クラウドベース業務プラットフォーム

テレワーク環境では、カンタンな問題も解決が難しい…

 

そんな悩みを解決するために

リモートヘルプデスク業務を支援する
「LanScope Cat Remote App for ServiceNow」を提供します。

 

■リモートヘルプデスク

ユーザーがデスクトップ画面を管理者に共有し、キーボード操作やマウス操作を管理者に委ねることで、遠隔からでもスムーズなサポートを実現できます。

■3STEPでリモートヘルプを開始

「LanScope Cat Remote App for ServiceNow」を活用することで、テレワーク社員(クライアント側)は、ServiceNowのユーザーコンソールからリモートヘルプのワークフロー申請が可能になります。

■ヘルプデスクの依頼を一括管理

情シス部門(デスク側)は、ServiceNowの管理画面からヘルプデスク依頼を確認することができるため、一括管理が可能になります。

 

「LanScope Cat Remote App for ServiceNow」
無料でご利用いただけます。

※ServiceNow製品版もしくは最新版でITSMをご利用中のお客様に限ります。
お申し込みについては、MOTEXのWebサイト等の窓口ではなく、ServiceNow Storeからお申し込みいただけますようお願いいたします。

※お申込期間は、6月末までを予定しています。

※ご利用可能期間は、9月末までを予定しています。

※本キャンペーンのお申込み・ご利用可能期間はServiceNow社のCovid-19対応キャンペーンに準じ、変更になる場合がございます。

※キャンペーン終了後にServiceNowとの連携度合いを高めたRemoto Appの有償版をリリースする予定です。