レポート

スマホ/タブレットの利用状況を
「見える化」する豊富なレポート

デバイス稼働レポート

  • iOS
  • Android
  • Windows
  • macOS

LanScope Anで管理しているデバイスの総数と、未稼働(電源が入っていない状態)の日数をグラフ化し、デバイスの稼働状況を把握できます。
長期間未稼働なデバイスの再配置や紛失防止に役立ちます。

画像を拡大表示

PICK UP

ドリルダウンで詳細情報を確認!

グラフの該当部分をクリックすれば、該当デバイスの一覧を確認することができます。
またデバイスをクリックすることで、詳細情報も確認できます。

画像を拡大表示
画像を拡大表示

セキュリティ警告レポート

  • iOS
  • Android
  • Windows
  • macOS

デバイス利用ルールに違反しているデバイスを「危険」「注意」の警告基準に分けてレポート表示。
警告基準は自社の運用に合わせて設定できます。
また警告が発生しているデバイスの情報を管理者にメールで通知できるので、迅速な対応が可能です。

画像を拡大表示

デバイス活用レポート

  • iOS
  • Android

デバイスが実際に操作されている時間を集計し、レポートで確認できます。
利用されていないデバイスがあれば回収し、必要とする部門や従業員に再貸与するなど、IT資産の最適な配置に貢献します。

画像を拡大表示

アプリ活用レポート

  • Android

アプリの活用状況を7つのカテゴリに分類。
アプリ活用の傾向を把握できます。

  • ■電話
  • ■メール/通信
  • ■ソーシャル
  • ■ゲーム/娯楽
  • ■ビジネス
  • ■情報
  • ■その他

画像を拡大表示

電話活用レポート

  • iOS
  • Android

電話利用ログをもとにレポート化。
電話の発着信回数や通話時間の傾向を把握できます。

画像を拡大表示

お客様の声

Case 12 アプリの利用状況を把握し、データ通信量の上限超過を防止!

  • iOS
  • Android
  • Windows
  • macOS
業種
製造業(洋菓子、和菓子の製造・販売)
従業員
420
台数
140台
区分
  • 新規
  • 乗り換え
利用期間
4年2か月

営業社員を中心にAndroidスマホとタブレットを支給しています。弊社は、月々のデータ通信量を社用デバイスでシェアするプランに加入しています。そのため、データ通信量が上限を超過しないよう、業務外アプリの利用はしないようにというルールを定めています。そこで各デバイスの利用状況をLanScope Anで把握し、ルールが守られているか確認を行っています。「どのアプリ」を「どのくらいの時間」利用しているのかが把握できるため、以前「Youtube」を月に10時間以上も閲覧している社員を発見した際も、注意を促すことができました。これまでに通信量の上限を超過することが3回ありましたが、利用状況の把握と注意を徹底することで、現在は通信量を超過することがなくなりました。

その他お客様の声をみる

機能一覧を見る