その知能は、未知の脅威の先を行く。

LanScope Cat x CYLANCE

AIアンチウイルス Protect Cat プロテクトキャット Powered by Cylane

CylancePROTECT®️を搭載したLanScope Cat Cylance Japan Partner of the Year2年連続受賞

News Topics プロテクトキャットで新たな脅威も検知

Olympic destroyer

(遠隔操作):2018年2月発生

1380(2016年6月モデル)で検知できることを確認しました

Bad Rabbit

(ランサムウェア):2017年10月発生

1380(2016年6月モデル)で検知できることを確認しました

NotPetya

(GoldenEye):(破壊目的):2017年6月発生

1380(2016年6月モデル)で検知できることを確認しました

WannaCry

(ランサムウェア):2017年5月12日発生

1380(2016年6月モデル)で検知できることを確認しました

Petya

(ランサムウェア):2016年4月発生

1350(2015年11月モデル)で検知できることを確認しました

Locky

(ランサムウェア):2016年2月発生

1350(2015年11月モデル)で検知できることを確認しました

脅威を知る 3分に一回発生しているサイバー攻撃。10秒に一人が被害者に。

「第5の戦場」とも言われるサイバー空間。
2020年に向け、日本への攻撃はさらに増えると言われています。

あなたは今の対策に不安を感じていませんか?
まずは、企業を取り巻くリスクについて、
正しく把握することが大切です。

MORE

LanScope Catの新機能 プロテクトキャットとは

「プロテクトキャット Powered by Cylance」は
Cylance社の人工知能エンジンを搭載し、
マルウェアの検知・隔離と、流入経路の追跡を実現。
原因となるユーザー操作に対策することで再発を防ぎます。

MORE

未知の脅威検知率99.7% Cylanceとは

2012年に米国シリコンバレーにて創業。
人工知能技術により、マルウェアが実行される前にエンドポイントで
脅威を止める次世代型サイバーセキュリティソリューションを提供する
企業です。 同社開発の人工知能エンジンは未知の脅威検知率99.7%
その特長を紹介します。

※2016 年1 月 ドイツに拠点をおくセキュリティ製品の性能検証・比較検証を行う第三者機関「AV-TEST」にて評価

MORE

Interview

back NEXT

Interview

back NEXT