制限事項・注意事項(iOS / iPadOS)※ 断りの無い限り、本ページの「iOS」は iOS・iPadOS の双方を指します。​

No. カテゴリ OS Ver. 制限事項・注意事項
1 全般 共通 ・プロキシサーバーを経由しているネットワーク環境下でデバイスを利用する場合、Apple Push Notification Service(以下 APNs と呼称)を利用できないため、各種機能を利用できません。
2 全般 共通 ・APNs の遅延により、LanScope An の各種機能にも影響する場合があります。
3 全般 共通 ・デバイスのメモリ空き容量が不足するとアプリを終了させる OS の仕様上、An Client が強制終了する場合があります。
そのため、以下の動作に影響があります。
  • 位置情報
    ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得できません。
  • デバイス利用ログ、電話利用ログ
    デバイス利用ログ、電話利用ログが取得できません。
  • メッセージ・アンケート
    メッセージ・アンケートの通知をデバイスに表示できません。
  • Jailbreak 検知
    Jailbreak しているデバイスを検知できません。
4 全般 共通 ・Apple Push Certificates Portal を利用して MDM 証明書を発行する際、次の点に注意してください。
  • MDM 証明書の有効期限が切れた場合、iOS デバイスの管理が行えなくなりますので、期限が切れる前に MDM 証明書の更新を行ってください。
  • Apple Push Certificates Portal のログイン ID(Apple ID)とパスワードは、必ず保管してください。ログインできなくなった場合、MDM 証明書の更新ができません。万が一、別の Apple ID を取得することになった場合、MDM 構成プロファイルの再インストールが必要です。
  • MDM 証明書は、必ず以前に作成した MDM 証明書に対して更新作業を実施してください。異なる MDM 証明書を更新した場合、LanScope An 管理下の iOS デバイスが管理できなくなります。
  • Internet Explorer を利用した場合、MDM 証明書のダウンロードに失敗する場合があります。他のWebブラウザーで再度、実行してください。なお、正式な対応ブラウザーについては、Apple社へお問い合わせください。
  • MDM 証明書は、必ず最新のベンダー署名付き CSR を用いて作成してください。古いベンダー署名付き CSR で作成された MDM 証明書はアップロードに失敗します。アップロードに失敗する場合は、一旦、作成したベンダー署名付き CSR、MDM 証明書をすべて削除し、ベンダー署名付き CSR のダウンロードから改めて作業を行ってください。
5 全般 共通 ・iOS デバイスの「位置情報サービス」がオフの場合、 An Client が「バックグラウンドで稼働」もしくは「終了」していると、「バッジの表示の更新」や「ログの送信などの定期処理」が実行されません。
6 全般 共通 ・デバイスの「位置情報サービス」がオンの状態で iTunes や iCloud を用いてバックアップを取得したにもかかわらず、バックアップデータをリストアすると、「位置情報サービス」がオフの状態となる場合があります。
7 全般 共通 ・Jailbreak されたデバイスでは LanScope An は動作保証外です。
8 全般 共通 ・パスコード入力画面において、何度か間違ったパスコードを入力後に、デバイスを再起動すると、正しいパスコードでロックを解除するまで、デバイス情報を取得できない、パスコードオフ実行を含むリモート操作を実行できないなど、LanScope An の各種機能を利用できない場合があります。
9 全般 共通 ・アクセスガイドを有効にした場合、以下の機能を利用できない場合があります。
  • アプリ配信
  • メッセージ・アンケート
10 全般 共通 ・デバイスの位置情報設定を「常に許可」に設定してください。
「常に許可」に設定しなかった場合、以下の現象が発生します。
  • 位置情報
    位置情報が正しく取得できません。
  • デバイス利用ログ、電話利用ログ
    デバイス利用ログ、電話利用ログが正しく取得できません。
  • Jailbreak 検知
    Jailbreak しているデバイスを検知できません。
  • デバイスへの通知設定
    Jailbreak しているデバイスを検知できません。
11 全般 iOS 11 以上
iPadOS 13.1 以上
・OSの設定により使用していないアプリがアンインストールされることがあります。
An Client がアンインストールされないよう、[設定]-[iTunes Storeと App Store]より、「非使用のAppを取り除く」をオフにしてください。
12 全般 iOS 12 以上
