REPORT

イベントレポート

MOTEX Daysレポート

総勢800名以上がご来場!最新のCatと過ごす1日MOTEX DAYS2017が閉幕

2017年11月20日の東京を皮切りに全国5拠点で開催された「MOTEX DAYS2017」。MOTEXイベント史上最多の800名以上の方にご来場いただき、大盛況のうちに閉幕しました。

本日はその開催報告をダイジェストでお送りします。

UBT_#2

驚愕!リアルなサイバー攻撃者の手法を体験!!

2017年12月13日にリリースされたLanScope Cat Ver.9の情報をいち早くお届けすべく開催されたFANミーティング「MOTEX DAYS2017」は東京・大阪・福岡・名古屋・金沢で開催されました。目玉は、最新のマルウェアを用いたデモンストレーションに加えLanScope Cat Ver.9のお披露目、お客様事例講演と見どころ満載でした。

UBT_#2 東京会場 全拠点中最多の参加者を記録!

△東京会場 全拠点中最多の参加者を記録!

第1部の基調講演には、今や人工知能を用いたアンチウイルスでは業界1位と言っても過言ではないCylance Japan株式会社より最高技術責任者 乙部 幸一朗氏をお迎えし、最新のセキュリティ動向と共にデモンストレーションを披露いただきました。

今回のデモンストレーションは、なんと実際のダークウェブにアクセスし様々な方法で亜種化したマルウェアを作成、それぞれの検知実態をリアルタイムに体験するというもの。実際の犯罪者が行う行為をより現実的に再現したデモンストレーションでした。Jotti(様々な既存のアンチウイルス製品を一気に検証できるサイト)を使っての検知検証もとても興味深いもので、この第3者的立場であるサービスを使う事でよりリアルな現状を知ることができました。

基調講演 乙部氏のデモンストレーションに参加者は釘付けに

△基調講演 乙部氏のデモンストレーションに参加者は釘付けに

残念ながら参加が叶わなかった方や、あの瞬間をもう一度見たい!という方は、自席で受けることができる「Webinar」にて、乙部氏のセッションを配信予定です。みなさまのエントリーをお待ちしております。※要事前予約

【Webinar エントリー】
MOTEX DAYS2017 基調講演『AIのサイバーセキュリティへの応用、その未来』
MOTEX DAYS 2017 「オンライン」セミナー

全国5拠点でいち早く最新のLanScopeをお披露目!

次に本日のメインイベント!Ver.9のお披露目セッションです。弊社代表取締役副社長の宮崎よりMOTEXの方針と取組のご紹介、続いてプロダクトマネージャの北村よりデモを交えながらVer.9の機能紹介を行いました。
MOTEXが今後どのように攻めていくかを語る宮崎

△MOTEXが今後どのように攻めていくかを語る宮崎

Ver.9の見どころは、内部脅威対策と外部脅威対策の強化に加え、働き方改革支援に特化した機能強化など管理者様の日々の管理運用にマッチした機能搭載です。

特に全機能において注力したポイントが「ログ活用」です。「活用」と聞くと面倒だったり、難しい印象を受けがちですが、そういった点を解決すべく自社に合わせた必要な管理をより簡単に効率よく行うための機能を搭載しました。

  1. 内部不正対策    – 問題を「点」でなく「線」で捉える
  2. 外部脅威対策    – ゲートウェイ製品のアラートをCatで原因特定
  3. 働き方改革支援   – 端末の電源コントロールと注意喚起

新機能の運用イメージをデモを交えながら紹介する北村

△新機能の運用イメージをデモを交えながら紹介する北村

こちらも、自席で受けることができる「Webinar」にて、Ver.9の機能詳細を配信予定です。Ver.9の最新情報をいち早くご確認ください!※要事前予約

【Webinar エントリー】
MOTEX DAYS2017 Session.2『LanScope Cat Ver.9発表』
MOTEX DAYS 2017 「オンライン」セミナー

初の試み!東京・大阪は選択制の複数事例セッション

また今回は初の試みとして東京・大阪会場に限り、事例セッションを複数用意し、皆様に希望のセッションを選んでご参加いただくという選択式の講演体系にトライ!今回は3講演「資産管理」「ログ活用」「外部脅威対策」をご用意しました。いずれの会場も満員状態で、企業ごとに異なる課題や要望を抱えている事が分かりました。

各セッション共に、各分野において成果をあげられているユーザー様にご講演いただきました。

【資産管理セッション】

「Windows10の展開と暗号化状況・脆弱性対策における資産管理」
新明和ソフトテクノロジ株式会社 ソリューションビジネス部 野間 聡 様
資産管理セッション

△避けては通れないWindows10入れ替えに伴う不安を解消すべく多くの方がご参加

【外部脅威対策セッション】

セキュリティのプロだから語れる。『Cylance・プロテクトキャット』その凄まじさ!
九電ビジネスソリューションズ株式会社 上級セキュリティプロフェッショナル 課長 堂領 輝昌 様
外部脅威対策セッション

△官庁のサイバー攻撃対策室時代の経験を踏まえ第三者的目線で分かりやすく説く堂領氏

【ログ活用セッション】

操作ログ管理のはじめ方 ~セキュリティインシデントの事後対応から事前対策へ~
エムオーテックス株式会社 ITサービス本部 徳毛 博幸
ログ活用セッション

△ログをためるだけにとどまらず運用するためのコツをご紹介

ユーザー様が抱えているであろう運用課題を様々な切り口からアプローチ。それぞれの成功事例からその課題解決の糸口を探っていただく30分となりました。

2017年最大の盛り上がりで締めくくり!

2017年の最後を締めくくったMOTEX DAYS2017ですが、実はMOTEXイベント史上最大の集客となりました。来年は今回以上にたくさんの方に来ていただき、ご満足いただけるようなイベントを行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

●お客様の声

・Cylance Japan乙部様のデモ大変分かりやすく理解できた。九電ビジネスソリューションズ堂領様の話、経歴からも十分説得力有り。(ISC)²素晴らしいです。人工知能の言葉に踊らされないユーザーサイドの言葉(パートナー様)

・プロテクトCatのライセンス価格がさらに安くなると、より多くの企業が導入してくれるはず。期待しています(パートナー様)

・Ver9の説明を聞いて、これまで運用しきれていなかったことが実現できると感じました。(パートナー様)

・Cat9の特徴をデモによりしっかり理解できた。細かなログ可視化、カスタムアラーム機能でより強固なセキュリティが期待できると感じた(LanScopeユーザー様)

・ログ管理などカスタム設定が増えることについてとても関心が持てました。他社の企業での資産状況などを聞けたので参考になりました。(LanScopeユーザー様)

・ログ見える化の費用を知りたい。(導入検討企業様)

・資産管理セッションは非常に有用な情報でした。時間が短くダイジェスト版でしたので詳細に聞きたかったです。(導入検討企業様)


本サイトでも、まだまだLanScope Cat Ver.9.0の情報を発信していきます。直接見たい!体験したい!という方は是非セミナーにご参加くださいね。