最高峰のAIアンチウイルスをカンタンに

 LANSCOPE サイバープロテクション

動作環境 

LANSCOPE サイバープロテクション
powered by CylancePROTECT

動作環境

CylancePROTECT エージェント(Windows)
項目 要件 備考
OS Windows 11
Windows 10 Windows 10(v1809, October 2018 update)の
Unified Write Filter(UWF)機能はサポートしていませんので、
導入前に無効化いただく必要があります。

Windows 10 Anniversary(v1607, Anniversary update)の
Windows Subsystem for Linux(WSL)は無効化を推奨しています。
Windows 8.1
Windows 8 ※1
Windows 7 KB 4054518 の適用が必須です。 ※2
Windows Vista ※1
Windows XP SP3 ※1 KB 2868626 の適用が必須です。 ※2
Windows Server 2022(Standard, Data Center & Server Core)
  • ・Data Center エディションの下記機能についてはサポートしていません。
    • ・Hyper-V Server Role for Shielded Virtual Machines
    • ・Host Guardian Hyper-V Support
    • ・Software-defined Networking
    • ・Storage Spaces Direct
  • ・Storage Server 2022 はサポートしていません。
Windows Server 2019(Standard, Data Center & Server Core)
  • ・Data Centerエディションの下記機能についてはサポートしていません。
    • ・Hyper-V Server Role for Shielded Virtual Machines
    • ・Host Guardian Hyper-V Support
    • ・Software-defined Networking
    • ・Storage Spaces Direct
  • ・Storage Server 2019 はサポートしていません。
Windows Server 2016(Standard, Data Center, Essentials & Server Core) Nano Server・Storage Server はサポートしていません。
Windows Server 2012 R2(Standard, Data Center, Essentials, Server Core, Embedded & Foundation) Minimal Server Interface・Storage Server はサポートしていません。
Windows Server 2012(Standard, Data Center, Essentials, Server Core, Embedded & Foundation) Minimal Server Interface・Storage Server はサポートしていません。
Windows Server 2008 ※1
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2003 R2 ※1 KB 2868626 の適用が必須です。 ※2
Windows Server 2003 SP2 ※1 KB 2868626 の適用が必須です。 ※2

 

※1 レガシーOS サポートの対象です。 詳細は後述します。

※2 KB はお客様でご準備いただく必要があります。

 

CylancePROTECT エージェント(Mac)
項目 要件 備考
OS macOS Monterey フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Big Sur フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Catalina フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Mojave フルディスクアクセスを有効にする必要があります。

 

CylancePROTECT エージェント(Linux)
項目 要件 備考
OS Ubuntu LTS 20.04(64-bit)
Ubuntu 20.04(64-bit)
Ubuntu 18.04(64-bit)
SUSE Linux Enterprise Server 15
SUSE Linux Enterprise Server 12 SP5
Red Hat Enterprise Linux 8.6
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 8.5(64-bit)
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 8.4(64-bit)
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 8.3(64-bit)
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 7.9(64-bit)
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 7.8(64-bit)
Oracle Linux Server 8
Oracle Linux Server UEK 8
Oracle Linux Server 7
Oracle Linux Server UEK 7
Oracle Linux Server 6
Oracle Linux Server UEK 6
Debian 11
Debian 10
Amazon Linux 2

 

その他システム要件
項目 要件 備考
CPU SSE2 命令セットを実装している2コア以上のプロセッサ
  • ・x86_64 命令セットをサポートしています。
  • ・Windows およびLinuxの ARM 命令はサポートしていません。
メモリ 2GB  
必要なディスク領域 600MB ログレベルを有効にする機能に応じて、ディスク領域の使用率が増加する場合があります。
インターネット インターネット接続 「*.Cylance.com」へ通信ができる必要があります。

※管理コンソールを利用する端末については、上記に加え「idp.blackberry.com」に通信できる必要があります。

インストール権限 ローカル管理者権限 Cylance エージェントを端末にインストールするための権限となります。

 

OSごとの追加要件
対象OS 要件 備考
Windows TLS 1.2
.NET Framework 4.6.2 以降 エージェント1570 未満は、以下の.Net Frameworkが必要です。
  • ・.NET Framework 3.5 SP1:必須
  • ・.NET Framework 4.0 FullVersion:推奨

