイスにドラッグするだけで、ファイルやフォルダーを転送できます。
ホワイトボード(書込みツール) 相手の画面にペンツール等で書込み(マーキング)することができます。
チャット(テキスト・音声/ ビデオ) テキストチャットで会話することができます。ウェブカメラとヘッドセットを使用したビデオ通信が可能です。
画面拡大・縮小・カラー数変更 PC 環境に合わせて画面の拡大縮小ができます。高画質画面から低速接続用の8色設定まで画面カラー数を変更できます。
セッション再接続 同じセッションを維持したまま再起動の実行が可能です。
レコーディング セッション内容を記録した動画データーを、オペレーターまたはクライアントPC 上に保存することができます。
ブラックスクリーンモード オペレーターの操作内容を一時的にクライアントから見えないようにすることができます。
遠隔プリント クライアントPC 上のファイルをオペレーターのPCに接続されているプリンターから印刷することができます。

※ リモートコントロールはISL Online を採用しています。ISL Online はXLAB d.o.o. の商標です。

関連情報

ワンタイム・常駐接続 【ISL Light 4】
Windows Microsoft Windows 7 (32bitおよび64bit)、8 (32bitおよび64bit)、8.1 (32bitおよび64bit)、10 (32bitおよび64bit)
Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit)、2012 (64bit)、2012 R2 (64bit)、2016(64bit)
Mac Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)、OS X 10.9 (Mavericks)、OS X 10.10 (Yosemite)、OS X 10.11 (El Capitan)、macOS Sierra

※ Mac OS X Serverは対応しておりません

ワンタイム接続 【ISL Light/Client】
Windows Microsoft Windows 7 (32bitおよび64bit)、8 (32bitおよび64bit)、8.1 (32bitおよび64bit)、10 (32bitおよび64bit)
Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit)、2012 (64bit)、2012 R2 (64bit)、2016(64bit)
Mac Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)、OS X 10.9 (Mavericks)、OS X 10.10 (Yosemite)、OS X 10.11 (El Capitan)、macOS Sierra
iOS ※1
iOS 8.0以降

※ 1 iPod touchはサポートしておりません

ワンタイム・常駐接続 モバイル版 【ISL Light】
iOS iOS 8.0以降
Android Android 4.0.3 - 7.x

※ iPod touchはサポートしておりません

常駐接続 【ISL AlwaysOn】
Windows Microsoft Windows XP (32bit)、Vista (32bit)、7 (32bitおよび64bit)、8 (32bitおよび64bit)、8.1 (32bitおよび64bit)、10 (32bitおよび64bit)
Windows Server 2003 (32bit)、2003 R2 (32bit)、2008 (32bit)、2008 R2 (64bit)、2012 (64bit)、2012 R2 (64bit)、2016 (64bit)
Mac Mac OS X 10.7 (Lion)、OS X 10.8 (Mountain Lion)、OS X 10.9 (Mavericks)、OS X 10.10 (Yosemite)、OS X 10.11 (El Capitan)、macOS Sierra
Web会議 【ISL Groop】
Windows Microsoft Windows 7 (32bitおよび64bit)、8(32bitおよび64bit)、8.1 (32bitおよび64bit)、10 (32bitおよび64bit)

※ スライドのインポートおよびエクスポートには、Microsoft PowerPoint(2007~2013)がインストールされている必要があります
※ Microsoft PowerPoint 2016には対応していません

Web会議 モバイル版【ISL Groop iOS】
iOS iOS 7.0以降

※ iPadおよびiPod touchはサポートしておりません

サーバー(オンプレミスライセンスご利用の場合のみ)
Windows Windows Server 2008 R2 SP1(64bit)、2012(64bit)、2012 R2(64bit)、2016 (64bit)

※ 以下の仮想環境上でも利用可能です(弊社ではWindows Server 2008 R2 SP1 環境上で確認を行っております)
:Hyper-V 2.0 上で動作するゲストOS:VMware ESXi 55 上で動作するゲストOS
:VMware ESXi 6.0 上で動作するゲストOS
マシンスペック: CPU:2GHz 以上、メモリ:4GB 以上、HDD:10GB 以上の空き容量
※ ISLOnlineサーバーのみで構築する場合の必要スペックになります

体験版モジュールダウンロード

体験版のご登録またはご購入(ユーザー名とパスワード取得)後、リモートコントロール機能のモジュールダウンロードをご利用いただけます。15日間無料体験お申し込みはこちら(オーシャンブリッジWebサイト)

リモートコントロール Desk

オペレーター用(サポートする側)
  1. 1. 「コード取得」をクリック
  2. 2. ユーザ名とパスワードを入力

リモートコントロール Cli

クライアント用(サポートされる側)
  1. 1. セッションコードを入力
  2. 2. 「接続」をクリック

※ WebブラウザがInternet Explorerの場合は、ボタンクリック後に表示される各ダイアログで「実行」→「実行する」をクリックしてください。
Firefoxの場合は「ファイルを保存」をクリックしてexeファイルをデスクトップ等に保存してから、ダブルクリックして実行してください。

操作手順はこちら(オーシャンブリッジWebサイト)

<個人情報の取り扱いについて>

体験版をお申込みいただいた個人情報につきましては、個人情報保護法及び当社ガイドラインに基づき適切に管理いたします。なお、体験版をお申込みいただきましたお客様の個人情報は、オーシャンブリッジ社及び弊社間で共有し、お客様への商品、サービス、キャンペーン及びイベント/セミナーに関するEメール、ダイレクトメール、電話によるご案内に利用いたします。
当社は、本目的を達成するための業務を、他社に委託することがあります。その場合、該当業務委託先は、個人情報を当社同様に取り扱うよう適切に管理いたします。

IT資産管理機能一覧
  • IT資産管理
  • ソフトウェア資産管理(SAM)
  • ファイル配布
  • ネットワーク検知
  • リモートコントロール

ページ上部に戻る