iPadOS 13.1 以上
・iOS デバイスの [設定] – [スクリーンタイム] - [コンテンツとプライバシーの制限] – [コンテンツ制限] - [App] より、「Appを許可しない」を有効にした場合、ホーム画面で An Client のアイコンが非表示となり、An Client が終了します。
そのため、以下の動作に影響があります。
  • 位置情報
    ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得できません。
  • デバイス利用ログ、電話利用ログ
    デバイス利用ログ、電話利用ログが取得できません。
  • メッセージ・アンケート
    メッセージ・アンケートの通知をデバイスに表示できません。
  • Jailbreak 検知
    Jailbreak しているデバイスを検知できません。
ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報を取得する、デバイス利用ログ、電話利用ログを取得する、メッセージ・アンケートの内容を確認するためには、以下を実施する必要があります。
・iOS デバイスの [設定] – [スクリーンタイム] - [コンテンツとプライバシーの制限] – [コンテンツ制限] - [App] で、「すべてのAppを許可」を有効にし、An Client をタップする。
13 全般 iOS 12 以上
iOS 12.2 未満
・OS の仕様上、バックグラウンドで長時間稼働したアプリを終了させるため、An Client が強制終了する場合があります。
そのため、以下の動作に影響があります。
  • 位置情報
    ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得できません。
  • デバイス利用ログ、電話利用ログ
    デバイス利用ログ、電話利用ログが取得できません。
  • メッセージ・アンケート
    メッセージ・アンケートの通知をデバイスに表示できません。
  • Jailbreak 検知
    Jailbreak しているデバイスを検知できません。
また、An Client が停止した場合にデバイス側にアプリの起動を促す設定を有効にしている場合、「アプリが終了しています。今すぐアプリを起動してください。」と、定期的に通知されます。
14 デバイス登録 共通 ・LanScope An インストール後に取得したバックアップファイルをリストアした場合、正しく復元できません。一度アンインストールし、MDM 構成プロファイルおよび An Client を再インストールする必要があります。
15 デバイス登録 共通 ・「Gmail」アプリや「Yahooメール」アプリから MDM 構成プロファイルインストール URL にアクセスした場合、MDM 構成プロファイルのインストールに失敗することがあります。現象が発生した場合、MDM 構成プロファイルインストール URL へのアクセスには、Safari ブラウザーを利用してください。
16 デバイス登録 共通 ・構成プロファイルで Safari の利用を禁止している場合、An 登録用 Clip をタップしても An Client が起動せず、登録に失敗します。
17 デバイス情報取得 共通 ・[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面における「セキュリティ」の項目の情報は、デバイスがパスコードロック状態の場合は取得できません。
18 デバイス情報取得 共通 ・デバイスで「SIMカードロック」設定を有効にし、SIM カードがロックされている場合、電話番号、キャリア情報(現在のキャリア、加入キャリア)、カントリーコード、ネットワークコードが取得できません。
19 デバイス情報取得 共通 ・[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面における「デバイス情報」の項目のうち、「ストレージ使用容量」は、iOS デバイスに表示されている情報と一致しない場合があります。
20 デバイス情報取得 共通 ・デバイスがネットワークに接続していない環境下(オフライン)の場合、MDM 構成プロファイルをアンインストールした日時は、[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面における「Anクライアント」の項目に表示されません。
21 デバイス情報取得 共通 ・デバイス登録直後、以下の項目は取得できない場合があります。
[リスト]-[デバイス]画面の「Anクライアント最終稼働日時」
[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面の「最終稼働」
[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面における「MDM構成プロファイル最終応答日時」
時間経過によって解消しますので、1時間ほどお待ちください。
