インシデント マネジメント サービス

インシデント マネジメント サービスとは

マルウェア対策機能「プロテクトキャット」ご利用ユーザー様を対象に、株式会社ラックとの協業でご提供するオプションサービスです。
今や標的型攻撃対策は、企業において必須の課題となっています。AI技術を活用したプロテクトキャットは、未知のマルウェア検知率99.7%※1を誇り、マルウェアを実行前に検知/隔離することができます。しかし、実際にマルウェアを隔離した場合に、その流入経路や影響範囲を調査/報告し、再発防止策を検討する工程はこれまでと変わらず、ユーザーの負担となっているのが現状です。

インシデント マネジメント サービスは、熟練のセキュリティエンジニアとセキュリティ緊急対応で培ったノウハウを有する株式会社ラックが、プロテクトキャットで検知したインシデントを、「LanScope Cat」で収集した情報をもとに、速やかに解析しリスクをご報告します。また、必要に応じてオンサイトにてリスクの解説、今後の対応案を助言します。このサービスにより、これまで数週間かかっていた初動での解析/報告業務を数日に短縮し、プロテクトキャットの利用ユーザー様の業務負荷を軽減するだけでなく、リスクに対する迅速な対応が可能となります。

※1 2016年1月 ドイツに拠点を置くセキュリティ製品の性能検証を行う第三者機関「AV-TEST」にて評価

インシデント マネジメント サービスの図

「インシデント マネジメント サービス」概要

サービス名 プロテクトキャット「インシデント マネジメント サービス」
対象 プロテクトキャットライセンスをお持ちのお客様
価格 月額36万円(最低利用期間:3ヶ月)、年間384万円 ※途中解約による返金不可

サービス詳細

項目 内容 提供時間 その他事項
1 解析 お客様からの依頼に基づき、プロテクトキャットが発見したファイルの表層的な解析の結果をご報告 営業日営業時間内
(2営業日以内対応※2)
・プロテクトキャットの通常サポートに加入していること
・プロテクトキャットで検出したファイルのみ受付
2 判定※3 解析の結果を踏まえて、LanScopeのログ、資産情報からファイルが侵入したことによるリスク、及び侵入経緯、今後の対応方針(案)をご報告 営業日営業時間内
(5営業日以内対応※2)
・LanScope Catの各ログ提供が必須
・お客様からの資料提供を要望するケース有
・Q&Aはメール対応
・判定結果はメール通知
・判定中にオンサイト支援に切り替わるケース有
3 オンサイト支援
(初動対応)
判定結果を踏まえて緊急性を判断。お客様との合意後、オンサイトにて対面でのリスクの解説、システム環境の確認、及び今後の対応への助言を実施 24時間365日
(24時間以内のオンサイト到着)
・お客様との合意後、24時間以内のオンサイト到着(交通機関の正常運行前提)
・国内のみ(沖縄本島以外の離島を除く)
・訪問結果はメール通知

※2 検知結果によって予定より時間がかかる場合があります。

※3 ログキャットおよびWebキャットを導入されているお客様向けのサービスです。
導入されていないお客様に対しては、判定は実施できないため、解析結果に基づいてオンサイト支援を判断します。

お申し込みは下記フォームから弊社へお問い合せいただくか、
直接販売代理店にお問い合せください。

このサービスに関するお問い合せ

サポートセンター 0120-968995 受付時間 9:30〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝日および当社規定の休日を除く) ※携帯電話/PHSからのご利用は06-6308-8981をご利用ください。
インシデント マネジメント サービス お問い合せ