NEWS

MOTEX通信

MOTEX社員インタビュー/大山晃輝

MOTEX社員インタビュー Voice記事 大山晃輝さん

Q1:お仕事の内容を教えてください。

LanScope 製品を特定パートナー様にご紹介し、パートナー様と戦略会議を行っております。
社内会議と異なり、会社を越えての戦略会議となりますので、新しい時事ネタや方針などを固めていく上で毎日「新しい発見」の連続です。
また、販売店様に勉強会を実施したり、お客様に対してもセミナーなどを実施しております。
実際にお客様先にお伺いしご提案することもありますし、今後、「LanScope 製品を多くのお客様にご導入して頂けるために」をテーマに会社の未来をどうしていくのかを考えながら進めていくので毎日ワクワクしますね。

Q2:印象に残ったお仕事は?

「転勤!部署異動!」ですね。
印象に残ったお仕事というよりは、印象に残った出来事という感じになりますが、非常に素晴らしい経験をさせて頂いたと思ってます。
入社してまだ2年ですけども、大阪勤務から東京勤務に転勤になり、部署移動も2回、この2年で社会人として、組織として、そして人として重要なことをとても多く学ばさせて頂いてます。
この経験から与えられた業務だけではなく、プラスアルファの行動ができるように少しずつ力をつけております。

Q3:実は「情報セキュリティマン」の側面も持つ大山さんですが…

力を入れている部分、楽しい部分について

「楽しい!」この言葉に尽きますね。昔はタレントオーディションを受けようか迷っていたぐらいですから、それはもう「楽しい」の一言に尽きますよね。
毎月撮影があるのですが、この記事にはどういったリアクションが必要か。
日頃からどういったリアクションにするか考えているのは今や私の生活リズムの1つになっております。

情報セキュリティマンとして、ファンに見て欲しい点

セキュリティに対しては、意外に盲点が多すぎて、後から後悔してしまうケースも多々あると思います。
携帯紛失、プロフィール公開などからつながってしまう漏洩事件などを中心に記事を公開しておりますので、お時間がある時にでもご覧いただけたらと思います。
ちなみに「いいね」ボタンをポチッとして頂けると私のモチベーションアップにも。。。(笑)

▼情報セキュリティマン最新記事
「情報セキュリティマン、モテすぎ男のバレンタインデー攻略術。妻・彼女にはスマートフォンを堂々と見せよう!」
http://www.motex.co.jp/nomore/interest/6075/

Q4:MOTEXの好きなところを教えてください。

漢字で表すと「気」ですね。元気、勇気、本気、やる気、根気、何より職場に「活気」があります。
ただ仕事をこなすというより、先輩後輩が一緒になって仕事をやり遂げる。
そういったことから、コミュニケーション豊かな会社だと思います。

仕事もプライベートも充実しないとパフォーマンスに影響すると思っているので、職場の雰囲気はMOTEXが自慢できるレパートリーの1つだと自信を持って言えます。

Q5:今後の展望や目標を聞かせてください。

まだ2年目の若造なので今は覚えることで頭がいっぱいですが、それでも「私にしかできない、私だからできる」こともあるはずなんです。
もちろん先輩社員に追いつくことも大事ですが、自分にしかできないことを見つけ、増やし、社内社外にアピールをしていくことでより「インパクト」を残すように自分自身を磨いていきます。
記録も大事ですが、「記憶に残る」人生をこれからも続けていきます。

今後の私、大山にぜひご注目ご期待下さい!