最高峰のAIアンチウイルスをカンタンに

CPMS Cyber Protection Managed Service

導入サポート・運用サービス

CPMSのサポートは国内セキュリティソリューション企業のMOTEXが提供します。
統合エンドポイントマネジメントツール LANSCOPE を運営してきた実績、
企業のセキュリティ対策に関して得られた知見をもって、安心してご利用いただけるようサポートします。

国内導入実績No.1の
豊富な実績をもとに
サービスを提供します

1,100社以上の導入・サポート実績

標準サービス

設定イメージ

初期運用サポート

  • ・製品概要や導入手順などをご説明します。
  • ・ユーザー様向けの専用サイトをご用意。

利用ガイドや説明動画などをご提供しています。

ヘルプデスクサポート※1

ご利用中に発生した疑問や質問に対して、電話やメールによるサポートサービスをご提供します。

リモートワイプサービス

紛失時に遠隔で、デバイスに対してドライブへのアクセスを制御します。

※1 受付時間:月~金 9:30~12:00 / 13:00~17:30(土日祝日および当社規定の休日を除く)

運用代行オプション

Webフォームからの依頼に応じて、
コンソール上で行う操作を
エムオーテックスの技術者が代行します。

ダッシュボードイメージ

ポリシー変更

検知モードから隔離モードへの変更や、スクリプト制御の有効・無効など、運用ルールの変更作業を行います。

セーフリスト登録

検知・隔離されてしまった業務上必要なファイルについて、セーフリストへの登録作業を行います。

クライアントプログラムのバージョンアップ

半年~1年に1度程度発生する、クライアントプログラムのバージョンアップ設定を行います。

定期レポートオプション

エムオーテックスの技術者が検知状況を確認し
解析した結果をレポーティングします(年4回)

検知状況

【検知状況】

検知されたファイルのうち、どの種別のファイルが多かったかを分析し、報告します。(コンソール上の未対応のファイルを対象とします。)

検知ファイル一覧

【検知ファイル一覧】

「マルウェア」と判定されたすべてのファイルと、その他のスコアが高い不審なファイル(10個程度)について解析結果をご報告します。

CPMSをもっと詳しく
知りたい方はこちらから

製品をご検討中の方から、
ユーザー様までお気軽にご連絡ください

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-968-995 月曜〜金曜 9:30〜12:00 / 13:00〜17:30
(土日祝及び当社規定の休日を除く)