LanScope Cat Ver.8.4- 機能 -

お客様から頂いた声を取り入れて、
常にバージョンアップしています。

マルウェア対策強化

インターネット非接続環境でも99.7%の防御率を実現
マルウェア検知・隔離状況の収集と把握をスムーズに

マルウェア検知ログ収集
インターネット非接続環境のPCで、マルウェアを検知・自動隔離した際のログを、サーバーで集中管理し閲覧・確認ができます。
マルウェア検知アラームメール通知
インターネット非接続環境のPCで、マルウェアを検知・自動隔離した際に、リアルタイムに管理者にメール通知ができます。
マルウェア対策強化

アプリケーション管理強化

アプリの脆弱性管理に必要な
インストールアプリのバージョン情報を取得

アプリバージョン取得
「アプリケーションの追加と削除」や「プログラムと機能」などで表示されるアプリのバージョン情報を収集し、一覧で表示できます。
アンインストールコマンド取得
各アプリのアンインストール時に実行されるコマンドを取得します。コマンドからアンインストールバッチを作成し、配布・実行ができます。
アプリケーション管理強化

チュートリアル機能

初めてでも簡単に使えるよう
基本操作をナビゲーションで紹介

操作ナビゲーション
PC 監視エージェント(MR)のインストール手順や、管理グループの作り方、ポリシーの設定方法など、LanScope Cat を利用する上で必要な基本操作を、ナビゲーションに沿って順に操作するだけで完了できます。

Webコンソール強化

セキュリティ状態を数値化したレポートで
誰でも同じ基準で判断ができる

サマリー
環境・効率・行動の3カテゴリでログ数とアラーム数を集計し、全社や各部署ごとの正常率を数値化。アラームが多い部署やPC をランキングで表示します。
ログオンユーザー別レポート
各種レポート機能で、端末ごとに加えログオンユーザーごとに集計し確認できます。
デバイス検索
USBメモリなどの記憶デバイスを軸にした検索をすることで、紛失時にそのデバイスに書き込まれていたファイル操作の履歴を追うことができます。

Ver.8.4 新機能一覧

セキュリティ強化 マルウェア対策
  • ・クローズド環境でのマルウェア検知状況把握:リアルタイムのアラーム通知メール送信と検知状況のレポート
  • ・クローズド環境でのポリシーファイル展開:ファイル配布を利用したポリシーのアップデート
資産管理
  • ・アプリバージョン取得:アプリの脆弱性管理に必要なインストールアプリのバージョン情報取得
  • ・アンインストールコマンド取得:アプリのアンインストール時に起動されるコマンドを取得
デバイス制御
  • ・個別許可設定:指定したクライアントとドメインユーザーの組み合わせに対して、許可/読取専用を個別設定
操作ログ管理
  • ・ファイル閲覧ログ取得:ファイルを開いた操作を閲覧ログとしてフルパスで取得
  • ・プリントログ印刷元情報取得:印刷を実行した端末のホスト名、または、IPアドレスを取得
  • ・ローカル保存:各種ログを端末側に保存し、統合マネージャーへのデータ更新なしに今日のログを閲覧可能
Webコンソール
  • ・サマリー:環境・効率・行動の3カテゴリでログ数とアラーム数を集計し正常率を数値化、アラームランキングの表示
  • ・ログオンユーザー別レポート:各種レポート機能で、端末ごとに加えログオンユーザーごとに集計
  • ・デバイス検索:USBメモリ/SDカードなど管理デバイスの一覧表示と検索、デバイスに対するファイル操作ログの表示
  • ・ファイルトレース:アラームログからのファイル追跡
  • ・ログオンログオフログ:PCのON・OFF、ログオン・ログオフ、休止・復帰、ロック・ロック解除、セーフモードログオンのログ表示
運用性向上 チュートリアル
  • ・操作ナビゲーション:エージェントのインストール手順や、管理グループの作り方など、基本操作の手順をナビゲーションで案内
アカウント管理
  • ・管理コンソール同時アクセス制御:配布設定、デバイス制御の同時アクセス時に閲覧のみ可能
  • ・Webコンソールアカウント管理:Webコンソールアカウントのパスワードルールを設定
運用支援機能
  • ・管理コンソールAND/OR検索:各検索フィールドでAND検索とOR検索の切替
  • ・クライアント運用支援:インストールトラブルの検知、原因特定の工数削減
  • ・マネージャー運用支援:トラブルの予兆察知、原因特定の工数削減
環境対応 OS
  • ・Windows 10対応:PC監視エージェント(MR)をWindows 10 Anniversary Update(Redstone 1)に対応
  • ・不正PC検知:検知エージェントをWindows 10に対応
データベース
  • ・SQL Server 2014対応:マネージャーの対応データーベースとして構築・運用が可能 ※バンドル提供は行いません
Intel vPro テクノロジー
  • ・Intel vPro AMT10/11対応:資産情報取得、リモート操作及び電源管理
SBC方式シンクライアント管理
  • ・VMware Horizon 6.2/7対応:VMware Horizon 6.2/7のRDSH環境におけるログ管理

一覧に戻る

ページ上部に戻る