1. セミナー
  2. 全てを失う前に… 事例で分かる、2022年4月の改正個人情報保護法で企業が行うべき対策とは?

セミナーSEMINAR

イベント/セミナー一覧に戻る

全てを失う前に…
事例で分かる、2022年4月の改正個人情報保護法で企業が行うべき対策とは?

セミナーお申し込みはこちら

全てを失う前に…事例で分かる2022年4月の改正個人情報保護法で企業が行うべき対策セミナー

セミナー概要

2022年4月に施行された改正個人情報保護法。個人情報の定義が大きく見直され、事件・事故発生時の報告義務化や、義務違反者への罰則の強化など多くの企業に影響があるため、対応が求められます。また、個人情報取り扱いの洗い出しや社内ルールの改正など、対応が広範囲に渡るため、2022年4月の施行後も順次対応を行っている企業が多いのも現状です。

本セミナーでは、多くの企業の改正個人情報保護法対応を手掛けた西村あさひ法律事務所の松本絢子氏をお招きし、「いまさら聞けない2022年4月施行の改正個人情報保護法対応」と題し、事例と共に対策ポイントをご紹介いただきます。質疑応答も設けますので、どのように対応すべきなのか、現在の対応で問題ないかなど、このタイミングだからこそ生じる疑問にもお答えします。

さらに「ルール対応後」につい忘れがちな、「情報漏洩を起こさない」セキュリティ教育や管理ツールを利用した対策についてもご紹介。様々な脅威から個人情報を守るノウハウをご紹介します。

プログラム

14:00ー15:00

今すぐ実施すべき2022年4月施行の改正個人情報保護法対応ポイント

2022年4月から改正個人情報保護法が施行されています。今回の改正を受けてガイドラインやQ&Aも大幅にアップデートされており、これらに合わせて従前の対応を見直すことは急務となっています。そこで、改正法対応として今すぐに実施すべきことは何かについて、具体的な場面ごとにポイントを分かりやすく解説します。

講師:西村あさひ法律事務所
パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士
松本 絢子氏

松本 絢子

15:00ー15:15

改正法対応の落とし穴!20,000社が実践する個人情報保護ノウハウ

個人情報取り扱いの『ルールを再策定』後、取得した個人情報を守っていくことも重要です。猛威を振るうサイバー攻撃対策に、退職者による内部からの情報漏えいなど、ルールだけでは守ることが難しい個人情報を、具体的にどのように保護していけばよいか、改正個人情報保護法で求められているガイドラインを元に、社員教育方法やLANSCOPEによる対策方法をご紹介します。

講師:エムオーテックス株式会社 LANSCOPE クラウド版 プロダクトマネージャー 武藤 諒

15:15ー15:25

QAセッション

セミナー後に講師より、視聴者からのご質問に時間の許す限り回答いたします。
※時間や内容によっては全てのご質問に回答出来かねる可能性がございますのでご了承ください。

講師:西村あさひ法律事務 松本絢子氏
   エムオーテックス株式会社 武藤 諒

セミナー詳細

日程 2022年5月13日(金)14:00-15:25
※受講開始時間までに視聴用URLへアクセスしてください。
※終了時間は場合により前後する場合がございます。
会場 ウェビナー形式
参加費 無料(事前登録制)
対象者 改正法対応を検討されている企業様/対応済だが不安がある企業様
※競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りいたします。
定員 200名
お申込み 本ページからお申込みいただいた後、視聴用URLをお送りいたします。



セミナーお申し込みはこちら

セミナートップへ戻る