22 デバイス情報取得 共通 ・An Client が「終了」していると、「最新情報を取得」を実行しても「Jailbreak」「位置情報サービス」「An Client 位置情報利用許可」が取得できません。
23 デバイス情報取得 共通 ・SIM カードを挿入できるデバイスにおいて、SIM カードが挿入されていない状態の場合、「現在のカントリーコード」「現在のネットワークコード」が正しく取得できない場合があります。
SIM カードを挿入することで、正しい情報が取得できるようになります。
24 デバイス情報取得 iOS 11 以上
iPadOS 13.1 以上
・[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面における「デバイス情報」の項目のうち、「電池残量」は、iOS デバイスに表示されている情報と一致しない場合があります。
デバイスの電源をオンにしてから最初にデバイス情報取得が行われたタイミングの「電池残量」が表示されます。
25 デバイス情報取得 iOS 11 以上
iPadOS 13.1 以上
・「SIMカントリーコード」「SIMネットワークコード」が、取得できません。
26 デバイス情報取得 iOS 12 以上
iPadOS 13.1 以上
・SIM カードを挿入できるデバイスにおいて、SIM カードが挿入されていない状態の場合、「IMEI」、「MEID」が、取得できない場合があります。
27 デバイス情報取得 iOS 13 ・iOS デバイスの「位置情報サービス」がオフの場合、 An Client が「バックグラウンドで稼働」していても、「最新情報を取得」を実行すると「Jailbreak」「位置情報サービス」「An Client 位置情報利用許可」が取得できません。
28 インストールアプリ情報取得 共通 ・管理コンソール上で表示している「インストールアプリ」の情報は、iOS デバイスに表示されている「アプリ名」、「アプリサイズ」、「アプリデータサイズ」と一致しない場合があります。
29 インストールアプリ情報取得 共通 ・アプリによっては、「デベロッパー」「カテゴリ」の情報が空の状態になっている場合があります。
時間経過によって解消しますので、数時間から数日ほどお待ちください。
30 インストールアプリ情報取得 共通 ・プリインストールアプリ情報は、取得できません。
31 アプリ配信
リモートロック・ワイプ
構成プロファイル配信
プロビジョニングプロファイル配信
共通 ・デバイスの通信環境が特殊な状況(ネットワーク環境が不安定、もしくはネットワークの接続/切断を繰り返すなど)にある場合、次の各機能が実行されないことがあります。また、各機能の実行履歴は、「待機中」もしくは「実行中」から変化しません。デバイスの通信環境を整えた上、各機能を再度実行してください。
  • アプリ配信
  • リモートロック・ワイプ
  • 構成プロファイル配信
  • プロビジョニングプロファイル配信
32 アプリ配信
リモートロック・ワイプ
構成プロファイル配信
プロビジョニングプロファイル配信
共通 ・アプリや構成プロファイル、プロビジョニングプロファイルは、デバイスのロックが解除されるまで配信されません。
ただし、パスコードが設定されていないデバイスに構成プロファイル、プロビジョニングプロファイルを配信した場合は、ロック中の状態でも配信されます。
33 アプリ配信 共通 ・1度に配信するアプリ数やデバイス数によっては、デバイスへの配信に時間がかかる場合があります。
34 アプリ配信 共通 ・App Store で非公開のアプリまたは有料のアプリは、配信できません。
35 アプリ配信 共通 ・配信するアプリの仕様により、App Store に公開されているものとは異なるバージョンのアプリが配信される場合があります。また、アプリをアップデートする場合は、デバイスで手動でアップデートを実施してください。
  • ※ デバイスに App Store 禁止のプロファイルをインストールしている場合は、当該プロファイルを取り除いた上で、App Store から手動でアップデートしてください。
36 アプリ配信 共通 ・App Store に登録されているバージョン情報と、アプリが内部的に保持しているバージョン情報が異なる場合があるため、 App Store や管理コンソール側に表示されている「バージョン」と、実際にデバイスにインストールされたアプリの「バージョン」が異なることがあります。
37 アプリ配信 iOS 9.2 以上 ・OS の仕様上、以下の現象が発生する場合があります。
  • App Store に公開されているアプリを配信した場合、デバイスでアプリのインストールに失敗する場合があります。
  • App Store に公開されているアプリを配信し、デバイスでインストールが完了しているにもかかわらず、「デバイス」画面のインストールアプリ情報に表示されない場合があります。
38 アプリ配信 iOS 10 以上
iOS 11.3 未満
