LanScope認定技術者支援プログラム

LanScope製品の技術的な知識を習得し、提案から構築まで行える技術者の方を『LanScope認定技術者』として認定させていただきます。 エムオーテックスが定める認定試験に合格された方を対象にしており、「提案力/技術力」を持ち合わせた「LanScope認定技術者」としてPRしていただけるツールのご提供や、構築/提案に必要な情報をいち早く入手することができます。

認定試験の内容はエムオーテックスのテクニカル研修の内容より出題されます。

※テクニカル研修受講は必須ではありません。

テクニカル研修案内

LanScope Cat 構築

構築作業時の注意点や、構築作業前後に必要な調整点をご説明致します。

※製品インストールに関しましては、受講後にLanScope Cat評価版と手順書(データ)を提供致しますので持ち帰りいただき、実施お願い致します。
そのため、研修の中では実際のインストールは行いません。

LanScope Cat パック1000機能説明

各機能をより活用いただくために、詳細な仕様や運用上の注意点をご説明致します。

トラブルシューティング

よくあるトラブル時の対応方法と、トラブル解決に必要な情報をご説明致します。

プロテクトキャット

外部脅威対策「プロテクトキャット」について製品概要から運用までご説明致します。

LanScope Cat バージョンアップ/移行

作業に必要な資料の紹介とバージョンアップ時の注意点や移行作業の注意点をご説明致します。

※プログラムの内容は予告なしに一部変更となることがございますので、予めご了承下さい。

テクニカル研修お申し込み

認定試験について

認定試験はインターネット上で無料で受験できます。
合格者には保守契約ユーザー様専用サイト及びLanScope販売パートナー様専用サイトのログインIDを発行いたします。

【認定試験お申し込み方法】
このページ下の「認定試験の詳細/お申し込み」ボタンをクリックしてください。
ユーザー情報を登録後、試験の受験が可能となります。

更新/失効について

認定技術者はLanScope製品のマイナーバージョンアップごとに登録させていただきます。
認定後、マイナーバージョンアップがリリースされた際、新バージョンのテストを受験し合格すると登録を更新することができます。

大変申し訳ございません。
本プログラムはただいまメンテナンス中です。