制限事項・注意事項(Android)

▼機能別

No. カテゴリ OS Ver. 制限事項・注意事項
1 全般 共通 ・OSの仕様上、LanScope Anで制御できないキー操作が存在します。そのため、初期設定要求画面の表示中にホームキーによるホーム画面への遷移や履歴キーから他アプリを起動するなど、デバイス管理者設定が無効にもかかわらずデバイスを利用できる場合があります。
2 全般 共通 ・オーバーレイ表示をするアプリを利用している場合、OSの仕様によりデバイス管理者設定を有効にできない場合があります。オーバーレイ表示を行うアプリはアプリ側で設定を無効にする、もしくは使用しないでください。
3 全般 共通 ・Root化されたデバイスでは LanScope An は動作保証外です。
4 全般 共通 ・レシピによってアラートが設定されている時に、そのレシピの編集、削除を行うと、特定のアラート(※)に該当する表示内容が以下の通り初期化されます。
  • [リスト]-[アラート]画面で、「アラート台数」が0台になる
  • [リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面の「アラート」 にアラート情報が表示されない
  • [レポート]-[セキュリティ警告]画面で、「危険」「注意」に該当していたデバイスが「安全」になる
  • アクション[アラートメール]で、「アラート台数」が0台になる
※特定のアラートとは、以下の5点です。
  • 「新しくアプリがインストールされた」
  • 「指定したアプリが実行された」
  • 「不正なWebサイトが閲覧された」
  • 「SDカードが抜き差しされた」
  • 「タイムゾーンが変更された」
なお、アラート情報は[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面の「操作ログ」より確認できます。
5 全般 共通 ・デバイスの省電力系の設定が有効な場合、An Client が正常に動作しない場合があります。
  • ※ 省電力系の設定は、機種により、「省電力モード」、「STAMINAモード」、「非常用節電モード」、「緊急時長持ちモード」などと表現されることがあります。
    また、省電力系の設定を有効から無効に変更できない機種があります。
6 全般 共通 ・起動時の保護を有効にした状態でデバイスを再起動すると、ロック解除パスワードを入力するまで An Client はリモート操作を実行できず、各種ログ(操作ログ、位置情報など)が取得できません。
Android の仕様により、再起動時にロック解除パスワードを入力するまでは、あらゆるアプリが起動できなくなるためです。デバイス再起動後にもAnの各種機能を利用したい場合、起動時の保護は有効にしないでください。
7 全般 5.0以上 ・デバイスの「画面固定」が有効の場合、起動しているアプリ以外の画面に遷移できなくなるため、次の機能が利用できません。
  • An Client の初期設定が無効だった場合の初期設定要求画面の強制表示
  • 通知領域への各種通知(初期設定要求やアラート通知、アップデート通知等)
8 全般 5.0以上 ・デバイスの「OK Google」を任意の画面から利用できるように設定した場合、An Client の初期設定要求画面からでも 「Google 検索」アプリを起動できます。
9 全般 5.0以上 ・デバイスの「バッテリーセーバー」が有効の場合、以下のとおり An Client が正常に動作しません。
  • デバイスのスクリーンが消灯している場合、An Client はGPS経由で位置情報を取得できません。
    そのため、位置情報の精度が低下する可能性があります。なお、スクリーンを点灯することで位置情報の精度を向上させることができます。
  • デバイスのスクリーンが消灯している場合、An Client はサーバーと通信ができません。そのため、An Client とサーバー間でデータを送受信できず、管理コンソールへの情報反映やデバイスへのポリシー適用に遅延が発生する、リモート操作が実行されない、メッセージ・アンケートの通知が実施されないといった影響が発生します。
    スクリーンを点灯することで再度サーバーとの通信が可能になり、前述の処理が再実行されます。
10 全般 5.0以上 ・デバイスで「使用履歴へのアクセス」設定が「不許可」の場合、着信中/通話中画面や緊急通話のダイアル画面などを表示中の場合にも、初期設定要求画面が強制的に表示されます。
11 全般 6.0以上 ・次の条件のいずれかに該当する場合、An Client の初期設定要求画面が強制的に表示されます。
