新着情報

2014.11.27LanScope An 最新バージョンリリース(2014/11/27)

2014年11月27日リリースの最新バージョンの内容を記載いたします。

環境対応

1.iOS 8.1.1に対応しました。

【内容】
iOS 8.1.1の端末でLanScope Anをご利用いただけるようになりました。


機能追加

1.iOS端末の位置情報取得機能を改良しました。

【内容】
iOS端末について、設定した間隔で定期的に位置情報を取得するよう改良しました。

【特長】                                        
これまでは大幅に移動したタイミングで位置情報を取得していましたが、1分、3分、10分、30分、1時間、3時間と設定した間隔で定期的に位置情報を取得するように改良いたしました。さらに、LanScope An Client(アプリ)が終了された場合に、端末利用者にアプリの起動を促すこともできるので、位置情報の取得精度を向上させることが可能です。



2.Android端末、Windowsタブレット端末の端末登録設定が一括で作成できるようになりました。

【内容】
Android端末、Windowsタブレット端末について、指定した台数分の端末登録設定を一括で作成できるようになりました。

【特長】                                        
生成された端末登録URLをエクスポートして利用者に通知することで、1件ずつ手動で情報を入力しなくても端末登録ができます。

【管理端末の追加 -複数- 画面】
管理端末の追加 -複数- 画面



3.Android端末にGoogleアカウント、Exchangeアカウントを設定していない環境でLanScope Anをご利用できるようになりました。

【内容】
Android端末側でのGoogleアカウントや、Exchangeアカウントの設定有無に関係なく、LanScope An Clientをインストールできるように端末登録方法を改良いたしました。

【特長】                                        
よりスムーズにLanScope An Clientの導入・展開ができるようになりました。
※Android4.0.4未満の端末にリモート操作を実行する場合は、端末にGoogleアカウントを設定する必要があります。

一覧へ