TREND

市場動向

LanScope NEWS88号発行!改正法からマルウェア対策まで今、企業に必要な対策をぎゅっと詰め込みました!

皆様こんにちは。NEWS編集部です。いつもLanScopeをご愛顧いただきありがとうございます。
最新のLanScope NEWS88号(冊子)が発行されました。

LanScope NEWS冊子はLanScope製品の最新情報や活用方法のご紹介、企業PRのために誕生した定期刊行誌です。今回はLanScope NEWSの最新号88号(冊子)をご紹介します。

1

 

いよいよ施行!改正個人情報保護法のイロハとコツ

今号は企業にとって対策必須となる2つの軸で特集を組んでいます。巻頭には今年10年ぶりに改正された個人情報保護法の有識者対談を掲載。法改正に際して業界代表として参考人招致に参加された寺田氏をお招きし語っていただきました。

今回の改正の目的は、個人情報の定義の明確化と、その利活用です。今まではその情報が個人情報なのか判断に困るグレーゾーンがありましたが、今回の改正でかなり明るくなりました。さらにその情報の国内外での利用が明文化されることで、利活用の幅が拡がりました。しかしその分、対策の必要性は上がってきます。自社がどこまで何をすべきなのか、そこを見据えるヒントになれば幸いです。

2

☆参考ページ
■『Unbelievable Tour in Japan2017』開催レポート
https://www.lanscope.jp/cat/special/protectcat/unbelievable_tour/report.html

 

押し寄せる「働き方改革」の波。できることから始めましょう

現在、内閣が大きなチャレンジとして推しだしている「働き方改革」。日本の将来を見据えて重点施策となっています。その理由には、労働力人口が減少する中、日本固有の悪習慣である「長時間労働」「残業」による生産性低下を打開する目的だったり、以前より政府が奨励しているダイバーシティー(多様性)にもリンクしています。

しかし、単に時間を短くすることが目的ではなく、働く人の健康や生活の満足度を考慮しつつも経済力を損なわない必要性があります。それには日々の業務における効率化が求められます。今回のNEWSではCatを使って効率化をどのように行えるかをご紹介しています。

3

☆参考ページ
■『LanScope Cat最新バージョン情報』
https://www.lanscope.jp/cat/product/new.html
■『LanScope An最新バージョン情報』
https://www.lanscope.jp/an/news/3422/

 

とどまることを知らないランサムウェアのルーツを辿る

2017年5月、世界規模の驚異になったランサムウェア「WannaCry」。続いて6月には「Petya-Like」や「GoldenEye」と言われるランサムウェアが世間を騒がせました。これらの攻撃はいずれも既知の脆弱性を突いたものでした。実際感染した韓国の企業が身代金を払ったにも拘らずデータが完治しなかったという事件も記憶に新しいと思います。

今回は、WannaCryを例にとり攻撃を振り返ってみました。

4

>>プロテクトキャットの最新導入事例「イー・ガーディアン株式会社」様はこちら
>>プロテクトキャットの最新導入事例「株式会社沖縄銀行」様はこちら
 
 

他にも、LanScopeシリーズの最新製品情報や、マルウェア対策ツール「プロテクトキャット」の最新導入事例も掲載しています。

Webサイトには掲載されていない記事も取り上げておりますので、是非この機会にLanScope NEWS冊子をご購読ください。今ならこのWebページを見てご購読いただいた方に、オリジナルGoodsをプレゼントしています。その他ご要望の欄に「LanScopeNEWS Webを見た」と記載ください。(どんなプレゼントなのかは到着をお楽しみに♪)

<LanScope NEWS冊子のご購読> 4ヶ月ごとにお届け!「無料定期購読」はこちら
<LanScope NEWSプレゼントアンケート> 回答者の中から抽選でプレゼントが当たる

omichi-150x150

この記事を書いた人
大道 知子
LanScope NEWSを企画制作。セミナー講師・企画広報・販売促進を経て、現在プロダクトPR・販売店サポートに携わる。LanScopeの最新情報や運用情報、IT動向を皆様へお届けします。