  • デバイスの An Client の「アプリの権限」設定で、「ストレージ / 位置情報 / 電話 / 連絡先」のいずれかが「不許可」に設定されている場合
  • デバイスの「電池の最適化」設定で、An Client が「最適化されていないアプリ」に設定されていない場合
12 全般 6.0以上 ・デバイスを充電せずに、長時間放置(デバイスの操作を行っていない、デバイスを持ち運びしていない等)している場合、An Client の自動停止を防止するために画面が点灯する場合があります。
13 全般 7.0以上 ・デバイスの「データセーバー」が有効の場合、An Client から各種ログ(操作ログ、位置情報など)の送信が遅延する場合があります。
14 全般 7.0以上 ・Android Enterprise で管理しないデバイスで、[設定]-[アプリ]-[ LanScope An Client ]-[アンインストール]-[無効にしてアンインストール]をタップすると、「このアプリをアンインストールしますか」というダイアログが表示されます。ダイアログが表示された時点で An Client は停止します。再度起動する場合は、An Client をタップして起動してください。
Android Enterprise で管理するデバイスでは上記操作は制限されますが、デバイスの言語設定を「日本語」「英語」以外に設定した場合、制限できなくなります。
15 全般 10以上 ・Android Enterprise で管理しない場合、一度登録したデバイスを初期化した後、再登録すると別デバイスとして登録されます。
16 全般 10以上 ・デバイスを充電せずに、長時間放置(デバイスの操作を行っていない、デバイスを持ち運びしていない等)している場合、リモート操作が即座に実行されなかったり、指定した間隔で位置情報が取得できなくなる場合があります。
なお、放置していたデバイスを動かす、画面をオンにする、充電器に接続するなどの動作によってデバイスをアクティブにすることで、リモート操作の実行や指定した間隔で位置情報を取得できるようになります。
17 デバイス情報の取得 共通 ・機種によって「ブランド名」が正しく取得できない場合があります。
18 デバイス情報の取得 共通 ・「SIMカードロック」設定を有効にし、SIMカードがロックされている場合、電話番号、キャリア情報(現在のキャリア、加入キャリア)、SIMの国コード、SIMのシリアル番号が取得できません。またロックされたSIMカードから、別のロックされたSIMカードに差し替えられた場合、トリガー「SIMカードが抜き差しされた」を指定したレシピも実行されません。
19 デバイス情報の取得 共通 ・SIM トレイと SD カードトレイが一体型のデバイスでは、SD カードを抜き差ししてもデバイス側で 「SDカード抜き差しアラート」が表示されません。
20 デバイス情報の取得 共通 ・デバイスの接触不良により、トリガー「SIMカードが抜き差しされた」を指定したレシピが実行される場合があります。
21 デバイス情報の取得 共通 ・機種によって「内部ストレージ使用容量」が正しく取得できない場合があります。
22 デバイス情報の取得 共通 ・[リスト]-[デバイス]-[表示列の設定]画面で表示列を100項目近く選択した時に、「デバイスの取得に失敗しました。」とダイアログが表示され、デバイス一覧が表示できない場合があります。
  • ※ 管理コンソールを表示しているブラウザが Internet Explorer の場合のみ発生します。
    現象が発生した場合は表示列の選択を減らす、もしくは Internet Explorer 以外の対応ブラウザをご利用ください。
  • ※ 今後のバージョンで修正予定です。
23 デバイス情報の取得 6.0以上 ・「Bluetooth MACアドレス」が正しく取得できません。
24 デバイス情報の取得 9.0以上 ・位置情報が取得されない設定になっている場合、「SSID」「ネットワーク認証種別」が正しく取得できません。
25 デバイス情報の取得 10以上 ・Android Enterprise で管理しないデバイスでは、「IMEI」「シリアル」が正しく取得できません。
26 インストールアプリ管理 共通 ・機種によってデバイス上では一覧に表示されないプリインストールのアプリ情報が取得される場合があります。
27 インストールアプリ管理 共通 ・アプリによっては、「デベロッパー」「カテゴリ」の情報が空の状態になっている場合があります。
時間経過によって解消しますので、数時間から数日ほどお待ちください。
