トレンド

あなたのEDRの選び方、間違っています!効果がでるEDR導入のポイントとは?

Written by 橋口 正樹

セキュリティ、コンプライアンス、デジタルマーケティング、趣味でラズパイオーディオに没頭中。

あなたのEDRの選び方、間違っています!効果がでるEDR導入のポイントとは?

エンドポイントセキュリティ対策として、EDR(Endpoint Detection and Response、あるいはEndpoint Threat Detection and Response)の話が増えています。最近のアンチウイルスだと100%は無理なようなので、EDR入れて強化しようとなり、そこからEDRを選び始めたり、洗練化する脅威に対策すべく高性能のEDRを選んだり、あるいはテレワークセキュリティガイドラインに記載されているから、など、検討されている理由は様々です。

一方で、すでにEDRを運用している皆さまの声も聞こえて来ています。EDRについては、その存在は8割の方々が知っているが、一方でそれが何をするものなのかを明確に理解されている割合は、3割程度しかない、という外部の調査結果も出てきています。EDRは中々理解されにくい製品と言えるかもしれません。
それでは、次のような質問はどうでしょうか?
・EDRを導入して、一年の間で、何件活躍したのか。
・EDRを選んだときの期待と、現実はどうだったのか。
・投資対効果は出たのか。

EDRを導入するからには、やはりセキュリティを高め、経営者の理解と協力を継続して得て、そして手をあまり掛けずに運用したいという狙いがあります。確かに、EDRは少し専門家向けで分かりにくいところもあります。それを導入することで得られる効果や、関係者の期待値の設定、製品の選定の仕方や代替手段など、いくつも考えていく必要があります。

そこで、この度「EDRの選び方」について、皆さまのガイドになるようなホワイトペーパーを作成しました。なぜ世の中ではEDRがここまで興味を引いているのか、EDRとはそもそもどんなものか、そしてEDR導入に際する課題や解決策について、触れています。このガイドが、EDRへの理解を更に深め、皆さまの組織にあったEDR選定の一助になればと願っています。

ダウンロードできる「EDRの選び方」の目次はこちらです

1.みんなEDRを検討している
2.EDRってそもそもなに
3.EDRが実現する世界とは?
4.EDRの課題と代替手段
5.EDR製品を比較するときのポイント
<コラム>ゼロトラストとEDR
6.エムオーテックスの製品紹介

【ホワイトペーパー】EDRの選び方
そのEDR、本当に必要ですか?–EDRはこう選べ!

EDRとはなにかの解説からEDR製品を比較するときのポイントなどわかりやすく解説しました。

資料をダウンロードする