最高峰のAIアンチウイルスをカンタンに

CPMS Cyber Protection Managed Service

CPMSブログ

脅威/レポート

2021.06.03

更新2022.03.03

脅威/レポート

セキュリティ市場動向 ~BlackBerry 脅威レポート2021~

目次

急速に拡大するサイバー脅威の現状やサイバー犯罪において危惧すべき新たな傾向がわかる

BlackBerry 2021 脅威レポート

資料をダウンロードする

資料をダウンロードする

今年もBlackBerryより2021年度版脅威レポートが発行されました。約50ページにわたって脅威傾向や対策を知ることができる有益なコンテンツです。早速見て行きましょう!

ランサムウェア・アズ・ア・サービス(RaaS)の脅威

先日お送りした投稿(【最新】ランサムウェア攻撃とその対策)でも話題にしました、米国ガスパイプライン会社であるコロニアル社への攻撃アクターであったDarkSide。このグループもRaaS(Ransomware as a Service)活用者であったと言われています。金銭という分かりやすい目標をもとに攻撃するこれらのグループは、RaaSを活用することによって、「ベンダーによるサポートを受けられるほか、RaaS のディストリビュータによって頻繁に更新されるためサイバー犯罪の結果が向上する」とレポートでは触れています。また、国家などがバックについていない、大義などを持たない「傭兵の」攻撃グループについても、このレポートは言及しています。

BlackBerry「2021 脅威レポート」

BlackBerry「2021 脅威レポート」ではQNXなど、車載システムのセキュリティにも精通しているBlackBerryならではの、Connected Vehicle(コネクテッドビークル)に関する動向や、モバイルオーバーレイと呼ばれるAndroid端末への攻撃なども詳細をまとめています。
「2021 脅威レポート」にはそのほかにも、
・脆弱性としての COVID-19
・OS別(Mac、Linux、Windows)の代表的な脅威
・ディープフェイクの脅威アクティビティ
・2021 年に注視すべき脅威トレンド
など気になるコンテンツが盛りだくさんです。
気になるBlackBerry 脅威レポート2021(日本語版)はこちらからダウンロードできます!是非お早めにご確認いただき、日々のセキュリティ運用にお役立て下さい!

急速に拡大するサイバー脅威の現状やサイバー犯罪において危惧すべき新たな傾向がわかる

BlackBerry 2021 脅威レポート

資料をダウンロードする

資料をダウンロードする

Written by 橋口 正樹

セキュリティ、コンプライアンス、デジタルマーケティング、趣味でラズパイオーディオに没頭中。

セキュリティ市場動向 ~BlackBerry 脅威レポート2021~

関連記事

2022.06.01

脅威/レポート

被害が拡大するサイバー攻撃の実態が明らかに!BlackBerry 2022脅威レポート

2021.09.28

脅威/レポート

セキュリティ市場動向レポート -Deep Instinct 2021年 上半期 脅威情勢レポート-

2021.06.30

脅威/レポート

セキュリティ市場動向レポート
~Deep Instinctサイバー脅威情勢レポート~

詳しい資料をご用意しています。

導入時にご検討いただく際の各種資料を
ダウンロードいただけます。

ダウンロードする

全国でセミナーを開催しています。

製品の基本操作から活用方法まで
詳しくご説明いたします。

セミナー情報を見る