イベント/セミナー一覧に戻る

【お客様の「知りたい!」レベルに応じた動画がでいつでも視聴可能!】
MOTEX いつでもオンラインセミナー

「いつでもオンラインセミナー」とは?

お申込みいただければ、期間限定でいつでも何回でもセミナー動画が閲覧ができる「オンデマンド配信サービス」です。
ぜひお申込みの上、お好きなタイミングでご興味のある動画をご覧ください!

セミナーお申し込みはこちら

セミナー一覧

トレンドを知りたい

  • 【テレワーク事例講演①】マイクロソフトが語る、テレワークの実践方法

    【テレワーク事例講演①】
    マイクロソフトが語る、テレワークの実践方法

    テレワークを検討しなければいけない状況下で、どのような課題があるのか?
    またテレワークを続ける中で発生する数々の問題に対して、どう対応していくべきか?
    国内外のテレワークでの働き方に精通する日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブアドバイザー
    小柳津 篤 氏が最新情報を交えてご紹介します。
     
    講師日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブアドバイザー
       小柳津 篤 氏
     
    2020年10月27日に開催された「MOTEX DAYS」内の講演の
      録画再放送になります。

  • 【テレワーク事例講演②】コロナ禍で変化するワークスタイルと加速するデジタル化。DeNA情シスが目指すビジョンはMake Creative!

    【テレワーク事例講演②】
    コロナ禍で変化するワークスタイルと加速するデジタル化。
    DeNA情シスが目指すビジョンはMake Creative!

    世界的な新型コロナウィルス感染拡大により、オフィス中心の働き方から在宅勤務中心の働き方に急速にシフトしたDeNA。
    本動画では、DeNAのIT戦略部が取り組んでいる働き方の変化への対応をテーマに社内業務プロセスのデジタル化、
    RPA等のITツールを活用した業務自動化、またLanScope Catの活用事例について紹介します。
     
     
    講師株式会社ディー・エヌ・エー IT戦略部 部長
       大脇 智洋 氏
     
    2020年10月28日に開催された「MOTEX DAYS」内の講演の
      録画再放送になります。

  • 【外部脅威への対策方法】今すぐできる緊急対策 2020年のセキュリティ事件から学ぶ 2021年に何をすべきか

    【外部脅威への対策方法】
    今すぐできる緊急対策
    2020年のセキュリティ事件から学ぶ
    2021年に何をすべきか

    2020年はランサムウェアによる被害が多く発生した年でした。
    新型コロナウイルスの注意喚起を装ったランサムウェアのばらまきメールが確認されるなど、その攻撃手法は巧妙さを増す一方です。
    ランサムウェアを使った攻撃の拡大の大きな要因となっているのが、「RaaS(Ransomware as a Service)」です。
    ダークウェブと呼ばれる闇サイトで、ビジネスとしてサイバー犯罪者にランサムウェアが供給されている実態があります。
    このような状況を踏まえ、2021年はどのような外部脅威対策を強化するべきなのかをご提案します。
     
    本動画は10月13日、23日に実施された日経BP社主催の
    「日経クロステックEXPO」内での弊社講演部分の録画再配信になります。

セミナーお申し込みはこちら

製品の概要が知りたい

  • 【テレワークセキュリティ解決プロダクト紹介】テレワーク時代のサイバーリスクとは?