28 アプリ利用禁止 共通 ・アプリ利用ログを業務時間のみ取得する設定にしている場合、[環境設定] - [アプリ設定]画面で管理レベルを「禁止」に設定したアプリも、「禁止」は業務時間外は適用されません。
この時、トリガー「指定したアプリが実行された」を指定したレシピも実行されません。
29 アプリ利用禁止
アプリ利用ログ
共通 ・デバイスで「スモールアプリ」や「ミニアプリ」など、デバイス画面上で最大化されないアプリを起動した場合、アプリ利用ログを取得できない場合があります。そのため、該当アプリを [環境設定] - [アプリ設定]画面で管理レベルを「禁止」に設定した場合でも、「禁止」は適用されません。
この時、トリガー「指定したアプリが実行された」を指定したレシピも実行されません。
30 アプリ利用禁止
不許可アプリ設定
共通 ・「An Client」とデバイスに「ホームアプリ」と認識されているアプリは[環境設定] - [アプリ設定]画面で管理レベルを 「禁止」や「不許可」に設定した場合でも、「禁止」や「不許可」は適用されません。
この時、トリガー「指定したアプリが実行された」を指定したレシピも実行されません。
  • ※ ホームアプリと認識されるアプリは OS のバージョンや機種によって異なります。
31 メッセージ・アンケート配信 共通 ・アクション「メッセージを配信する」「アンケートを配信する」によって、容量が大きいファイルを送信した場合、ブラウザのメモリ不足によりファイルを開けない場合があります。
32 最新位置情報
移動履歴管理
共通 ・位置情報の取得精度が数mから数kmずれることがあります。特に「Wi-Fi設定」がOFFの場合、精度は低下します。
33 最新位置情報
移動履歴管理
共通 ・位置情報の緯度・経度が取得できている場合でも、住所の取得に失敗する場合があります。その場合、住所情報は空白で表示されます。
34 最新位置情報
移動履歴管理
9.0以上 ・デバイスの設定で位置情報の取得精度が高精度(GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークを利用した測位)になっているにもかかわらず、1時間に1度、デバイス側に「位置情報無効」のアラートが表示される場合があります。
[設定]-[セキュリティと現在地情報]-[位置情報]で「位置情報の使用」をOFFに設定した後、再度ONに設定するか、[設定]-[セキュリティと現在地情報]-[位置情報]-[Google 位置情報の精度]で「位置情報の精度を改善」をOFFに設定した後、再度ONに設定することで、問題が解消する場合があります。
35 最新位置情報
移動履歴管理
9.0以上 ・GPS非搭載機で「位置情報の精度を改善(ネットワークプロバイダ利用の同意)」がOFFの場合、OSの制御により「位置情報の使用」が自動でOFFになります。
位置情報の取得を行う場合は「位置情報の精度を改善(ネットワークプロバイダ利用の同意)」をONに設定した後、「位置情報の使用」をONにしてください。
36 リモートロック・ワイプ 共通 ・SDカードに頻繁にアクセスしている状態(ウィルススキャン中など)ではSDカード内のデータを初期化できない場合があります。SDカードの初期化に失敗した場合、デバイス本体のみ初期化を行います。SDカード内のデータ初期化の成功有無にかかわらず管理コンソール上では「成功」と表示されます。
37 リモートロック・ワイプ 7.0以上 ・パスワード(パターン・パスワード・PIN)が設定されているデバイスにリモートロックを実行した場合、ロックは実行されますが、新しいパスワードを設定できません。
38 リモートロック・ワイプ 5.0以上 ・「Smart Lock」を有効にし、「信頼できる端末」や「信頼できる場所」で認証している場合でも、LanScope Anのリモートロックを実行後、最初の1回はリモートロック時に設定したパスワードの入力が求められます。1度ロックを解除すると、その後は自動でロック解除されるようになります。
39 パスワードポリシー 共通 ・デバイスの画面ロックの種類を「パスワード」で設定している場合、機種によっては、パスワードポリシー設定の「使用しなければならない文字の種類」にかかわらず、必ず1文字以上の英字を求められる場合があります。
40 パスワードポリシー 6.x系のみ ・パスワードポリシーで設定した「パスワードの有効期間」が経過し、パスワードを変更前と同じ桁数で変更した場合、パスワード変更要求通知が継続して表示されます。パスワード有効期間が経過した後にパスワードを変更する場合は、桁数が変更前と異なるように設定してください。
41 パスワードポリシー 5.0以上 ・パスワードポリシーを適用すると「トラステッドフェイス」認証が設定できません。