・「メモ」アプリなどのプリインストールアプリは配信できません。
39 アプリ配信 iOS 13 以上 ・App Store に公開されているアプリを配信した場合、モバイル回線の端末に「待機中・・・」と表示されたままダウンロードが完了しません。Wi-Fi に接続することでダウンロードが再開されます。
40 アプリ配信 iOS 11 未満 ・配信するアプリの仕様により、An で管理しているバージョンと同じバージョンのアプリがデバイスにインストールされているにもかかわらず[レシピ]-[アクション]-[アプリを設定する]-[アプリ配信詳細]の「実行状況」が「インストール済み(配信バージョンと異なる)」と表示される場合があります。
41 メッセージ・アンケート配信 共通 ・構成プロファイルで Safari の利用を禁止している場合、メッセージ、アンケートの本文に含まれたURLからのリンク表示、ファイルのダウンロードはできません。
42 メッセージ・アンケート配信 共通 ・アクション「メッセージを配信する」「アンケートを配信する」によって、容量が大きいファイルを送信した場合、ブラウザーのメモリ不足によりファイルを開くことができないことがあります。
43 メッセージ・アンケート配信 共通 ・未読のメッセージを読んだ後や未回答のアンケートに回答して送信した後、An Client をバックグラウンドに移行したり終了すると、バッジ表示が実際の未読件数と一致しないことがあります。
この場合、An Client を起動することで、バッジ表示と未読件数が一致します。
44 メッセージ・アンケート配信 iOS 12 以上
iPadOS 13.1 以上
・iOS デバイスの [設定] – [スクリーンタイム] より、「App使用時間の制限」を有効に設定し、かつ、「APPおよびカテゴリ」を「仕事効率化」に設定した場合、使用制限中はメッセージ・アンケートが通知されません。
45 メッセージ・アンケート配信 iOS 9 以上
iPadOS 13.1 以上
・iOS デバイスの「低電力モード」が有効の場合、スリープ状態時にメッセージ・アンケートが通知されないことがあります。
An Client を起動することでメッセージ・アンケートの内容を確認できます。
46 メッセージ・アンケート配信 iOS 8.3 未満 ・iOS デバイスがオフラインの場合、メッセージアンケート新着通知を受け取れません。
  • ※ iOS 8.3 以上の場合は iOS デバイスがオンラインになったタイミングでメッセージアンケート新着通知を受け取れます。
47 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・位置情報の取得間隔が短いほど、デバイスの電池消費量が増加する可能性が高くなります。
48 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・基地局、Wi-Fi、Bluetooth、および GPS から取得した情報を組み合わせ位置を測位しています。障害物などの影響により受信状況が悪い場合、位置情報の取得精度が低下する場合があります。
49 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・デバイスを再起動した場合、パスコードの入力が成功するまで、位置情報を取得できません。
  • ※ パスコードを設定しているデバイスのみで発生します。
50 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・デバイスの再起動後や An Client が終了した場合、ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報を取得できません。
大幅に位置情報が変化したとデバイスが認識したタイミングで位置情報を取得するため、デバイスの移動距離によっては位置情報が取得されない場合があります。
51 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・緯度と経度を取得できている場合でも、住所情報の取得に失敗することがあります。その場合、住所情報は空白で表示されます。
52 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・以下のいずれかの設定をオフにすると、定期的に位置情報を取得できません。
  • [設定] - [一般] - [Appのバックグラウンド更新] - [Appのバックグラウンド更新]
  • [設定] - [一般] - [Appのバックグラウンド更新] - [LanScope An]
53 最新位置情報取得
移動履歴管理
共通 ・OS をアップデートした後に 一度も An Client を起動していない場合、ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得されない場合があります。また、大幅に位置情報が変化したとデバイスが認識したタイミングでも位置情報が取得されない場合があります。OS をアップデートした後は、An Client を起動してください。
