PRODUCT

製品/サービス

LanScope Cat Ver.9.2.2 リリース
カスタマーサクセスチーム始動!
“お客様目線”を見つめ直した部隊の答えとは

LanScope Cat Ver.9.2.2 リリース<br>カスタマーサクセスチーム始動!<br>“お客様目線”を見つめ直した部隊の答えとは
目 次

私たちが考えていた"お客様目線"とユーザー様の声との乖離
カスタマーサクセスチームが目指すもの
もっと早く!たくさんの価値を!

関連資料

統合型エンドポイントマネジメント「LanScope Cat」の機能をご紹介
LanScope Cat カタログ

今期MOTEXは、“顧客運用志向でサービスを深く磨き価値を追求する”をキーフレーズにカスタマーサクセスチームを設立し、お客様との関係性をより深化させるべく始動しました。
本記事では、LanScope Cat Ver.9.2.2の新機能と、カスタマーサクセスチームの初仕事となったその舞台裏についてご紹介します。

私たちが考えていた”お客様目線”とユーザー様の声との乖離

カスタマーサクセスチーム発足当時、何から始めていいものか悩んだ結果、まずはより多くお客様の意見を集めようという結論にいたりました。社内での聞き取り調査やお客様からの要望の整理に加え、実際にお客様のもとへお伺いし、LanScope Catの価値をより感じていただくには何を強化すべきなのかを探りました。カスタマーサクセスチームの予想では「この機能がついていない」「これがやりたいけどできない」そんな“実装機能の弱さ”に課題が偏ることを想像していましたが、結果は……

「LanScope Catの操作には慣れが必要なんですよね~」
創業以来、MOTEXは製品を使うお客様の実際の運用を想定し、新機能やサポートツールの開発に取り組んできました。管理画面や各種操作導線の設計は使いやすさを追求し、メニューの文言一つひとつにいたるまでこだわりを持って作り上げてきました。
これまでお客様からたくさんお褒めの言葉をいただいてはいましたが、改めて「“0”から運用をスタートする新任のLanScope Catご担当者様にとって、操作のコツを掴むのにハードルが高い」というご意見があることも分かってきたのです。(※1)

そのような声を直にお聞きしたことで、LanScope Catの担当となった管理者様に、はじめから違和感なく快適に利用を始めていただける安心感をご提供し続けたいと強く感じた一件でした。
※1 お客様満足度調査実施報告 (アクセスにはID・パスワードが必要です)

カスタマーサクセスチームが目指すもの

MOTEXはパッケージソフトウェアメーカーですから、お客様からいただいた要件をそのまま製品に反映するのではなく、私たちの考えるコンセプトを軸にモノづくりを行ってきました。
ただし、過去から現在まで「メーカーのエゴであってはいけない」ということが製品開発においての約束でした。カスタマーサクセスチームはお客様のご意見に常にアンテナを張りながら、いただいたフィードバックに対して製品を介して表現し、LanScope Catが真の“お客様目線”に立った課題解決を体現できるよう走り続けます。

その実現の第一弾としてリリースしたのが、LanScope Cat Ver.9.2.2です。新たな機能の一部をぜひお確かめください。

もっと早く!たくさんの価値を!

“お客様目線”に立って、まず見直したのはバージョンアップの頻度です。従来は「1年に1度」だったバージョンアップの頻度を短縮しました。今後はもっと早く、たくさんの価値をお客様にお届けします。
その第一弾となるVer.9.2.2では、大小合わせて、20を超える機能改良を行いました。この中から、LanScope Catの画面上で体感できる改良点をご紹介いたします。

PC資産情報をどこからでも確認可能に

PC資産情報をWebコンソールから閲覧できるようになりました。
資産情報を見るだけであれば、Catコンソールを管理者様のパソコンにインストールする必要はなくなります。

画面上に表示する資産情報の設定条件は複数保存が可能です。
「IT資産棚卸用」「アプリケーションのインストール状況確認用」など、管理者様ごとの利用目的によって切り替えることができます。

Catコンソールの最小化から復帰時のログインを省略可能に

Catコンソールを最小化してから復帰する際、パスワードの入力を不要にするオプションが追加されました。別の作業からCatの作業に戻った時も、スムーズに再開できます。

上書き保存したログが取得可能に

操作ログでファイル上書きログが新しく取得できるようになりました。
ログ情報のさらなる充実化を図り、「ファイルを上書きした」という情報をVer.9.2.2からは証跡として残すことができます。
LanScope Cat Ver.9.2.2では、「お客様満足度調査」の結果や、お客様と直接対話し見つけることができた課題について、改善を行いました。
バージョンアップ後の感想などがありましたら、アンケートなどでぜひご意見をお聞かせください。
これからも“お客様目線”の製品開発にこだわり、お客様と共に製品を育てて行きたいと考えております。今後のLanScopeCatにもご期待ください。

 

LanScope Cat 最新バージョン Ver.9.2リリース
LanScope Cat カタログ
統合型エンドポイントマネジメント「LanScope Cat」の機能をご紹介

資料ダウンロード(無料)