新着情報

2015.03.26LanScope An 最新バージョンリリース(2015/3/26)

2015年3月26日リリースの最新バージョンの内容を記載いたします。

環境対応

1.iOS 8.2.0に対応しました。

【内容】
iOS 8.2.0の端末でLanScope Anをご利用いただけるようになりました。


2.Android 4.4.4に対応しました。

【内容】
Android 4.4.4の端末でLanScope Anをご利用いただけるようになりました。

機能改良

1.Android端末、iOS端末でのアラート機能を強化しました。

【内容】
次の5つの項目をアラート設定できるようになりました。

機能詳細 Android iOS Windows
1 Root化 Root化されていたらアラートする
2 Jailbreak(脱獄) Jailbreakされていたらアラートとする
3 SIMカード抜き差し SIMカードの挿入状態が変化したらアラートとする
4 OSバージョン範囲外 OSバージョンが指定の値以外の時にアラートとする
5 SDカード抜き差し SDカードを抜き差ししたらアラートとする

また、各アラートは警告メールで管理者に通知ができます。

【特長】
Android端末、iOS端末で管理の上で注意が必要な操作をアラート通知できるため、問題操作に対してより早く対策行動に移れます。


2.Android端末で、端末・アプリの利用状況を「グループ別」や「ネットワーク全体」でも表示できるように活用レポートを改良しました。

【内容】
「活用分析(アプリ活用レポート)」(生産管理)が端末単位だけでなく「会社全体」や「部署単位」で確認できるようになります。これにより、端末の活用時間の推移やアプリ活用状況の部署別比較が可能となります。さらに、レポートデータの出力もできるようになります。

【特長】
レポートの表示および出力が「端末単位」・「グループ単位(会社全体・部署)」になったため、よりレポートとして活用しやすくなりました。

【グループ別活用レポート画面】
release2

一覧へ