製品・サービス

多数の店舗における端末の管理と顧客情報の漏えい防止を促進!サービス業でもLanScope Catが使える

店舗とネット販売の連携、蓄積した顧客データの活用

多数の店舗を展開している小売・サービス業では、各店舗の商品管理(物流)、販売管理や顧客情報の管理でITの活用が進んでいます。従来のPOS端末やPCに加え、スマートフォンやタブレット端末も使われるようになり、バックヤード業務だけでなく、接客時の商品紹介や関連商品の販売促進など現場での活用も盛んです。

001

 

店舗の販売ノウハウを活かしたネット販売の展開や、顧客の購買履歴データを蓄積してマーケティングに活用する動きも活発化しており、店舗で得られる多様な情報を事業に反映させることの重要性が意識されるようになっています。購買履歴には個人のプライバシーにかかわる部分もあり、データの厳重な管理が求められます。

また、顧客サービスの一環として店舗で公衆無線LAN サービスを提供するなど、店舗側の IT インフラも着実に変化しています。こうした動きが今後さらに加速していくと、インフラの運用管理の効率化も大きな課題となっていきます。
 

顧客データと利用端末の管理を多拠点で適切かつ効率的に実施

店舗に加え、ネット販売の展開によりサービス業で扱う情報量は格段に増えます。

情報が増えると顧客情報の管理はもちろん、拠点やその従業員の管理も必要です。よりセキュアで効率的に管理を行うために解決すべき課題は多岐にわたります。

【課題1】情報漏えい対策の実施

店舗の売上をはじめ事業に関する情報はもちろん、顧客の個人情報、購買履歴、電子マネーやクレジットカード情報などを漏えいさせないことは極めて重要で、PCIDSS※を基準として採用している企業も増えています。

003
 
 

【課題2】店舗端末・ライセンス管理

店舗で利用している PC やタブレット端末、業務ソフトウェアの管理は、拠点数が多くなるほど負担が大きくなります。すべての店舗で同じ環境を保ち、標準化することも重要です。

002-2
 
 

【課題3】IT 担当者の設置

すべての店舗に専任の担当者を配置することは難しいのが実情です。エリアマネージャーが都度訪問してサポートするのも負担が大きく、スピーディな対応を阻んでいます。

002-3
 
 

【課題4】勤怠管理

複数の店舗・エリアを担当するエリアマネージャー(スーパーバイザー)は外出が多く、各店舗やエリア内を常に移動しながら業務を行っています。いつ、どの店舗を訪れたのかなど、業務状況を把握することも必要です。

002-4

※PCIDSS とは
加盟店やサービスプロバイダーにおいて、クレジットカード会員データを安全に
取り扱うことを目的として策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準です。

 

IT 資産管理とセキュリティ対策を統合して個人情報を確実に守る

顧客情報や従業員情報、様々なIT機器などを効率よく管理するためには、IT 資産管理とセキュリティ対策を統合できる環境を整える事が必要です。

LanScope製品を活用することで、利便性を下げずにセキュリティを強化する環境が構築できます。

●本社からの一元対応で店舗側の負担を大きく削減

業務のルールに準じた制限や警告表示と、操作ログ取得の連携で従業員の意識を向上。常に安心して仕事ができる環境を実現します。

001

 

PC操作の見える化と持ち出し対策
LanScope Catで実現 ・操作ログの取得による監査、確認
・外部デバイスの利用制限と警告表示
・Webサイトの閲覧先制限と警告表示
・メール送信ログ管理
・私物の持ち込みPC、不正PCを遮断など
LanScope Anで実現 ・定期的な端末の位置情報の記録
・アプリケーションやWebの利用状況の記録
・パスワードの桁数やポリシーの一括適用
・リモートでの端末操作ロックや初期化(ワイプ)など

 

最近は、店舗で商品検索やPRにスマートデバイスを活用する企業も増えてきました。実際にLanScopeを導入頂いている株式会社コーエン様は、全国80店舗のiPadを配置しており、その管理時間は1ヶ月たった30分。LanScope Anの「稼働管理」レポートや「アラート機能」を活用することで、時間をかけない効率的な管理を実現されています。

他にも、LanScopeには様々な課題解決のための機能が搭載されています。ネットワークのセキュリティを統合管理できる『LanScope Cat』と、スマートデバイス管理ツール(MDM)の『LanScope An』を活用する事で、セキュアな環境を構築する事が可能です。

顧客満足度を上げるには提供する商品の価値を上げる事はもちろん、顧客情報の管理も重要視される世の中になりつつあると言ってもいいかもしれません。

 

■多数の店舗の端末管理と顧客情報漏えい防止へ!LanScopeサービス業リーフレットはこちら 
https://www.lanscope.jp/cms/cat/request/wp-content/uploads/2016/01/sales_services_vol1.pdf

■【LanScope導入事例】株式会社コーエン様
 全国80店舗のiPad管理にLanScope Anを採用!「1ヶ月30分」で実現する効果的な管理方法とは
 https://www.lanscope.jp/an/hint/09.html

omichi-150x150

この記事を書いた人
大道 知子
LanScope NEWSを企画制作。セミナー講師・企画広報・販売促進を経て、現在プロダクトPR・販売店サポートに携わる。LanScopeの最新情報や運用情報、IT動向を皆様へお届けします。