イベント/セミナー一覧に戻る

【~7月16日まで】
【MOTEX いつでもオンラインセミナー】
改定ガイドライン・次期セキュリティクラウドの現在地から考える新たな自治体情報セキュリティ対策とは?

― 本セミナーは終了いたしました ―

「いつでもオンラインセミナー」とは?

お申込みいただければ、期間限定でいつでも何回でもセミナー動画が閲覧ができる「オンデマンド配信サービス」です。
ぜひお申込みの上、お好きなタイミングでご興味のある動画をご覧ください!

セミナー概要

自席でご参加いただけるオンラインセミナー

自治体DX、Withコロナ時代の職員の方の新しい働き方を推進するために「情報セキュリティの確保」はなくてはならないものとなっています。
昨年12月28日に公表された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改定も、職員の方の業務効率や利便性の向上、そしてそれを両立する新しい情報セキュリティ対策が求められています。

今回の「いつでもオンラインセミナー」では、合同会社KUコンサルティング 代表社員 総務省地域情報化アドバイザーの髙橋 邦夫 様と、東京都中野区 企画部参事 情報システム課長である平田祐子 様をお招きして、「改定ガイドライン」の具体的な対応や新しい働き方の取り組みをご紹介させていただきます。

また、協賛各社からは団体様の事例を交えながら、最新のソリューションや対応策をご紹介いたします。

セミナー一覧

  • 【基調講演】
    自治体DX推進計画から考える次期自治体情報セキュリティ
    トランスフォーメーションを実現するセキュリティとは

    「自治体DX推進計画」には『自治体の標準化・共通化を踏まえ「三層の対策」の抜本的見直しを含めた新たなセキュリティ対策の在り方の検討』という記載がありました。
    これが何を意味しているのか、計画の重点取組事項の検討メンバーであり、総務省地域情報化アドバイザーも務める髙橋様に解説いただきます。
     
     
     
     
     
    講師合同会社KUコンサルティング 代表社員
       総務省地域情報化アドバイザー
       髙橋 邦夫 氏
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

  • 【特別講演】
    次期自治体情報セキュリティへの中野区の取組み 葛藤の日々

    2020年末に改定された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーガイドライン」では、従来のαモデルに加えてβ、β’のモデルが示されました。
    令和6年度に新庁舎のオープンを控えている中野区としては、職員の働き方を変えるため、インターネットを活用したい。
    だけど、セキュリティの確保も重要だし、何しろβモデルは費用と維持の手間が大変そう。
    そういった葛藤の日々について、東京都のセキュリティクラウド更新の動きと合わせてお伝えします。
     
     
    講師中野区企画部参事 区民部産業振興課長 兼
       マイナンバーカード活用推進担当課長
       平田 祐子 氏
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

  • 【ベンダーセッション①】
    複雑化する自治体のネットワーク経路、ログ管理で備える最新セキュリティ対策

    三層の見直しの発表から、次期「自治体情報セキュリティクラウド」、パブリッククラウドの導入が本格化します。
    最新のガイドライン対策、複雑化するネットワークのセキュリティ対策に、統合ログ管理が欠かせない理由をお伝えします。
     
     
     
    講師インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
       サイバーセキュリティ・コンサルティングチーム
       西村 亮平 氏
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

  • 【ベンダーセッション②】
    BYODテレワーク、LGWAN画面転送、VDIより便利なWeb分離、脆弱性管理の自動化のご紹介

    強靭化リプレース、テレワーク導入、クラウド活用、自治体DX……
    いろんな施策が一気に並行して進み、目が回るような忙しさを送るIT担当者の方の悩みの種を、アシストの製品で解消いたします。
     
     
    講師株式会社アシスト アクセスインフラ技術統括部 主査
       情報処理安全確保支援士
       青木 裕明 氏
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

  • 【ベンダーセッション③】
    大中小の規模別!事例とデモでご紹介するメール・添付ファイル無害化における推奨構成

    自治体情報セキュリティは、見直しの段階に来ています。
    新たなモデルにも対応し、業務効率に配慮したメール・添付ファイルの無害化とスムーズなファイルの取り込み方法をご利用自治体の規模別にご紹介いたします。
     
     
     
     
    講師株式会社クオリティア 営業本部
       フィールドセールス部 部長
       辻村 安徳 氏
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

  • 【ベンダーセッション④】
    α・β・β’の導入事例とLanScope シリーズを活用したセキュリティ対策例のご紹介

    β’モデルは、インターネットの利便性を享受できる一方で、セキュリティ対策や監査の必要性などがハードルとなっています。
    当社ではαモデルはもちろん、β、β’モデルを検討されている自治体様でも導入実績があります。
    その経験を踏まえて、当社製品を活用したセキュリティ対策例をご紹介いたします。
     
     
    講師エムオーテックス株式会社 営業本部
       営業企画部 部長
       山岸 恒之
     
    2021年3月24日に開催されたセミナーの録画配信です。

セミナー詳細

配信期間 2021年5月26日(水)~2021年7月16日(金)
主催 エムオーテックス株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象者 すべての方
※競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りいたします。
お申込みについて 本ページからお申込みいただいた後、動画掲載ページのURLをお送りいたします。

【お問い合わせ先】
エムオーテックス株式会社 セミナー事務局
seminar@motex.co.jp

― 本セミナーは終了いたしました ―

その他の注目のセミナー

10月25日(火)

愛媛

10月26日(水)

福岡

10月27日(木)

沖縄

オフライン開催!
「改正個人情報保護法」「ランサムウェア」への対策とは?
”LANSCOPE” ”次世代型アンチウイルス”を用いたエンドポイントセキュリティをご紹介!

10/25(火)愛媛・10月26(水)福岡・10/27(木)沖縄にて開催! 今年4月に施行された改正個人情報保護法。「進め方が分からない」などの、実務的な課題をお持ちの方も少なくありません。
また、ランサムウェアやEmotetをはじめとした、サイバー攻撃による被害が急増しています。
本セミナーでは、これらの課題を掘り下げて解説し、今対応すべきセキュリティ対策をご紹介します。

無償

10月07日(金)

全国

テレワークからクラウドまで新しい働き方に対応したセキュリティ対策
~AIを活用したNDR製品「Darktrace」によるリアルタイム監視とは?~

MOTEXのソリューションに、新たにAIを活用したNDR製品「Darktrace」が加わりました。 コロナ禍や働き方改革、DXの推進など社会情勢は変化しており、テレワーク推進やクラウド利活用といった新たな働き方によって見えなくなった脅威が顕著になってきました。
従来の境界防御を中心とするセキュリティ対策では、脅威が把握できなくなってきており、新たなセキュリティ対策が必要となっています。これらの対策として今話題のAIを活用したNDR製品「Darktrace」をご紹介します。

無償

11月08日(火)

全国

【田中電機工業様主催】最新のセキュリティ対策ウェビナー

今年再流行しました「Emotet」ですが、その脅威は1年近くたってもまだ感染による被害があとをたちません。 反面、多くの企業様にとって現在対策を取られている手段は、10年前・20年前と同じ手法(パターンファイル型)です。 実際のところ、以前と同じ手法でもEmotetに感染していない企業様が多いですが・・
実はEmotetの攻撃を”たまたま”受けていなかっただけであり、もし受けてしまうとEmotetに感染するおそれがあります。 なぜこのような状況になっているのか?
そもそもEmotetとは一体何なのか、何が脅威なのか、そしてDeep Instinctはどう対策を討てるのか? 普段から皆様が疑問に感じておられているところを今回のウェビナーを通じてご案内いたします。

無償

イベント/セミナートップへ戻る