マイナンバー制度対策セミナー

LanScope対象商品
Cat

mynumber

開催趣旨

2016年1月よりいよいよ運用開始となる「マイナンバー制度」は、個人番号の管理はもちろん情報漏えい対策への見直しなど、総務・人事業務をはじめ情報システム部門を含めた会社全体に大きな影響がでるといわれています。
本セミナーでは、マイナンバー制度が施行されると、社会的にどんなインパクトがあるのか?企業にはどんな影響があるのか?そして、それらを踏まえて企業はどんな対策を取るべきなのか?さらにあまり知られていない意外なシーンでの個人番号管理義務や、海外での事例などマイナンバー制度に関する気になる点をご紹介いたします。

プログラム

14:00~ 受付
14:30~15:20

Session1
【基調講演】『マイナンバー導入に向けたセキュリティの見直し』

マイナンバー制度の概要及びそこで求められるセキュリティ対策の概要を説明します。その上で、内部犯行を意識した対策のポイントを説明いたします。

〇セミナー講師
【東京/大阪】デロイトトーマツリスクサービス株式会社 代表取締役 丸山 満彦氏
【名古屋】有限責任監査法人トーマツ 名古屋事務所 シニアマネジャー 赤尾 聡氏

15:20~16:00

Session2 株式会社オービックビジネスコンサルタント
『業務システムでのマイナンバー制度対応 ~個人番号の取得から廃棄まで~』

個人番号の取得・保管・利用・廃棄など多岐にわたる対応を、安全かつ効率的に管理するにはどうすべきか?個人番号の収集のサービス(予定)をはじめ、個人番号を包括的に管理できるシステム(奉行シリーズ)を活用した具体的な対応策をご紹介します。

〇セミナー講師
【東京会場】東日本営業部 東京支店 営業推進グループ 課長 牧 智信氏
【名古屋会場】中部営業部 課長 島田 正一氏
【大阪会場】西日本営業部 大阪支店 営業2課 課長 中畑 貴氏

16:00~16:40

Session3  エムオーテックス株式会社
『マイナンバー制度における個人情報保護と情報漏えい対策』

個人情報保護法施行後、企業の多くで情報漏えい対策について取り組みが行われてきましたが、未だに情報の漏えい事故は 後を絶ちません。多くの企業でセキュリティに対し課題が残る中、2016年より新たにマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が開始され、より厳格な情報の取り扱いが求められます。
本セッションでは、企業が行うべき管理・対策のポイントをLanScopeの最新バージョンと事例をもとにご紹介します。

〇セミナー講師
【全会場】執行役員 池田 淳

16:40~17:00 ご挨拶・質疑応答

セミナー開催日時・会場

東京
日時
  • 3月4日(水)終了
会場

フクラシア品川クリスタルスクエア 貸し会議室フクラシア品川(港南口) 会議室 I 地図

東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア3階
JR品川駅港南口から徒歩8分
京浜急行[品川]駅から徒歩8分

名古屋
日時
  • 3月5日(木)
会場

ミッドランドホール 会議室C 地図

名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
名古屋駅徒歩5分 地下鉄名古屋駅徒歩1分
名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅徒歩3分

大阪
日時
  • 3月3日(火)終了
会場

エムオーテックス大阪本社 地図

大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
JR新大阪駅(正面口)より徒歩約7分
地下鉄御堂筋線新大阪駅(7番出口)より徒歩約5分

セミナー詳細

主催 エムオーテックス株式会社
協催 デロイトトーマツリスクサービス株式会社・株式会社オービックビジネスコンサルタント
参加費 無料(事前登録制)
対象 すべての方
定員 東京会場120名 名古屋・大阪会場50名 ※先着順
お申込み Webサイト

お申込み締切は原則としてセミナー前日、同一会社様の参加人数を制限する場合があります。

プログラムの内容は予告なしに一部変更になる事がございます。予めご了承ください。

ページ上部に戻る