お客様の声

情報漏えい対策

業種
医療/福祉
管理台数
320台
目的
情報漏えい対策

院内のセキュリティ強化は病院の信用拡大にもつながります。今後もセキュリティ対策を継続しながら、IT資産管理面でもLanScope Catを運用していきたいと考えています。

導入目的 選定ポイント

業務上、多くの個人情報を扱うため情報の管理体制強化が急務でした。職員のPCに対するセキュリティ意識を高め、院内のセキュリティ体制を整備するためにツールの導入を決めました。

他社製品も検討しましたが、問題操作の操作ログを簡単に確認できるWebコンソールが決め手でした。これならば業務と並行しながらセキュリティ対策もできると考え、導入に至りました。

活用・効果

導入前は院内PCの私物化が目立ち、職員のセキュリティ意識の低さが問題でした。 導入後、誰がどのようなアプリケーションを使っているか把握するためにアプリ稼働管理機能を活用しています。Winnyなどのアプリケーションを起動禁止設定にし、院内のセキュリティ体制の強化に役立てています。 さらに新規アプリケーションのインストールをアラームに設定し、業務に不要なアプリケーションはアンインストールするように職員に指導を行い、院内のセキュリティレベルの向上に取り組んでいます。 またWebコンソールから職員のファイル操作ログをチェックし、所属部署と使用ファイルが一致しているかどうか、関係のない部署がファイル操作をしていないかどうか確認しています。問題操作を発見した際には、上司に報告後、本人に注意をしています。導入前は見すごしていた問題もLanScope Catの導入によって明らかにでき、対策を打つことができるので安心です。 その他にはデバイス制御機能を活用し、USBメモリを読み取り専用に設定しています。以前は自由に使用ができていたので、設定当初は職員から不平や不満がでていました。しかし、現在ではUSBメモリを使った安易な情報の持ち出しが減り、職員のセキュリティ意識の高まりを実感しています。

お客様の声

院内のセキュリティ強化は病院の信用拡大にもつながります。今後もセキュリティ対策を継続しながら、IT資産管理面でもLanScope Catを運用していきたいと考えています。

お客様の声トップへ戻る