必要なルート証明書

  • ・Thawte Primary Root CA
  • ・Thawte Timestamping CA
  • ・Thawte Primary Root CA - G3
  • ・Microsoft Root Certificate Authority 2010
  • ・UTN-USERFirst-Object
  • ・VeriSign Universal Root Certification Authority
  • ・DigiCert High Assurance EV Root CA
  • ・GlobalSign Root CA
  • ・USERTrust RSA Certification Authority
  • ・DigiCert Assured ID Root CA
  • ・GeoTrust Global CA
  • ・VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5
  • ・DigiCert Global Root CA
  • ・Starfield Class 2 Certification Authority
左記のルート証明書のいずれかが存在しない場合には、サービスの起動ができなくなったり、コンソールへの接続ができなくなることがあります。

ルート証明書の詳細についてはお問い合わせください。
macOS TLS 1.2
Apple Sillicon(M1 / M2)チップの場合、Rosetta が必要 Rosetta は、デフォルトではインストールされていません。
Protect Desktop エージェントのインストール時に Rosetta のインストールが要求される場合があります。

必要なルート証明書

  • ・VeriSign Class 3 Public PrimaryCertification Authority - G5
  • ・GeoTrust Global CA
  • ・thawte Primary Root CA
  • ・DigiCert Global Root CA
左記のルート証明書のいずれかが存在しない場合には、サービスの起動ができなくなったり、コンソールへの接続ができなくなることがあります。

ルート証明書の詳細についてはお問い合わせください。
Linux TLS 1.2

必要なルート証明書

・VeriSign Class 3 Public PrimaryCertification Authority - G5

・GeoTrust Global CA

・thawte Primary Root CA

・DigiCert Global Root CA

左記のルート証明書のいずれかが存在しない場合には、サービスの起動ができなくなったり、コンソールへの接続ができなくなることがあります。

ルート証明書の詳細についてはお問い合わせください。

必要なパッケージ

dbus-libs

・RHEL / CentOS 7.x および 8.0 - dbus バージョン 1.10.24 以降

glibc

gtk3

・RHEL / CentOS 7.x

libgcc

openssl

・RHEL / CentOS 6.x

openssl-libs

・RHEL / CentOS 6.x

SQLite

GNOME

Agent 1590 以降で以下に対応しています。

・3.20

・3.14

・3.10

・3.8

 

レガシーOSの対応について
項目 要件 対応するエージェントバージョン
対象となるレガシーOS Windows 8 ※8.1は含まず 2.1.1564
Windows Vista 2.1.1564
Windows XP SP3 2.1.1568 (※)
Windows Server 2008 R2 3.0.1005
Windows Server 2008 2.1.1568 (※)
Windows Server 2003 SP2およびR2 2.1.1568 (※)

 

※ エージェント 1568 は、リクエストに応じて提供いたします。

アップグレードする際は、あらかじめ弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

CylanceOPTICS
動作環境

 

CylanceOPTICS エージェント
項目 要件 備考
OS Windows 11(32-bit,64-bit)
Windows 10(32-bit,64-bit)
Windows 8.1(32-bit,64-bit)
Windows 8(32-bit,64-bit)
Windows 7(32-bit,64-bit)
Windows Server 2022(64-bit)
Windows Server 2019(64-bit)
Windows Server 2016(64-bit)
Windows Server 2012 R2(64-bit)
Windows Server 2012(64-bit)
macOS Monterey フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Big Sur フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Catalina フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
macOS Mojave フルディスクアクセスを有効にする必要があります。
Ubuntu 20.04
Ubuntu 18.04
SUSE Linux Enterprise Server 15
SUSE Linux Enterprise Server 12 SP5
Red Hat Enterprise Linux 8.6
Red Hat Enterprise Linux 8.5
Red Hat Enterprise Linux 8.4 ※
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 8.3
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 7.9
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 7.8
Amazon Linux 2
Oracle Linux Server 8
Oracle Linux Server UEK 8

 

※ カーネル 4.18.0-348.23.1.el8_5.x86_64 以降が必要です。

 

その他システム要件
項目 要件
CPU Intel Core i5 プロセッサ以上(または同等品)
4 thread(2 core + Hyper Threading)または 4 core
メモリ 4GB
サポートブラウザ
  • ・Google Chrome(最新版)
  • ・Mozilla Firefox(最新版)
  • ・Microsoft Edge(最新版)
その他
  • ・.NET Framework 4.5(フルパッケージ)以上
  • ・インターネット接続環境(以下 URL に通信可能であること)
  • 「*.cylance.com」
  • 「cylance-optics-files-apne1.s3.amazonaws.com」
  • ※管理コンソールを利用する端末については、上記に加え「idp.blackberry.com」に通信できる必要があります。

  • ・インストールを行うための管理者権限

 

※最新のシステム要件や注意事項については、以下のBlackBerry Cylance 社ホームページ(外部リンク)の「システム要件」をご確認ください。
https://docs.blackberry.com/ja/unified-endpoint-security/blackberry-ues/setup/setup/UES-requirements