42 パスワードポリシー 8.1 ・パスワードが設定されていない状態でデバイスを再起動すると、パスワードを設定していないにもかかわらず管理コンソールでは「パスワードポリシー準拠」と表示されます。
この現象を解消するにはデバイスにパスワードを設定して、再起動する必要があります。
43 パスワードポリシー 10以上 ・Android Enterprise で管理しない場合、パスワードポリシーが利用できません。
44 パスワードポリシー 10以上 ・Android 10未満かつパスワードポリシーを適用したデバイスを Android 10にアップデートした場合、
設定したパスワードポリシーが解除できなくなります。
この時、デバイス管理者設定を一度無効にして、再度有効にすることでパスワードポリシーが解除されます。
45 マルチユーザー制御 5.0 以上 ・デバイスの言語設定を「日本語」「英語」以外に設定した場合、ユーザーの追加や切り替えの操作を制御できません。
46 マルチユーザー制御 5.0以上 ・[環境設定]-[クライアント設定]画面で「Android」タブの設定「マルチユーザー機能の利用を禁止する」を有効にしていた場合、デバイス登録直後は[初期設定要求]画面に「ユーザー補助」の設定が表示されません。
約5分後に表示されるため、「ユーザー補助」を有効にしてください。
47 マルチユーザー制御 5.0以上 ・[環境設定]-[クライアント設定]画面で「Android」タブに表示されている設定「マルチユーザー機能の利用を禁止する」を有効にする前に、ユーザーが作成されている場合、ユーザーの切り替えを制御できない場合があります。
48 マルチユーザー制御 5.0 以上 ・デバイスのロック画面でユーザーアイコンをタップし「ユーザーの追加」が表示されない場合、ユーザーの切り替えを制御できません。
49 マルチユーザー制御 5.0 以上 ・デバイスの画面上部から下にスワイプした際に表示される通知領域の上部をタップした場合、スクリーンオフが発生し、警告メッセージが表示される場合があります。
50 マルチユーザー制御 5.0 以上 ・以下の設定を両方行うと、An Client のデバイス登録後に表示される[初期設定要求]画面から「ユーザー補助」を有効にすることができません。
  • デバイスにて、デバイス起動時にパスワード入力を必須にする
  • 管理コンソールにて、マルチユーザー機能を制御する設定にする
An Client をインストール後、デバイス登録を実施する前に「ユーザー補助」を有効にしてください。
51 マルチユーザー制御 5.0 未満 ・ユーザーの追加や切り替えの操作を制御できません。
52 電話利用ログ 共通 ・デバイスの日付設定を過去の日時に変更し、通話を行った場合、変更前に通話した電話利用ログが再度取得される場合があります。
53 電話利用ログ 共通 ・割込通話を利用すると、電話利用ログが正しく取得できない場合があります。
54 電話利用ログ 7.0以上 ・デバイスの通話スクリーニング機能を利用して「着信を通話履歴に含めない」設定を利用した場合、電話利用ログは取得できません。
55 アプリ利用ログ 共通 ・デバイスの電源をOFFにした時に、前面で起動していたアプリ利用ログは取得できません。
この時、トリガー「指定したアプリが実行された」を指定したレシピも実行されません。
56 アプリ利用ログ 7.0以上 ・デバイスのダイレクトリプライ(メッセージアプリを起動せずにメッセージを確認、返信できる)機能でアプリを利用した場合、アプリ利用ログは取得できません。
この時、トリガー「指定したアプリが実行された」を指定したレシピも実行されません。
57 外部メディア認識ログ
外部メディア取り外しログ
共通 ・デバイスのUSB接続設定が「MSCモード」の場合、以下の操作で外部メディア認識ログ、外部メディア取り外しログが発生します。
この時、トリガー「SDカードが抜き差しされた」を指定したレシピも実行されます。
  • デバイスをUSB端子でPC等に接続することで「外部メディア取り外しログ」が発生します。
  • デバイスをPC等から取り外すことで「外部メディア認識ログ」が発生します。
58 外部メディア認識ログ
外部メディア取り外しログ
共通 ・デバイスの接触不良により、外部メディア認識ログ、外部メディア取り外しログが発生する場合があります。
この時、トリガー「SDカードが抜き差しされた」を指定したレシピも実行されます。
59 タイムゾーン変更ログ 共通 ・デバイスの時刻補正が行われる際にタイムゾーンが自動で変更(「日本」から「日本」へ設定しなおす)されることがあるため手動で設定を変更していないにもかかわらず、タイムゾーン変更ログが発生します。
