お客様の声

コンプライアンス

業種
サービス業
管理台数
70台
目的
コンプライアンス

LanScope Catを導入したことで、社員の残業に関する意識が高まり、残業時間を減らすことができました。

導入目的 選定ポイント

社員のPC使用状況が不透明で、業務効率低下や残業時間の増加などの問題の原因が把握ができていませんでした。
ツールを導入して現状を正しく把握し、問題があれば対策をしたいと考えました。

いくつかの他社製品と比較しましたが、価格と機能のバランスが一番良かったのがLanScope Catでした。
また問題点を抽出してレポート化できるWebコンソールの運用性が決め手となりました。

活用・効果

社員のPC操作ログを取得して、定期的にWebコンソールから確認しています。
特に業務に不必要なアプリケーションを起動していないか、またWebサイト閲覧状況をチェックしています。
実際にログを確認してみると業務時間や残業時に関係のないWebサイトを閲覧し、業務効率を下げている社員が少数ですがいることがわかり、本人と上司に連絡/注意をして改善することができました。
また社内にツールの導入を告知し、実際に確認した問題点を通知することで社員の業務意識が高まり、無駄な残業は減少しました。

また勤怠管理の裏付けとしてもLanScope Catを活用しています。
以前は残業申請をせずに、タイムカードを押してからまた仕事に戻るといった問題が多発していました。現在はクライアント稼働レポートを確認することで問題の有無がわかるようになりました。残業をする場合はきちんと申請するというルールの徹底にも一役かっています。

お客様の声

LanScope Catを導入したことで、社員の残業に関する意識が高まり、残業時間を減らすことができました。

お客様の声トップへ戻る