イベント/セミナー一覧に戻る

【LIVE配信/質疑応答も実施】
まさかうちがランサムウェア被害に…!
そうならないために学ぶべき、”他人事ではない” インシデント事例の傾向と対策

― 本セミナーは終了いたしました ―

セミナー概要

攻撃者は利益を得るために最も効率的な攻撃を行っており、その矛先は業種や規模を問わず対象となっています。

 「自分たちは大丈夫」

そう思っている企業が明日には感染被害に遭っても何ら不思議ではありません。

自社を守るためにいったい何が必要なのか。インシデントの事例と対策をご紹介します。

プログラム

14:00~14:05

オープニング

14:05~14:35

なぜランサムウェア被害を防げない?
インシデント事例から学ぶ防衛策と事前・事後対応の秘訣とは

ウィルス対策ソフトを導入しても、なぜランサムウェアの感染被害に遭ってしまうのか?
実際の感染事例を元に、効果的な事前・事後対応について、また人材不足の中、どのように企業の
セキュリティ対策を向上させるべきかについてお伝えします。

【講師】BlackBerry Japan株式会社 Cybersecurity事業本部セールスエンジニアリング部
プリンシパルSE
池田 企​ 氏

BlackBerry Japan株式会社 Cybersecurity事業本部セールスエンジニアリング部
		プリンシパルSE池田 企​ 氏

14:35~14:55

エンドポイントを中心とした、事前防御にフォーカスした対策のご紹介​​

ランサムウェアやEmotetをはじめとしたインシデントが発生するとセキュリティ担当者や
情報システム担当者は多数の緊急対応に追われます。
 マルウェア感染を事前に防ぐことで、インシデント対応時間をできる限り減らし、本来の
業務に集中することができる「事前防御」のコンセプトと製品・サービスをご紹介します。

【講師】エムオーテックス株式会社
プロダクトマネージャー
中本 琢也

エムオーテックス株式会社
		プロダクトマネージャー中本 琢也

14:55~15:10

質疑応答

セッション内で皆様から頂いたご質問に講師よりお時間が許す限り回答いたします。

視聴時の推奨環境 ※お申し込みいただく前に必ずご確認ください。

  • ■ デュアルコア以上のCPU/メモリ4GB以上を搭載したパソコンを推奨します。※シンクライアント(VDI)でのご視聴はお控えください。
  • ■ 安定した環境での視聴のためには、有線LANの使⽤を推奨します。
  • ■ スマートフォンまたはタブレットでのご視聴には、アプリ「ZOOM Cloud Meetings」が必要です。

オンラインセミナーへのアクセス手順について

  • セミナーにお申込みいただくと、ご入力いただいたメールアドレス宛に視聴用URLが記載された招待メールが届きます。
  • 開始時刻の前に視聴用 URL へアクセスいただき、招待メールに記載されたパスワードを入力ください。
    Webinar 開始時刻まで音楽が流れますので、音声と画像に問題がない事をご確認ください。
  • 定刻どおり開始いたしますので、10分前を目安にご参加ください。
    ※お申込み後、セミナー参加登録のメールが届かない場合は、お手数ですがセミナー事務局(seminar@motex.co.jp)までご連絡ください。

セミナー詳細

日程 2022年8月1日(月)14:00~15:10
※受講開始時間までに視聴用URLへアクセスしてください。
※終了時間は場合により前後する場合がございます。
主催 エムオーテックス株式会社
協賛 BlackBerry Japan株式会社
参加費 無料
対象者 すべての方
※競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りいたします。
定員 100名
お申込み方法 本ページからお申込みいただいた後、視聴用URLをお送りいたします。



その他の注目のセミナー

09月30日(金)

全国

【専門家が語る!】 今だからこそEDRの必要性について考えてみませんか?

※本ウェビナーは、EDRを導入しようかどうか迷われているお客様を対象としたイベントになります。 今年はじめに再流行し、猛威をみせたEmotetによる事件は記憶に新しいところです。 今後もマルウェア・ランサムウェアによる脅威は今後も増加の一途をたどると推測します。 しかしながら多くのお客様はシグネチャ(パターンファイル)型のウイルス対策ソフトを軸とした、 20年前・・下手をすると30年前のセキュリティ対策で止まっているのが現状です。 そこで「止められないことを前提に」感染を最小限に食い止めるための手段としてEDRを ご検討・導入されているお客様が増えております。 EDRは有効な手段ですが、”すべての”お客様にとって有効な手段とは言いがたいのが実情です。 本ウェビナーでは、EDRの導入について”迷われている”お客様を対象に ご検討にあたって考慮されたほうが良いポイントや製品比較時の注意点などを解説していきます。

無償

09月07日(水)

全国

新製品:LANSCOPE Data Analyzer powered by MUCV(Splunk Cloud)ご紹介
~高性能なデータ分析基盤でLANSCOPEのデータをフル活用~

IT資産管理ツールを導入する事で、業務PCの資産情報やPC操作ログを始めとして様々な情報を収集する事が可能となります。 しかしながら収集した大量のデータの活用に課題を抱えているお客様も多いのではないでしょうか。 この課題解決に向けて、マクニカ社の Splunk Cloud を基盤とするデータ分析プラットフォーム「Macnica U’s Case Visualizer(MUCV)」とLANSCOPEで収集される多様なデータを組み合わせた、分析ダッシュボードをリリースする事となりました。 マクニカ社のMUCVの概要とLANSCOPEデータを活用した様々なユースケースに関して、MOTEX社内実践事例を交えながらご紹介させて頂きます。

無償

08月23日(火)

全国

【販売店様限定】Deep Instinct販売パートナー様募集イベント第二弾!
~Deep InstinctとEDR、”どの”お客様に”どちら”を”どうやって”提案しますか?~

『お客様からの問い合わせ急増につき、Deep Instinctを販売頂けるパートナー様を募集します!』 今年はじめに再流行し、猛威をみせたEmotetによる事件は記憶に新しいところです。 今後もマルウェア・ランサムウェアによる脅威は今後も増加の一途をたどると推測します。 弊社ではお客様に『安心』と『安全』を提供するため 昨年度より、Deep Instinctの販売を開始。今年度は特に、Emotet対策としてご採用頂く企業様が増えております。 Deep Instinctはグローバルで3,300社を超える一方、国内への参入がまもない為、市場へのアプローチはこれからになります。 そこで、弊社とともにDeep Instinctを1社でも多くのお客様にご提供頂けるパートナー様を募集しております!

無償

イベント/セミナートップへ戻る