    【テレワークセキュリティ解決プロダクト紹介】
    “テレワーク時代のサイバーリスクとは?
    CylancePROTECTとCylanceOPTICSで実現する進化したエンドポイントセキュリティをご紹介”

    コロナ禍で急増したテレワーク環境やBYOD端末ではネットワークやエンドポイントのセキュリティ対策が十分でなくサイバー攻撃リスクの高まりが指摘されています。また、総務省より2020年5月に発表された「自治体情報セキュリティ対策の見直しのポイント」で、インターネットに接続する端末のエンドポイントセキュリティ強化が推奨されるなど、サイバー攻撃の増加など新たな脅威への警戒が国内で高まっています。

    このようなリスクに対応すべく、未知のマルウェア検知率99%を実現する「CylancePROTECT」及び事前防御にフォーカスしたEDRである「CylanceOPTICS」で実現する進化したエンドポイントセキュリティであるEPRについてご紹介します。
     
    講師エムオーテックス株式会社
        CISO兼経営企画本部 本部長 中本 琢也
        セキュリティサービス部 グループ長 青木 直将
     
    2020年10月27日に開催された「MOTEX DAYS」内の講演の
      録画再放送になります。

  • 「情報セキュリティ白書」から読み解く課題と対策~次世代アンチウイルスソフト”CylancePROTECT”とは?~

    【AIアンチウイルス紹介】
    「情報セキュリティ白書」から読み解く課題と対策
    ~次世代アンチウイルスソフト”CylancePROTECT”とは?~

    東京オリンピックの開催を背景に各方面でセキュリティ強化が実施されてきました。
    しかし、防衛関連企業への不正アクセス、スマホ決済の不正利用、フィッシング被害などの事件が起きています。
    また一方では、コロナ渦におけるテレワークの安全性が大きく注目を集めています。

    本セミナーでは、BlackBerry Japan株式会社 藤原氏をお招きし、「情報セキュリティ白書2020」を題材に、直面している課題や対策のポイントを解説いたします。
    また後半では上記を踏まえ、次世代型アンチウイルスソフト “CylancePROTECT”のご紹介をさせていただきます。
     
    講師BlackBerry Japan株式会社
       SPARK事業本部セールスエンジニアリング部
       プリンシパルセールスエンジニア
       MCPC/シニアモバイルコンサルタント 藤原 博史 氏
     
    2020年11月13日に開催されたセミナーの録画再放送になります。

  • いまさら聞けないエンドポイントセキュリティ~初心者必見!必ず押さえておくべき2つの「可視化」~

    【課題解決プロダクト紹介】
    いまさら聞けないエンドポイントセキュリティ
    ~初心者必見!必ず押さえておくべき2つの「可視化」~

    昨今のDX導入やテレワークニーズなどから、改めてエンドポイントセキュリティに注目が集まっています。
    働く場所や時間が多様化する事で管理が複雑化する中、何から手を付ければいいかお悩みの企業様も少なくありません。

    本セミナーでは、エンドポイントセキュリティをこれから始めたい方に向けて、成功のための2つの「可視化」をご紹介。
    LanScope Catがどの様に活用できるかをご紹介します。
    これを正しく行えれば、きっと様々な管理の成功率が上がる事間違いなしです!

  • ウイルスは防ぐ時代へ、攻撃防御のプロが認めた「半世紀に1度の製品」とは

    【AIアンチウイルス導入・運用事例①】
    ウイルスは防ぐ時代へ、攻撃防御のプロが認めた「半世紀に1度の製品」とは
    ~エンドユーザ目線でのプロテクトキャット選定ポイント~

    今日、サイバー攻撃リスクへの対策が企業には切実な課題として突きつけられています。
    一方で、多種多様な対策製品・ソリューションの中からどのようなアプローチが最善なのか見極めに苦慮している企業も多い状況です。
    警察組織でサイバーテロ対策やサイバー攻撃対策に従事した経歴を持ち、20年以上にわたりサイバー攻撃防御の第一線で活躍を続ける、九電ビジネスソリューションズ株式会社の、堂領輝昌氏によるエンドユーザ目線でのサイバーセキュリティ製品選定ポイントをお話しします。
     
     
     
