個人情報の取り扱いについて
ご入力いただいた個人情報につきましては、個人情報保護法及び弊社ガイドラインに基づき適切に管理いたします。なお、お申込みいただきましたお客様の個人情報は、共催企業および弊社間で共有し、お客様への商品、サービス、キャンペーンおよびイベント/セミナーに関するEメール、ダイレクトメール、電話によるご案内に利用いたします。
当社は、本目的を達成するための業務を、他社に委託することがあります。その場合、該当業務委託先は、個人情報を当社同様に取り扱うよう適切に管理いたします。

クラウドIT資産管理のLANSCOPE で
効率的なWindows10
アップデート管理
を実現!

LANSCOPE クラウド版

年2回の大型アップデート
(機能更新プログラム)

月1回の品質更新プログラム
リリースされる
Windows10 のライフサイクル

Windows10 は機能強化が伴う大型アップデート(機能更新プログラム)が年2回リリースされます。
機能更新プログラムはリリースから原則18ヶ月がサポート期限となっており、
計画的なアップデートが必要です。

機能更新プログラムのサポート期限

機能更新プログラムはリリースから18ヶ月のサポート

更新プログラムの種類

機能更新プログラム
(Feature Updates[FU])
Windows10 の機能強化を行う更新プログラムで、年2回のリリースが予定されています。
品質更新プログラム
(Quality Updates[QU])
脆弱性の対応、品質向上などを含む更新プログラムで、過去にリリースされた更新を含む「累積更新プログラム」として、月1回提供されます。
更新プログラム 随時発見される新たな脆弱性に対応するプログラム

Windows OS を最新に保つことは
セキュリティリスクを抑える基本的な対策

しかし、管理・運用には課題も…

  • 最新のOSを利用しているか?
  • 品質更新プログラムの適用は
    できているか?

把握に手間がかかる

把握に手間がかかる

社外PCの
アップデート管理

WSUSだとできない…

社外PCのアップデート管理がWSUSだとできない…

WannaCryの世界的流行

3月のセキュリティの更新プログラムをリリースしていれば、5月以降に流行したWannaCryの感染を防ぐことができました。
OSを最新の状態に保つ重要性が浮き彫りになった好例です。

セキュリティの更新プログラムリリース

LANSCOPE クラウド版 で、
Windowsアップデート管理を
効率化!

最新のFU・QUが適用されていない
デバイスを把握し、配信まで実現

LANSCOPE クラウド版

LANSCOPE クラウド版 で、
Windowsアップデート管理を効率化!
最新のFU・QUが適用されていない
デバイスを把握し、配信まで実現

未適用のデバイスを一覧で確認。
配信設定を行うデバイスを選択

配信日時・配信時のメッセージを設定し実行

LANSCOPE クラウド版 は、
Windows管理に必要な
機能を網羅!

資産管理・セキュリティ対策
ハードウェア・アプリ情報の取得
BitLocker情報取得(設定状態 / 回復キー)
リモートロック / ワイプ
位置情報
記録メディア制御
Windows10 アップデート管理
機能更新プログラムの適用状況把握・配信
品質更新プログラムの適用状況把握・配信
セキュリティパッチの適用状況把握・配信
高速スタートアップの一時無効化

年額 3,600円

操作ログ取得
ログオン / ログオフログ
ウィンドウタイトルログ
ファイル操作ログ
記録メディアの追加 / 削除 / 書き込みログ
Webアクセスログ
プリントログ
通信機器接続ログ

年額 6,000円

LANSCOPE クラウド版 で
効率的なWindows10
アップデート管理
を実現!

適用状況の把握から
アップデート配信設定までを実現
した
Windows管理に必要な機能をご紹介

LANSCOPE クラウド版
無料相談窓口
無料相談窓口 03-5460-1372

受付時間9:00~18:00

営業時間月~金曜日

※土日祝および当社規定の休日を除く。