スマートデバイス管理 with An

スマートデバイスを安全に
業務活用できる環境をつくります

クラウドで、iOS/Android/Windows/macOS端末を一元管理できます。
デバイス情報やアプリ情報の自動取得や盗難・紛失時にはリモートロック/ワイプができます。
また定期的に位置情報を取得、デバイスの活用状況を見える化できます。

LanScope An スマートデバイスの資産管理/リモートロック/ワイプをCatで統合して行うには、Anとの連携が必要です。

ハードウェア資産情報の管理画面

  • 資産管理

    デバイスの資産情報を自動で収集し、iOS/Android/Windows/macOSの混雑環境や、
    複雑なOSバージョン管理の手間を削減できます。

    資産管理の管理画面
  • 位置情報管理

    最新の位置情報を地図上に表示し、複数デバイスの所在を一目で把握できます。
    また、移動履歴を記録し、行動管理や紛失/盗難時のデバイスの発見に役立ちます。

    位置情報の管理画面
  • 操作ログ管理

    スマホ/タブレットが利用されているか、操作ログを取得し、費用対効果を見える化できます。
    またAndroidであれば、アプリ毎の利用回数/時間も取得できます。

    操作ログの管理画面
  • レポート

    取得した操作ログや資産情報のデータからレポートを自動作成し、
    デバイスが本来の目的に沿って活用できているか見える化します。

    レポート画面

LanScope Cat連携

PCとスマートデバイスの資産情報を、
1つの画面でまとめて管理できます。

Anで収集したOSタイプ、OSバージョン、加入キャリア、Wi-Fi、MACアドレスなど、スマートデバイスの資産情報を、Catに自動取り込みができます。また、Catの画面で選択したスマートデバイスに対して、ワンクリックでAnのリモートロック/ワイプ実行画面を呼び出せます。

ハードウェア資産管理の管理画面

画像を拡大表示

24/365 紛失サポート(有償)

24時間365日対応の紛失サポート窓口を利用できます。

紛失に気付いたのが深夜の場合など、会社と連絡が取れず対応が遅れると、情報漏えいのリスクが高まります。
本サービスでは、24時間365日利用できるお客様窓口の専門スタッフが代行してリモートロック/ワイプを実行します。
休日や深夜の対応ができずにお困りの管理者様におすすめです。

スマートフォンを紛失→サポート窓口へ連絡→遠隔操作で端末をロック

PICK UP!

LanScope An Free紛失/盗難対策機能のみを無料でご利用できます。

パスワードポリシー
パスワードの桁数や、英字、数字、複合文字使用など、会社共通のパスワードポリシーを端末に一括で適用できます。(iOS、Androidのみ対応)
リモートロック/ワイプ
万が一の際に、遠隔で端末の画面ロック、ワイプを実行できます。
不正アクセス96% 拾った人の96%がデータにアクセスしています。

LanScope An サイトはこちら