この時、トリガー「タイムゾーンが変更された」を指定したレシピも実行されます。
60 Webサイト閲覧ログ 共通 ・デフォルトブラウザ以外で Webサイトを閲覧した場合のログは取得できません。
この時、トリガー「不正なWebサイトが閲覧された」を指定したレシピも実行されません。
61 Webサイト閲覧ログ 共通 ・以下の条件に該当する場合、Webサイト閲覧ログを取得できません。
この時、トリガー「不正なWebサイトが閲覧された」を指定したレシピも実行されません。
  • ブラウザで複数のタブでページを開き、タブを切り替えた時(新規にタブを開くページのログは取得できます)
  • ブラウザでシークレットタブを開いてWebサイトを閲覧した時
  • ブラウザのキャッシュ情報からページを表示した時
    (画面を開いた状態でアプリを閉じ、その後アプリを起動した時に前回開いた画面のキャッシュが使われた時)
  • Webサイトの閲覧後5秒以内にデバイスからブラウザの履歴が削除された時
62 Webサイト閲覧ログ 共通 ・デバイスの日付設定を過去の日時に変更し、Webサイトの閲覧を行った場合、変更前に閲覧したWebサイト閲覧ログが再度取得される場合があります。この時、トリガー「不正なWebサイトが閲覧された」を指定したレシピも複数回実行されます。
63 Webサイト閲覧ログ 6.0以上 ・Webサイト閲覧ログは取得できません。
64 トリガー・アクション 共通 ・[レシピ]-[レシピ一覧]画面でレシピを選択し、「すべての実行履歴を確認する」から日付の範囲で絞り込んだ結果の件数が多い(数千件)時、ページの遷移でサーバーエラーが発生する場合があります。
現象が発生する場合は、日付の範囲を狭めてください。
65 アップデート通知 共通 ・APK 経由で An Client をインストールしているデバイスでは、アップデートは通知されません。
66 アップデート通知 5.0 未満 ・アップデートは通知されません。
67 Android Enterprise 共通 ・一部機種において、設定したパスワードポリシーに違反した後で、ポリシーに準拠したパスワードを設定した場合、「操作が許可されていません」というダイアログが表示され、ホーム画面に戻れなくなる場合があります。

上記事象が発生した場合、通知バーを下にスワイプし、設定画面より別のホームに切り替えることで改善される場合があります。
尚、ホームの切り替え操作を行いデバイスを再起動後、再び前のホームに設定することは可能ですが、パスワードポリシーに違反した場合、再度上記切り替え操作が必要です。
68 Android Enterprise 共通 ・Android Enterprise で管理するデバイスには、トリガー「リモートロックの実行が成功した」を指定したレシピが実行されません。
69 Android Enterprise 共通 ・Android Enterprise で管理するデバイスは、パスワードポリシーの準拠状態を取得できません。
そのため、トリガー「パスワードポリシーに準拠していない」を指定したレシピが実行されません。
  • ※パスワードポリシーに準拠していない状況になった場合、デバイスの画面がロックされデバイスの操作が制限されます。
    パスワードポリシーに準拠したパスワードを設定するまでは、HOME画面への遷移とアプリの起動ができなくなります。
70 Android Enterprise 共通 ・「システムアプリ(プリインストールアプリ)の個別許可設定」に1つ以上アプリが登録されている場合、​LanScope An に登録するまでの間、「提供元不明のアプリのインストールを禁止する」ポリシーが無効になります。
71 Android Enterprise 共通 ・「システムアプリ(プリインストールアプリ)の個別許可設定」に1つ以上アプリが登録されている場合でも、​ネットワーク全体の「提供元不明のアプリのインストールを禁止する」ポリシーが有効になっていると、​個別許可設定に登録したアプリがインストールされない場合があります。
72 Android Enterprise 共通 ・ポリシーに準拠していない状況で、デバイスに設定されている日付や時刻を進めた場合、デバイスがリセットされるまでの残り期間も短くなります。尚、デバイスに設定されている日付や時刻を遡行して設定しても、 デバイスがリセットされるまでの残り期間は長くなりません。
73 Android Enterprise 共通 ・Android Enterprise で管理するデバイスでは、OSの標準機能であるバックアップ機能を利用することができません。
