アプリID監査

システムID利用を把握し監査対策に活用できます

指定したアプリやWeb内の入力ボックスへの書込み内容を記録します。ログインやID作成、変更などの操作を一元管理できます。
また、なりすましや未使用IDなどを発見し、コンプライアンス違反につながる操作を抑止できます。

シンクライアントサーバー 基幹システムログイン グループウェアログイン ID作成 ユーザー情報変更 運用フローに沿った正しい操作をログで証明 不正なID使用を発見!

どのPCで いつ 誰が どのシステムに どのIDを使用したか

ID監査ログ管理

「どのPCで」「いつ」「誰が」「どのシステムに」「どのIDを使用したか」を記録します。
なりすましや退職者のID使用など、不正なID使用が把握できます。

PICK UP!

システムのログインID取得と不正ログイン発見

システムのログイン画面上のID入力ボックスへの入力内容を、OKボタンクリック時に取得できます。マイナンバーを管理している人事/給与システムなど、システムへのログイン実績を確認し、業務時間外のログインや不許可端末からのログインをリアルタイムに管理者にメール通知します。また、各IDの最終利用日を一覧で確認し長期間ログインしていない未使用IDを発見できます。

ログイン画面

システムへのログイン状況と不正利用を把握し、
社内セキュリティ対策をさらに強化。

グループウェアやCRM、業務システムなどの各システムに対し「どのPCで/いつ/だれが/どのIDでログインしたか」を収集し、不正なログインがないかを監視しています。人や日時などの条件でログ検索し、複数システムにまたがった利用状況確認ができるようになったのは大きな成果です。

お客様の事例

お客様の声

User's Vice