1. セミナー
  2. テレワークPC、安全と言い切れますか?~専門家が語る脅威の実態と今後求められるエンドポイント対策~【主催:アイティメディア株式会社 @IT編集部】

セミナーSEMINAR

イベント/セミナー一覧に戻る

テレワークPC、安全と言い切れますか?~専門家が語る脅威の実態と今後求められるエンドポイント対策~【主催:アイティメディア株式会社 @IT編集部】

テレワークPC、安全と言い切れますか?~専門家が語る脅威の実態と今後求められるエンドポイント対策~【主催:アイティメディア株式会社 @IT編集部】

― 本セミナーは終了いたしました ―

セミナー概要

コロナ禍において、働き方やITシステムに変化が求められる一方で、企業を狙ったサイバー攻撃が深刻化している。
Emotetによる攻撃が増加し、日本企業をターゲットとした攻撃手法も登場。金銭的な被害や情報漏えい、信頼の失墜など企業にとっては厳しい局面が続く。

攻撃実行の起点となっているのはエンドポイントのクライアントPCだ。

特に直近では、テレワークの普及により従来の境界型防御の効力が薄れ、エンドポイント側での対策の重要性が高まっている。加えて、人の目による監視が薄れることもあり、人的な情報の悪用や漏えいもリスクとして高まっている。

本セミナーでは攻撃の実態や被害の事例、リスクを識者が解説。複数の識者によるパネルディスカッションも開始し、被害を事前に回避するための次の対策の方向性を示す。

プログラム

13:00~13:30
Session1
【基調講演】エンドポイントで何が起きているか 被害の実態と進化する対策方法を語る

・近年のサイバー攻撃の動向
・対策の変化と実情
・エンドポイントにおける対策のポイント

※話者調整中となるため、状況によって変更の可能性があります。

講師JPCERTコーディネーションセンター 早期警戒グループ マネージャー 佐々木 勇人 氏

13:30~14:20
Session2
パネル対談

・流行する脅威への見解
・コロナ禍における脅威/対策の変化
・企業における対策状況
・今後求められる対策のアプローチ/回答

出演者
JPCERTコーディネーションセンター 早期警戒グループ マネージャー
佐々木 勇人 氏
BlackBerry Japan株式会社 アジア太平洋地域マネージャー
本城 信輔 氏
株式会社インターネットイニシアティブ サービスプロダクト推進本部 営業推進部 ネットワークソリューション課
増田 佳祐 氏
アイティメディア株式会社 編集局 IT編集統括部 統括編集長 @IT編集部
内野 宏信 氏
エムオーテックス株式会社 Sales Engineer
橋口 正樹

セミナー詳細

受講日時 2020年11月27日(金)13:00~14:20
受講料 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部
共催 株式会社インターネットイニシアティブ
エムオーテックス株式会社
ブラックベリー・ジャパン株式会社

【アイコンについて】 終了:終了  中止 :中止

― 本セミナーは終了いたしました ―

セミナートップへ戻る