74 Android Enterprise 共通 ・Androidの「デバイス管理アプリ」として設定されたアプリを「禁止するアプリ」として設定した場合、自動でアンインストールされません。アンインストールしたい場合は、デバイス側で該当のデバイス管理アプリの設定を無効にしてください。
75 Android Enterprise 共通 ・デバイスの電源をオフにしたままにするなど、デバイスが通信できない状態で200日以上放置すると、Android Enterpriseのデバイスポリシーが適用されなくなったり、リモート操作を受け付けなくなる場合があります。
上記現象が発生した場合、デバイスを初期化して An に再登録する必要があります。
76 Android Enterprise 共通 ・既に SD カードをマウントしている状態で[管理コンソール]-[環境設定]-[Android Enterprise設定]-[デバイスポリシー]にて「物理的な外部メディア(SDカード等)の利用を禁止」ポリシーを適用しても、SD カードの利用を禁止することができません。
上記現象が発生した場合、デバイス側にて SD カードをアンマウントすることで、次にマウントするタイミングから利用を禁止することができます。
77 Android Enterprise 8.0未満 ・プリインストールアプリのインストールログが取得できません。この時、トリガー「新しくアプリがインストールされた」を指定したレシピも実行されません。
78 Android Enterprise 11以上 ・[環境設定]-[Android Enterprise]-[アプリポリシー]-[全体設定]-[アプリのアクセス権の初期値]を「許可」とした場合、位置情報を利用するアプリ全てで「位置情報へのアクセス許可」に関する通知が不定期に発生します。

▼機種別

No. メーカー 機種 型番 OS Ver. 動作確認
An Client Ver.
制限事項・注意事項
1 Lenovo Lenovo Tab4 701LV 7.1.1 3.1.0.0 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
2 Lenovo Lenovo Tab4 701LV 7.1.1 3.1.0.0 ・このデバイスは Android Enterprise で管理することはできません。
3 Fujitsu arrows Be F-04K 8.1.0 3.0.5.0 ・デバイスの「非常用節電モード」をONにした場合、利用できません。
4 Fujitsu arrows Be F-04K 8.1.0 3.0.5.0 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
5 Fujitsu arrows SV F-03H 6.0.1 3.0.6.7 ・デバイスの「非常用節電モード」をONにした場合、利用できません。
6 Fujitsu arrows U 801FJ 9 3.2.6.0 ・制限事項はありません。
7 Fujitsu arrows Be3 F-02L 9 3.2.8.0 ・制限事項はありません。
8 Fujitsu arrows Be4 F-41A 10 3.2.8.0 ・制限事項はありません。
9 KYOCERA DIGNO J 704KC 8.1.0 3.0.5.0 ・不在着信の場合でも、電話利用ログ「アプリ利用時間」に、呼び出し中となっていた時間が記録されます。
10 KYOCERA DIGNO J 704KC 8.1.0 3.0.5.0 ・SIMおよびSDカードの抜き差しに関する動作は未確認です。
11 KYOCERA URBANO KYV45 9 3.1.1.0 ・リモートワイプを実行した場合にSDカード内部のデータおよびローカルの写真ファイルは削除されません。
12 KYOCERA Qua phone QZ KYV44 8.0.0 3.1.0.0 ・デバイスの「エコモード」をONにした場合、位置情報が取得できません。
13 KYOCERA KC-T302DT/ZU KC-T302DT_2G 9 3.3.2.0 ・制限事項はありません。
14 KYOCERA DIGNO BX 901KC 9 3.3.2.0 ・制限事項はありません。
15 KYOCERA DURA FORCE PRO KC-S702 7.1.2 3.3.2.0 ・Android Enterpriseでセットアップを行うとアクティベーション時に「Device Policyが繰り返し停止しています」というエラーが表示され、アクティベーションが完了しません。エラーが表示された場合は、デバイスを再起動することでアクティベーションを完了できます。
