イベント/セミナー一覧に戻る

【5社共同開催】サイバーセキュリティセミナー in 大阪

top_cyber-security-seminar-osaka

開催趣旨

本年は、不正アクセスや個人情報流出など、高度で巧妙化された多くのサイバー攻撃のニュースが報じられました。後を絶たないサイバー攻撃に対して、我々はどう取り組めば良いのでしょうか?
本セミナーでは、セキュリティ対策のスペシャリストたちが、それぞれの観点から対策をお伝えします。

プログラム

14:30~ 受付
15:00~15:05 ご挨拶
トビラシステムズ株式会社
15:05~15:20

基調講演『オレオレ詐欺の撲滅。そしてその先へ』

社会問題となっている「オレオレ詐欺」の撲滅を目指す「迷惑電話対策トビラフォンをご紹介します。トビラシステムズが見据える将来のセキュリティ対策とは?オンライン(IP)とオフラインを結ぶビッグデータ解析を用いた将来のセキュリティ対策への道筋をご紹介します。

講演企業:トビラシステムズ株式会社

15:20~15:50

Session1『人工知能と流入経路追跡で実現する標的型攻撃・ランサムウェア対策』

日々巧妙化するサイバー攻撃とその対策はいたちごっこで、企業を悩ませる課題の1つです。シグネチャ型での対策が限界を迎えつつある中、次世代のセキュリティは人工知能の活用に期待が高まっています。防げない事を前提とした対策ではなく、如何にしてマルウェア感染を防ぐかを追求した既存のソリューションと全く違うアプローチとその実証結果を紹介します

講演企業:エムオーテックス株式会社

15:50~16:20

Session2『パスワード認証・自動暗号化・ウイルスチェックはあたり前!
 ~ログ取得機能付きセキュリティUSBメモリの全貌~』

ログ取得機能付セキュリティUSBメモリ「Traventy 3」をご紹介します。データ容量は日々大きくなるにつれて、USBメモリの利用頻度もまた高まっています。利用頻度が高まる一方、各企業の課題としては、一般的には紛失・盗難・ウイルス対策があげられます。最近では、「利用者がきちんと利用しているか」「認められた端末以外で使用していないか」また「どの端末からウイルス感染したか。」を把握できるようになり、自社ブランドや雇用社員を守るためにも必要不可欠なログ取得が可能でございます。

講演企業:イーディーコントライブ株式会社

16:20~16:50

Session3『Webアプリにおける脆弱性対策について』

近年、様々なWebアプリにおいて、脆弱性が原因となる情報漏洩が発生しています。
脆弱性はプログラムにおけるバグの一種であるため、開発時点では完全になくすことは簡単なことではありません。本セミナーでは開発が完了した後に実施できる脆弱性診断についてご説明します。

講演企業:Stonebeat Security, Inc.

16:50~17:00

休憩

17:00~17:30

Session4『うっかりミスが思わぬ損害を引き起こす!
ビジネスへ影響を及ぼしかねない「メールによるトラブル」を回避するためには』

ビジネスでは欠かすことのできない「電子メール」。添付ファイル誤送信による情報漏洩や、メールマナー違反によるコミュニケーションミス・業務量増加など、「メールによるトラブル」は至るところで見受けられます。本セミナーでは、ビジネスへ影響を及ぼしかねない「メールによるトラブル」を回避するための解決策をご説明します。

講演企業:デジタルアーツ株式会社

17:30~

質疑応答 / 個別相談

セミナー開催日時・会場

大阪
日時
  • 12月12日(月)
会場

グランフロント大阪 地図

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント北館7階 ナレッジサロン
JR大阪駅より徒歩3分

【アイコンについて】 満席 :満席  終了:終了  中止 :中止

セミナー詳細

共催 イーディーコントライブ株式会社 / Stonebeat Security, Inc. / デジタルアーツ株式会社 / トビラシステムズ株式会社 / エムオーテックス株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象 すべての方
定員 大阪35名 ※先着順
お申込み Webサイト

競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りさせていただきます。

お申込み締切は原則としてセミナー前日、同一会社様の参加人数を制限する場合があります(1社2名様まで)

プログラムの内容は予告なしに一部変更になる事がございます。予めご了承ください。

お申込みフォーム

[contact-form-7 id=”4109″ title=”サイバーセキュリティセミナーin大阪”]

イベント/セミナートップへ戻る