NEWS

MOTEX通信

MOTEX社員インタビュー/横田 良子

yokota

Q1:業務内容を教えてください。

インサイド営業部で、見積作成や受注処理、社外からの製品・価格・発注などのお問合せ対応を中心に業務をおこなっています。また、営業と連携し、お客様や販売パートナー様の要望にあった資料作成など、営業の拡販活動をサポートしています。その他、問い合わせ対応からお客様と関係構築をして、案件情報を獲得するなど、受注へのプロセスにも携わっています。

Q2:業務のどんなところに魅力を感じますか?また、業務を進めていくなかでの難しさを教えてください。

担当営業によって、仕事の進め方が異なるところですね。「限られた時間の中でどれだけ多くのコミュニケーションをとれるのか」というのが、業務を無駄無くスピーディーに進めることにおいてとても大切なことです。毎日忙しく外回りをする営業にとって、「かゆいところに手が届く存在」でありたいなと常に思っています。

Q3:MOTEXのすきなところは?

仕事と同じぐらいプライベートも大切にしてくれるところです。休暇取得にも積極的ですし、プライベートが充実している人ほど、活き活きと仕事に向かっている気がします。私は土日に音楽をしていますが、休日にも関わらず、上司が聴きに駆けつけてくれることも!

Q4:今後チャレンジしたいことは?

間接的ではなく、直接的に売り上げに貢献することです。現在は、売上目標をもたない部署ですが、将来的に数字を持つことで、更なるモチベーションアップや自身の成長に繋がると考えています。より責任感を持って業務に取り組める環境を作っていけたらと思います。

Q5:業務で関わりの深い「営業」へ一言

入社した頃、何度か同行させてもらったことがありますが、緊迫した空気の中、堂々とお客様へ説明する営業の姿に、感動したことを今でも覚えています。この努力があってこそ、私達は仕事が出来ているのだと改めて感じた瞬間でした。また、暑い日も寒い日も、忙しく出かけていく営業の皆には、身体に気をつけて!と母親のようなことを思ってしまいます。苦しい時に背中を押せるような、スーパーインサイド部隊を目指します!