16 Fujitsu DURA FORCE PRO2 E6921 9 3.3.8.0 ・制限事項はありません。
17 SHARP AQUOS R compact 701sh 8.0.0 3.0.5.0 ・制限事項はありません。
18 SHARP AQUOS sense basic 702sh 8.0.0 3.0.5.0 ・制限事項はありません。
19 SHARP AQUOS R2 706SH 8.0.0 3.0.6.7 ・制限事項はありません。
20 SHARP AQUOS zero 801SH​ 9 3.1.1.0 ・制限事項はありません。
21 SHARP AQUOS zero 5G basic A002SH 11 4.0.6.6 ・位置情報の取得間隔が、設定した間隔から5分程度ずれる場合があります。
22 SHARP AQUOUS sense2 SH-01L 9 3.3.8.0 ・制限事項はありません。
23 SHARP AQUOUS sense3 SH-02M 9 3.3.0.0 ・制限事項はありません。
24 SHARP AQUOUS sense5G A004SH 11 4.0.6.6 ・位置情報の取得間隔が、設定した間隔から5分程度ずれる場合があります。
25 HUAWEI dtab Compact d-01J 6 3.0.6.7 ・本機種では、An Clientが長時間稼働すると、OSにより、An Client が強制終了します。そのため、An Client が正常に動作しない場合があります。
26 HUAWEI nova lite 2 FIG-LA1 8.0.0 3.0.6.7 ・制限事項はありません。
27 HUAWEI dtab Compact d-02K d-02K 9 3.3.8.0 ・スクリーンOFF時やバッテリーセーバーをONにしている場合に、位置情報の取得間隔が、設定した間隔から最大10分程度ずれる場合があります。
28 ZTE MONO MO-01J 7.1.1 3.0.6.7 ・デバイスの「非常用節電モード」をONにした場合、利用できません。
29 ZTE MONO MO-01J 7.1.1 3.0.6.7 ・資産情報「製品名」が正しく取得できません。
30 ZTE MONO MO-01J 7.1.1 3.0.6.7 ・資産情報「CPU周波数」が正しく取得できない場合があります。
31 ZTE MONO MO-01J 7.1.1 3.0.6.7 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
32 ZTE MONO MO-01K 7.1.2 3.0.6.7 ・デバイスの「非常用節電モード」をONにした場合、利用できません。
33 ZTE MONO MO-01K 7.1.2 3.0.6.7 ・資産情報「製品名」が正しく取得できません。
34 ZTE MONO MO-01K 7.1.2 3.0.6.7 ・資産情報「CPU周波数」が正しく取得できない場合があります。
35 ZTE MONO MO-01K 7.1.2 3.0.6.7 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
36 Panasonic TOUGHBOOK P-01K 8.1.0 3.0.6.7 ・デバイスの再起動を行うと、「外部メディアの取り外し」ログが発生します。この時、トリガー「SDカードが抜き差しされた」を指定したレシピも実行されます。
37 Panasonic TOUGHBOOK P-01K 8.1.0 3.0.6.7 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
38 HTC HTC U11 601HT 8.0.0 3.0.8.0 ・デバイスのアプリ一覧に表示されないプリインストールアプリの情報が取得されます。
39 HTC HTC U11 601HT 8.0.0 3.0.8.0 ・デバイスの「省電力モード」をONにした場合、An Clientが正常に動作しない場合があります。
40 HTC HTC U11 601HT 8.0.0 3.0.8.0 ・スクリーンOFF時には、設定した間隔通り位置情報を取得できない場合があります。
41 Sony Xperia Z5 SOV32 5.1.1 4.0.5.0 ・資産情報「内部ストレージ使用容量」が正しく取得できません。
42 Sony XPERIA Z3 Tablet Compact SGP611 6.0.1 4.0.5.0 ・資産情報「内部ストレージ使用容量」が正しく取得できません。
43 Sony Xperia 1 802SO 9 3.1.1.0 ・制限事項はありません。
