PRODUCT

製品/サービス

Why Cat Ver.9.0.0.0?~ぼくらの社内勉強会~

Why Cat Ver.9.0.0.0?~ぼくらの社内勉強会~

はじめまして。開発本部5年目のミキティです。
この記事では、普段外からは見えない社内勉強会の模様をお送りします!

MOTEXでは、つい先日LanScope Cat Ver.9.0.0.0をリリースしました!
4年ぶりのメジャーバージョンアップになります。

・各種ログを複数条件で組み合わせ、より重要度の高い1つのアラームとして通知する「カスタムアラーム」
・UTM/次世代FWのインシデントの原因調査を可能にする「アプリ通信ログ」
・プリントログから印刷イメージを表示する「プリントイメージ」
・資産情報を定期的にデータ更新し、最新の資産情報を閲覧可能にする「最新の資産情報」
…など
上記のように多数の機能を実装したバージョンです。改めて機能を並べてみるとボリューミーですね。

↓詳細な機能解説はこちら↓
https://www.lanscope.jp/product/8101/
https://www.lanscope.jp/product/8105/
https://www.lanscope.jp/product/8186/
https://www.lanscope.jp/product/8198/

|・ω・`)MOTEX社員でも全機能を完全把握するには時間がかかりそう?
|・ω・`)でも、一人一人に心のこもった機能を深く理解してほしい
|ω・`) あと、開発本部のみんなは機能への熱い思いはあるけど、恥ずかしがり屋さんが多そう

そんな思いや、社員の一人一人がお客様にベストな説明ができるよう、MOTEX開発本部ではリリース前の社内イベントとして勉強会を開催しました!

しかも!
ただただ機能を説明するのではなく、実際にCatの画面を操作して質問を随時受け付けるデモ中心のイベントとして!です。

全社勉強会は
・大阪
・東京
・名古屋
の計3日にわたって各拠点を回りました。いうなれば全国ツアーを開催しました!
この記事では大阪での開催模様をお送りします。

大阪は自社内にあるセミナーホールと、4階・1フロアを貸し切って開催。
会場の様子

セミナーホールでは普段、全社員朝礼や、勉強会を開催しています。
100人以上の方が参加する社外勉強会も開かれる大ホールです!

セミナーホールでは全体の機能説明を行い、
4階フロアでは4部屋を機能別に分けて、ブース形式でデモを実施しました!

4階フロアの各部屋の様子です。皆さん生き生きとされてますね。
勉強会の様子

結果は大盛況!
同時に実施したアンケートでは、「良かった」という回答が99%!

・確認したいことが細かく確認できてとてもよかったです!!ほんとうに!!
・展示会形式で都度その場で直接質問でき、こちらが理解できるまで会話させてもらえるので良かったです。
・機能強化ごとにブースを構えて説明するスタイルは活気がでてよかったと思います。
・各フロアでは、開発の人が楽しそうに自分の言葉で説明してくれたのがよかったです。
・自信を持って「よくなってます!」といわれると、こちらもお客様に自信を持って提案できます。

なんて、嬉しいお声も頂けました。

以下、営業やサポートの皆様からのご意見を一部抜粋!

・情報システムの方から「アラームログだけに絞っても、ログが多いときには情報漏えいを見つけにくい」という意見をよく聞くため、カスタムアラームの実装は嬉しいです。
・外部脅威対策強化は、既存の機能でUTM/次世代FWと連携できるという点が強みだと感じました。
・保守ツール(デバイス情報取得ツール)を使わないといけなかった情報が、コンソールでも確認できるようになったので、運用がより快適になったと思います!

開発者としても、他本部に機能の売りや、熱い思いを直接!伝えられて大変楽しい勉強会でした。
直接声を聞けたり、労いの言葉もかけてもらえたりして嬉しかったです!

社内で大盛り上がりだったVer.9.0.0.0!

新規ユーザー様は是非とも導入を!
導入ユーザー様は是非ともバージョンアップして頂きそのパワーアップを感じてください!
ありがとうございました!