54 最新位置情報取得
移動履歴管理
iOS 11 以上
iPadOS 13.1 以上
・デバイスの位置情報設定を「常に許可」に設定してください。
「このAppの使用中のみ許可」に設定した場合、以下の現象が発生します。
  • デバイスの再起動後や An Client が終了した場合、位置情報を取得できません。
    正常に位置情報を取得するために、デバイスの位置情報設定を「常に許可」に設定し、An Client を起動してください。
  • 「クライアント設定」画面の[位置情報ログ取得設定]で「業務時間のみ取得する」が有効の場合でも、設定した業務時間の範囲外に、デバイスで「LanScope An が位置情報を現在利用中」と表示されます。
    なお、設定した業務時間の範囲外では、取得した位置情報は管理サーバーに送信していません。
55 最新位置情報取得
移動履歴管理
iOS 9 以上
iPadOS 13.1 以上
・デバイスの「低電力モード」が有効の場合、 An Client の動作が OS によって制限されるため、位置情報を取得できないことがあります。
56 最新位置情報取得
移動履歴管理
iOS 13 以上
iPadOS 13.1 以上
・デバイスにて、定期的に位置情報の利用を許可したままにするか確認するダイアログが表示される場合があります。表示された場合は、「常に許可」を選択してください。
「この App の使用中のみ許可」を選択した場合、以下の現象が発生します。
  • デバイスの再起動後や An Client が終了した場合、位置情報を取得できません。
    正常に位置情報を取得するために、デバイスの位置情報設定を「常に許可」に設定し、An Client を起動してください。
  • 「クライアント設定」画面の[位置情報ログ取得設定]で「業務時間のみ取得する」が有効の場合でも、設定した業務時間の範囲外に、デバイスで「LanScope An が位置情報を現在利用中」と表示されます。
    なお、設定した業務時間の範囲外では、取得した位置情報は管理サーバーに送信していません。
57 リモートロック・ ワイプ 共通 ・リモートロックやリモートワイプが iOS デバイス側で実行途中の場合、当該リモート操作はキャンセルできません。
58 リモートロック・ ワイプ 共通 ・リモートロックやリモートワイプが iOS デバイス側で既に実行完了している場合、当該リモート操作のキャンセルは失敗します。
59 リモートロック 共通 ・リモートロックを実行する際に、「メッセージ」を設定せずに「電話番号」を設定した場合、iPhone では「持ち主に連絡」、iPad では「iPadの紛失」、iPod では「iPodの紛失」というメッセージが自動的に表示されます。
60 リモートロック 共通 ・パスコードロックが設定されているデバイスに対して、「メッセージ」または「電話番号」を設定して、リモートロックを実行した場合、An Client が終了します。
そのため、以下の動作に影響があります。
  • 位置情報
    ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得できません。
  • デバイス利用ログ、電話利用ログ
    利用ログ、電話利用ログが取得できません。
  • メッセージ・アンケート
    メッセージ・アンケートが通知されません。An Client を起動することでメッセージ・アンケートの内容を確認できます。
ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報を取得する、デバイス利用ログ、電話利用ログを取得するためには、以下を実施する必要があります。
  • ・基地局や Wi-Fi のアクセスポイントが切り替わる距離を移動する。
  • ・デバイスのロックを解除し、An Client をタップする。
61 パスワードポリシー iOS 9 ・「パスコード入力連続失敗によるデバイス初期化」で設定した失敗回数より1回少ない回数でデバイスが初期化される場合があります。
62 パスワードポリシー iOS 12 以上
iPadOS 13.1 以上
・iOS デバイスの[設定]–[スクリーンタイム]–[コンテンツとプライバシーの制限]–[パスコードの変更]より、「許可しない」を有効にした場合、「パスコード」ペイロードを含むプロファイルの配信に失敗します。また、[環境設定]–[クライアント設定]–[iOS]から作成できるパスワードポリシー設定が反映されません。ただし、パスコードオフの実行、パスコードポリシー設定を含むプロファイルの取り除きには成功します。

  • 「パスコード」ペイロードを含むプロファイルをインストールするためには、以下を実施する必要があります。
    ・iOS デバイスの[設定]–[スクリーンタイム]–[コンテンツとプライバシーの制限]–[コンテンツ制限]–[パスコードの変更]で、「許可しない」を有効にする。
