就業管理ソリューション

勤怠管理ソリューションKING OF TIME

勤怠管理クラウド市場シェアNo.1のサービス

KING OF TIMEは、「簡単シンプル操作」「多彩な打刻方法」「豊富な管理機能」により、
今では導入企業19,000社以上、実利用者数は1,500,000人以上(2019年12月時点)と勤怠管理クラウド市場シェアNo.1のサービスです。

※2019年富士キメラ総研調べ:勤怠管理SaaS市場 利用ID数

製品の特長

誰でも簡単に使える

KING OF TIMEは誰もが使い易さを感じられるシンプルでわかりやすい画面構成。
長い間「もっとも市場に受け入れられている勤怠管理システム」として、多くのユーザー様からのご要望にお応えして改善を重ねてきた結果です。

豊富な機能

残業や有給休暇など貴社の就業ルールに則して設定でき、出退勤打刻と合わせてリアルタイム自動集計。拠点や管理者ごとに権限を付与したり、申請承認をオンラインでやり取りも可能です。

機能一覧

 

充実した運営管理体制

2拠点(東京・大分)に専門のスタッフを用意し、マルチオペレーション対応でお待たせしない体制を整えています。導入前は勿論、導入後も安心サポートを運営。月に何回ご利用いただいても無料です。

 

業務の簡素化とコストダウン

KING OF TIMEの導入により、従来費やしていたタイムカードの発行・回収や勤怠管理の「突合」・「手計算」・「締め作業」といったアナログ作業と比較していただくと、大幅に工数・コストの削減が可能です。

工数・コスト削減

 

つながるKING OF TIME

KING OF TIMEは自社シリーズ製品だけではなく、有力な外部のサービスともシステム連携いたします。例えば、入退室管理と連携して正確でスマートな勤怠管理を実現したり、LINEWORKSでビジネスチャット上から勤怠打刻を行うことが可能です。

 

 

 

KING OF TIMEで実現する「働き方改革」

長時間労働の抑制に

KING OF TIMEでは、過剰に残業をしている従業員を事前に把握することで、長時間労働を抑制し、不満や生産性の低下を未然に防ぐことができます。

長時間労働の抑制

 

労働訴訟への備えに

企業が不法で悪質な勤務条件を課していたのであれば訴訟や罰則を受けるのは当然です。しかし、そうでない場合であっても、証拠が残っていなければすべての場合で企業側が不利になります。 これは企業側にとっては非常に危険な状態です。KING OF TIMEではデータを5年間保管しているので提示を求められてもいつでも取り出すことが可能です。また、正確な勤務時間を把握しにくい外回りの従業員でも、KING OF TIMEのモバイルGPS打刻なら、直行・直帰でも正確に時間管理することができます。

GPS打刻

 

働きやすい職場の実現

KING OF TIMEでは、有休取得申請や残業申請など今まで紙ベースで行ってきていたことをクラウド上で行えるので、休暇は取りやすく、残業は上司が把握しやすくなります。 これにより、従業員の働きやすい環境づくりに役立てることができます。

有休取得申請や残業申請

残業申請の承認

 

 

 

LanScope Cat連携で実現できる2つのこと

1.PCの使用開始・終了を出退勤時間に

任意のPC操作を、勤務開始/終了として記録。ICカードでの打刻不要で、PCログをそのまま出退勤打刻として利用できます。
残業時間も自動計算のため、サービス残業の防止に効果的です。

2.KING OF TIMEでの打刻時間、LanScope Catで取得したPCのログ時間の乖離を把握

KING OF TIME データ分析の利用により、PCログと出退勤打刻の差異が確認可能です。
また、残業時間の可視化、36協定の管理にも有効です。

機能一覧

LanScope CatとKING OF TIMEの連携イメージ

 

機能一覧

PCログをそのまま出退勤打刻として利用

 

 

お問い合わせ

株式会社ヒューマンテクノロジーズ

お電話でのお問い合わせ
03-4577-9567
お問い合わせフォーム