導入サポート・運用サービス

MOTEXが提案する
新しいマルウェア対策とは

BlackBerry Protect®のマルウェア検知・隔離機能に加えて、MOTEX独自の運用支援サービスをご提供します。
セキュリティメーカーの技術者が直接運用をサポートしますので、サイバーセキュリティ対策について専任担当者が不在の場合でも、無理なく運用が可能です。さらに月額450円/台で、最低5台から導入できるため、部分導入にも最適です。
サポートサービスの提供により、更に手軽にBlackBerry Protect®をご導入いただけます。
  • 超高精度のAIアンチウイルス「BlackBerry Protect」だから、マルウェア感染を99%以上防げる! ※1
  • セキュリティメーカーによる運用代行・定期レポートサービスがあるから、専任担当不在でも大丈夫! ※2
  • LanScope Catと連携すると、操作ログからマルウェアの侵入原因をカンタンに調査できる! ※3
  • モバイル端末のセキュリティをさらに強固にできるリモートワイプ機能つきだから、リモートワークでの利用に最適! ※4
  • ※1:2018 NSS Labs Advanced Endpoint Protection Test結果より
  • ※2:有償オプションサービスです
  • ※3:別途LanScope Catの導入が必要です
  • ※4:リモートワイプにはLanScope An Freeを利用します

国内導入実績No.1の
豊富な経験をもとに
サービスを提供します

国内累積300社以上に導入。
BlackBerry Protectの国内導入実績は4年連続No.1
ユーザー会での意見公開が、
運用改善のヒントに
エムオーテックスでは、BlackBerry Protectのユーザー会を定期的に開催しています。 ご担当者様同士でお悩みや課題、運用ノウハウなど活発な意見交換が行われ、大変ご好評をいただいています
<参加ユーザー様の声>
  • ・短い時間で多くの情報交換ができて良かったです。
  • ・他社の利用実態(負荷や過検知状況など)を聞けて参考になりました。
  • ・有意義な時間を過ごさせていただきました。

BlackBerry Protectの提供サービス

標準サービス

BlackBerry Protect ※1
AI を活用した高精度のマルウェア検知・隔離機能をご提供します。
初期運用サポート
・BlackBerry Protectの製品概要や導入手順などをご説明します。
・ユーザー様向けの専用サイトをご用意。
利用ガイドや説明動画などをご提供しています。
ヘルプデスクサポート ※2
ご利用中に発生した疑問や質問に対して、電話やメールによる
サポートサービスをご提供します。
リモートワイプサービス
紛失時に遠隔で、デバイスに対してドライブへのアクセスを
制御します。

※1 EDR機能付BlackBerry Protectもご用意しています。
別途お問い合わせください。

※2 受付時間:月~金 9:30~12:00 / 13:00~17:30
(土日祝日および当社規定の休日を除く)

運用代行オプション

Webフォームからの依頼に応じて、コンソール上で行う操作をエムオーテックスの技術者が代行します。
ポリシー変更
検知モードから隔離モードへの変更や、スクリプト制御の有効・無効など、BlackBerry Protectの運用ルールの変更作業を行います。
セーフリスト登録
検知・隔離されてしまった業務上必要なファイルについて、セーフリストへの登録作業を行います。
クライアントプログラムのバージョンアップ
半年~1年に1度程度発生する、クライアントプログラムのバージョンアップ設定を行います。

定期レポートオプション

エムオーテックスの技術者が検知状況を確認し解析した結果をレポーティングします(年4回)
【検知状況】
検知されたファイルのうち、どの種別のファイルが多かったかを分析し、報告します。(コンソール上の未対応のファイルを対象とします。)
【検知ファイル一覧】
「マルウェア」と判定されたすべてのファイルと、その他のスコアが高い不審なファイル(10個程度)について解析結果をご報告します。