  • 63 パスワードポリシー iOS 14 以上
    iOS 14.4.1 未満
    iPadOS 14 以上
    iPadOS 14.4.1 未満
    ・パスワードポリシー非準拠状態にも関わらず、警告ダイアログの表示およびパスワード設定画面への強制遷移が行われません。
    64 構成プロファイル作成 共通 ・LanScope An から配信したプロファイルは、デバイスに自動でインストールされます。
    そのため、「同意メッセージ」に設定したメッセージは、プロファイルのインストール時にデバイスに表示されません。
    65 構成プロファイル作成 共通 ・App Store で非公開のアプリは「制限ペイロード」の「Appの使用を制限(監視対象のみ)」に追加できません。
    66 構成プロファイル作成 iOS 8 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・LanScope An から配信したプロファイルは、「セキュリティ」項目で「常に削除できる」、「認証すれば削除できる」を選択しても、使用者が手動で削除することはできません。
    削除する場合は、LanScope An の「プロファイルの取り除く」機能を利用する必要があります。
    67 構成プロファイル作成 iOS 8 未満 ・「Wi-Fi ペイロード」の「認証パスワード」を設定している場合でも、Wi-Fi 接続時にパスワードが要求されます。
    68 構成プロファイル配信 共通 ・LanScope An から配信したプロファイルをインストールしているデバイスに、プロファイルを上書き配信する場合、 配信するプロファイルの署名が異なると、配信に失敗します。
    69 構成プロファイル配信 共通 ・PKCS1 形式の証明書をアップロードした場合、証明書のプロファイル名が初期表示されますが、同プロファイルを Apple Configurator にアップロードした場合は、証明書の内部データである「Common Name」が表示されます。
    70 構成プロファイル配信 共通 ・配信済みのプロファイルを[レシピ]-[アクション]-[指定プロファイルを配信する]画面から削除した場合、当該プロファイルの取り除きを実行できません。
    71 構成プロファイル配信 iOS 13 以上
    iPadOS 13 以上
    ・管理コンソールの以下の項目に「監視対象のみ」の表記はありませんが、監視モードがオフのデバイスには制限が適用されません。
    ※Apple Configurator2 においても、以下の項目に「監視対象のみ」の表記はありません。
    • ・[機能]タブ
      ・iCloud書類とデータを許可する
      ・Appのインストールを許可する
    • ・[App]タブ
      ・iTunes Storeの使用を許可する
      ・Game Centerの友達の追加を許可する
      ・自動入力を有効にする
    • ・[メディアコンテンツ]タブ
      ・不適切なミュージック、Podcast、iTunes U の再生を許可する
    72 プロビジョニング
    プロファイル配信
    共通 ・配信済みのプロビジョニングプロファイルを[レシピ]-[アクション]-[指定プロビジョニングプロファイルを配信する]画面から削除した場合、当該プロビジョニングプロファイルの取り除きを実行できません。
    73 DEP 対応 共通 ・DEP ポータルサイト上で「デバイスの管理」画面から、「デバイスの所有を取り消す」を実行したデバイスは、二度と DEP ポータルサイトに登録できません。DEP デバイスとして利用できなくなるため、DEP ポータルサイト上では注意して作業を行ってください。
    • ※ なお、DEP デバイスとして利用できなくなったデバイスも、LanScope An に通常デバイスとして登録することは可能です。
    74 DEP 対応 共通 ・アクティベーション時は、必ず Wi-Fi もしくは 4G 回線を利用してください。
    アクティベーション時の方法として 3G 回線もしくは、iTunes に接続を選択した場合は「アクティベートできません」と表示され、DEP 登録に失敗することがあります。
    75 DEP 対応 共通 ・デバイスの割り当て解除をせずに LanScope An の解約をした際、デバイスを初期化すると、デバイスのアクティベートに失敗し、デバイスを利用できなくなる可能性があります。
    76 DEP 対応 iOS 13.2 以上
    iPadOS 13.2 以上
    ・パスコードが設定された DEP デバイスに、別デバイスのバックアップを復元すると、「プロファイル “jp.lanscopean.profile” は対話形式でインストールする必要があります。」と表示され、デバイスのアクティベートに失敗し、デバイスを利用できなくなります。
