1. セミナー
  2. 今こそ!必要なテレワーク時のエンドポイントのセキュリティ対策とは?!【主催:株式会社ソフトクリエイト】

セミナーSEMINAR

イベント/セミナー一覧に戻る

今こそ!必要なテレワーク時のエンドポイントのセキュリティ対策とは?!【主催:株式会社ソフトクリエイト】

今こそ!必要なテレワーク時のエンドポイントのセキュリティ対策とは?!【主催:株式会社ソフトクリエイト】

― 本セミナーは終了いたしました ―

セミナー概要

誰もが予測していなかった新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大。企業では、テレワークが推進され、働き方の変化が求められる中、ニューノーマルな働き方が定着しつつあります。

テレワークでは、会社が用意した PC や私物端末を業務に利用する BYOD で、業務を行っています。そこで課題となるのが、テレワーク端末の管理や労働時間の管理です。

近年、巧妙かつ悪質かするサイバー攻撃は、PC などの端末(エンドポイント)を狙った攻撃が増加し、端末をウイルスに感染させ、社内ネットワークに侵入するなどの被害が多発しています。企業は、これらの攻撃から情報資産を守る必要があります。

また、在宅勤務などのテレワークは、時間や場所にとらわれずに業務が行えるメリットがある一方、業務の成果が見えづらいため、再現なく働いてしまうなど時間の管理が難しい側面があり、客観的な労働時間の管理が求められます。

本セミナーでは、テレワークにおける課題を解決するエンドポイントのセキュリティ対策や IT 資産を管理しつつ、労働時間の管理を行う方法をご紹介いたします。

以下に該当する方におすすめです
 ・IT 資産管理の導入を検討している
 ・LanScope Cat のクラウド化を検討している
 ・Microsoft Azure の導入事例を知りたい
 ・自社のセキュリティ対策に課題がある
 ・EMOTET の有効な対策方法の情報収集をしている

※セミナー当日10分前までに、ご視聴用 URL が記載されたメールを送付いたします。

プログラム

Session 1
14:00~14:30
テレワーカーの労務管理 & セキュリティ対策
~ LanScope Cat × Microsoft Azure で実現する方法 ~

ニューノーマルな働き方では、業務で利用する端末のセキュリティ対策が機密情報を守る上で、とても重要です。
また、従業員を守るために労働時間を管理することもまた重要です。

本セッションでは、端末のセキュリティ対策に必要な操作ログを取得する方法や時間管理をする方法を IT 資産管理ツール「LanScope Cat」で行う方法をご紹介いたします。
また、Microsoft Azure で「LanScope Cat」をクラウド化して、テレワークの課題を解決する事例も併せてご紹介いたします。

講師エムオーテックス株式会社 / 株式会社ソフトクリエイト

Session 2
14:30~15:00
Emotet の被害者にならないために! テレワーク時代に求められるサイバー攻撃対策
~ 働き方改革関連法案に対応可能 ~

サイバー攻撃は悪質化、巧妙化を続けています。また、情報窃取型マルウェア「EMOTET」は、2020年に再度流行流行しています。

本セッションでは、EMOTET をはじめ、最新のサイバー攻撃の傾向をご紹介いたします。
また、手薄になりがちなテレワーク環境のセキュリティ対策を小コストで実現する AI を活用した次世代アンチウイルスソフト「CylancePROTECT」を利用した対策方法をご紹介いたします。

講師エムオーテックス株式会社 / 株式会社ソフトクリエイト

セミナー内容は変更になる可能性があります。
本セミナーは、エンドユーザ様向けの内容となっておりますので、同業他社ならびに個人でのお申込みは受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

セミナー詳細

受講日時 2021年2月3日(水) 14:00~15:00
受講料 無料
定員 30名
主催 株式会社ソフトクリエイト
共催 エムオーテックス株式会社

【アイコンについて】 終了:終了  中止 :中止

【お問い合わせ先】
株式会社ソフトクリエイト セミナー 担当
TEL:03-3486-1520
E-mail:sc-seminar@softcreate.co.jp

― 本セミナーは終了いたしました ―

セミナートップへ戻る