     
    講師九電ビジネスソリューションズ株式会社
       上級セキュリティプロフェッショナル 部長
       堂領 輝昌 氏
     
    2020年11月20日に開催された「MOTEX DAYS」内の講演の
      録画再放送になります。

セミナーお申し込みはこちら

製品の具体的な運用方法が知りたい

  • LanScope Cat バージョンアップ改版内容 オンラインセミナー

    【IT資産管理ツール 最新Verご紹介】
    LanScope Cat バージョンアップ改版内容
    オンラインセミナー

    15年連続使用トップシェアを誇るIT資産管理/操作ログ管理ツール『LanScope Cat』の直近の最新版をご案内いたします。
    昨年変更があった「Cat Ver.9.0 〜 Ver.9.3.2.0」 そして2021年1月27日にリリースした最新バージョン「Cat Ver.9.3.3.0」の変更点についてご説明いたします。
     
    2021年3月12日に開催された「MOTEX DAYS」内の講演の録画再放送になります。

  • BlackBerry Protect(旧名称:CylancePROTECT)運用セミナー

    【AIアンチウイルス運用方法紹介】
    BlackBerry Protect(旧名称:CylancePROTECT)
    運用セミナー

    BlackBerry Protectを導入、運用するにあたり必要な知識を理解いただくための動画です。
    BlackBerry Protectを導入するにあたっての要件確認から、ポリシー、ゾーンの設定方法についてご説明します。
    また、ユーザ様によって悩まれる、検知モードから隔離モードに移行するまでの流れについてご説明いたします。

    できる限り、Webinarをご覧いただきながらユーザー様にて環境を確認いただきたいと考えておりますため、テナントに接続できる環境でWebinarを受講いただけますと幸いです。
     
    2021年2月16日に実施したセミナーの録画再放送になります。

  • LanScope Cat トレーニングウェビナー

    【IT資産管理ツール運用方法紹介】
    LanScope Cat トレーニングウェビナー
    ~内部不正対策(ログ管理・デバイス管理)編~

    LanScope Catの運用事例をオンラインセミナーでわかりやすく解説!
    こんなお悩みを持たれている方はぜひご参照ください。
    ・導入したものの、何から始めたらよいかわからない方
    ・自社の目的に合った運用方法を把握したい方
    ・運用事例を知りたい方
     
    2021年2月18日に実施したセミナーの録画再放送になります。

セミナーお申し込みはこちら

セミナー詳細

主催 エムオーテックス株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象者 すべての方
※競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りいたします。
お申込みについて 本ページからお申込みいただいた後、動画掲載ページのURLをお送りいたします。

【お問い合わせ先】
エムオーテックス株式会社 セミナー事務局
seminar@motex.co.jp

セミナーお申し込みはこちら

その他の注目のセミナー

04月21日(水)

全国

2021年度IT導入補助金の攻略法

本セミナーでは、数多くのIT導入補助金申請を支援した実績を持つ「行政書士オフィス天晴」代表の藤原 和重 氏を基調講演にお招きし、採択される申請書を作成するポイントを、過去の経験を踏まえてご紹介いただきます。

無償

06月22日(火)

全国

【BlackBerry Protect,Optics既存ユーザー様限定】
BlackBerry Optics 運用セミナー(オンライン)

BlackBerry Opticsを導入、運用するにあたり必要な知識を理解いただくためのWebinarを開催することにいたしました。 BlackBerry Opticsを導入するにあたっての要件確認から、Opticsを利用するための流れ、DetectionRuleやExceptionRuleなどの設定方法についてご説明します。

無償

04月27日(火)

全国

情報セキュリティ10大脅威2021から見る 2021年に注力すべきエンドポイントセキュリティはこれだ!

毎年、情報処理推進機構(IPA)より発表される「情報セキュリティ10大脅威」の2021年度版が公開されました。「情報セキュリティ10大脅威」は、その年のセキュリティ対策方針を考えるうえで企業にとって重要な検討材料として毎年注目されています。 本セミナーは、情報セキュリティ10大脅威2021の紹介と、各脅威への対策としてLanScopeがどのように役立つのかをご紹介します。

無償

イベント/セミナートップへ戻る