イベント/セミナー一覧に戻る

既知・未知の脅威に対抗する情報セキュリティとは

top_known_unknown_informationsecurity

開催趣旨

世間を騒がせている標的型攻撃の8割は脆弱性を突いた攻撃です。ソフトウェアの脆弱性は、マルウェアの脅威と同様、セキュリティの観点から深刻な影響を及ぼします。無差別に行われる攻撃対策には一体どのような対応が最適なのか・・・最新の脆弱性市場を読み解き対応策をご紹介します。

プログラム

13:30~ 受付
14:00~14:40

『10大脅威に学ぶウェブサイトの脆弱性と対策~ウェブセキュリティのあらゆる場面を安全にするHASHコンサルティングのサービス~』

ウェブサイトが狙われたセキュリティ事件・事故は後を絶たず、企業に深刻な影響を及ぼす事例も増えています。
企業ウェブサイトのセキュリティ対策は社会からの要請とさえいえる中、ウェブサイトへの脅威を的確に把握し、適切な対応と対策を紹介します。

講演企業:HASHコンサルティング株式会社

14:40~14:50 休憩
14:50~15:30

『最新脆弱性情報との連携により実現するクライントセキュリテイ対策』

PCやソフトウェアの脆弱性対策を行うにあたり、ソフトウェア資産管理が組織内で実現されていなければ不十分です。ソフトウェア資産管理台帳システムに最新の脆弱性情報を連携させることで、万全な脆弱性対策を講じることができます。

講演企業:株式会社ラクソル

15:30~15:40 休憩
15:40~16:20

『人工知能と流入経路追跡で実現する標的型攻撃・ランサムウェア対策』

日々巧妙化するサイバー攻撃とその対策はいたちごっこで、企業を悩ませる課題の1つです。シグネチャ型での対策が限界を迎えつつある中、次世代のセキュリティは人工知能の活用に期待が高まっています。防げない事を前提とした対策ではなく、如何にしてマルウェア感染を防ぐかを追求した既存のソリューションと全く違うアプローチとその実証結果を紹介します。

講演企業:エムオーテックス株式会社

16:20~17:00

質疑応答

セミナー開催日時・会場

東京
日時
  • 11月9日(水)
会場

エムオーテックス東京本部 地図

東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス5階
JR品川駅(港南口)より徒歩6分

大阪
日時
  • 11月10日(木)
会場

エムオーテックス大阪本社 地図

大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル

【アイコンについて】 満席 :満席  終了:終了  中止 :中止

セミナー詳細

共催 HASHコンサルティング株式会社 / 株式会社ラクソル / エムオーテックス株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象 すべての方
定員 東京・大阪 各40名 ※先着順
お申込み Webサイト

お申込み締切は原則としてセミナー前日、同一会社様の参加人数を制限する場合があります。

プログラムの内容は予告なしに一部変更になる事がございます。予めご了承ください。

ご好評につき、全日程満席となりました。ありがとうございました。

イベント/セミナートップへ戻る