44 Sony Xperia XZ3 SO-01L 9 3.2.4.0 ・制限事項はありません。
45 Sony Xperia Ace SO-02L 9 3.2.4.0 ・制限事項はありません。
46 ASUS Zen Pad 8.0 P024 6.0.1 3.2.8.0 ・このデバイスは Android Enterprise で管理することはできません。
47 Samsung Galaxy A20 SC-02M 9 3.3.0.6 ・位置情報の取得間隔が、設定した間隔から5分程度ずれる場合があります。
48 Samsung Galaxy A20 SC-02M 9 3.3.0.6 ・Samsung 独自のゼロタッチ登録(Knox Mobile Enrollment)には対応しておりません。
49 Samsung Galaxy A21 SC-42A 10 3.3.8.0 ・位置情報の取得間隔が、設定した間隔から5分程度ずれる場合があります。
50 Samsung Galaxy A21 SC-42A 10 3.3.8.0 ・SDカードを抜き差しした際に、LanScope An からデバイスへの「トースト」によるアラート通知が表示されません。
51 兼松コミュニケーションズ CAT S61 S61 9.0 3.3.2.0 ・デバイスの「バッテリーセーバ―」をONにした場合、スクリーンOFF時には位置情報が取得できません。
52 MAYASYSTEM jetfon G1701 7.1.2 3.3.8.0 ・制限事項はありません。
53 Google Pixel 4a Pixel 4a(5G) 11 4.0.6.6 ・制限事項はありません。
更新履歴
更新日 内 容
2021.05.26 機能別 No.75 の期間が判明したため、文言を修正
2021.04.19 AQUOS zero 5G basic、AQUOUS sense5、Google Pixel 4a に関する内容を追加
2021.03.26 機種検証完了済の機種を追加
2021.02.09 dtab Compact d-02Kに関する内容を追加
2021.01.27 制限事項・注意事項の修正、追加、削除
2020.12.25 Galaxy A21に関する内容を追加
jetfonに関する内容を追加
2020.11.19 GPS非搭載機に関する制限事項を追加
KC-T302DT-2Gに関する内容を追加
2020.11.13 AQUOUS sense2 に関する内容を追加
2020.10.28 機能別制限事項を削除
2020.10.19 機能別、機種別制限事項を追加
2020.09.10 制限事項の追加
2020.08.31 制限事項の追加
2020.08.28 制限事項の追加
2020.06.17 機能別、機種別制限事項を追加
2020.04.28 SC-02M に関する制限事項を追加
2020.04.14 LanScope An Ver.3.3.0.6 までの制限事項を記載
2020.04.14 LanScope An Ver.3.3.0.6 までの制限事項を記載
2020.01.20 LanScope An Ver.3.3.0.0 までの制限事項を記載
2019.11.29 LanScope An Ver.3.2.8.0 までの制限事項を記載
2019.08.30 LanScope An Ver.3.2.5.0 までの制限事項を記載
2019.08.05 LanScope An Ver.3.2.4.0 までの制限事項を記載
2019.04.26 電子証明書の利用に関する制限事項を追加
2019.04.05 最新位置情報・移動履歴管理に関する制限事項を追加
2019.03.29 LanScope An Ver.3.1.1.0 までの制限事項を記載
2018.12.25 LanScope An Ver.3.0.8.0 までの制限事項を記載
2018.11.26 LanScope An Ver.3.0.7.0 までの制限事項を記載
2018.10.31 LanScope An Ver.3.0.6.7 までの制限事項を記載/その他、文言や体裁を修正
2018.08.30 LanScope An Ver.3.0.6.2 までの制限事項を記載
2018.06.26 LanScope An Ver.3.0.5.0 までの制限事項を記載
2018.05.30 LanScope An Ver.3.0.3.0 までの制限事項を記載
2018.04.24 LanScope An Ver.3.0.2.0 までの制限事項を記載
2018.03.27 LanScope An Ver.3.0 までの制限事項を記載
2018.02.14 LanScope An Ver.3.0β までの制限事項を記載