    そのため、復元先の DEP デバイスに、別デバイスのバックアップを復元する時は、DEP デバイスにパスコードを設定しないでください。
    77 トリガー・アクション 共通 ・デバイスがネットワークに接続していない環境下(オフライン)で、MDM 構成プロファイルをデバイスからアンインストールした場合、トリガー「デバイスが管理外になっている」を指定しているアクションは実行されません。
    78 トリガー・アクション 共通 ・[レシピ]-[レシピ一覧]画面でレシピを選択し、「すべての実行履歴を確認する」から日付の範囲で絞り込んだ結果の件数が多い(数千件)時、ページの遷移でサーバーエラーが発生する場合があります。
    現象が発生する場合は、日付の範囲を狭めてください。
    79 デバイス利用ログ
    電話利用ログ
    共通 ・以下のいずれかの条件を満たすと、ログを取得・送信できません。
    • An Client が終了している
    • An Client がバックグラウンドで稼動しているが、位置情報サービスがオフである
    80 デバイス利用ログ 共通 ・パスコードロック解除中に An Client が起動、あるいは終了した場合、デバイス利用ログの操作時間は、実際の操作時間より短くなります。
    81 電話利用ログ 共通 ・通話中に An Client が起動、あるいは終了した場合、発着信・不在着信ログの通話時間は、実際の通話時間より短くなります。
    82 電話利用ログ iOS 10 以上
    iOS 11.2.5 未満
    ・通話中に別の着信を受け、現在の通話が終了した場合、通話していた電話と新たに受けた電話の発着信・不在着信ログは、iOS デバイスの着信履歴と同様、下記の形式となります。
    • 通話していた電話の発着信ログにおける通話時間は、本来の通話時間に加え、新たに受けた電話との通話時間も加算される
    • 新たに受けた電話は不在着信ログとなり、通話時間は取得できない
    83 電話利用ログ iOS 10 未満 ・発着信・不在着信ログは取得できません。
    84 VPP(Volume Purchase Program) 共通 ・デバイス情報の「シリアル番号」が取得できていない場合、VPP アプリは配信できません。
    [レシピ]-[アクション]-[VPP アプリを設定する]で VPP アプリの「実行状況」に「実行不可(シリアルNoがない)」と表示された場合、時間をおいて再実行してください。
    ※[レシピ]のトリガー「Anクライアントがインストールされた」のアクションに追加している場合、VPP アプリの配信時点では「シリアル番号」が取得できておらず、配信できていない可能性があります。
    この場合も上記と同様、時間をおいて再実行してください。
    85 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・VPP トークンの有効期限は1年間です。VPP トークンの有効期限が切れた場合、[レシピ]-[アクション]-[VPP アプリを設定する]で「最新情報を取得」することはできません。
    また、[レシピ]のアクション「指定 VPP アプリを配信する」は実行されません。
    86 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・VPP アプリを配信する場合、デバイスベース方式に対応していないアプリは配信できません。
    また、ブックの配信はできません。
    87 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・配信した VPP アプリは、デバイスで App Store 経由のアップデートができません。
    また、デバイスの「自動アップデート」設定が有効の場合もアップデートされません。
    そのため、アップデートを実施する場合は再度 VPP アプリを配信する必要があります。
    88 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・App Storeで非公開になったVPPアプリは、配信できません。
    89 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・200MB 以上の VPP アプリを配信した場合、モバイル回線の端末に「待機中・・・」と表示されたままダウンロードが完了しません。Wi-Fiに接続することでダウンロードが再開されます。
    90 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・VPP アプリは iTunes または iCloud から復元できません。
    91 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9 未満 ・VPP アプリを配信できません。
    92 VPP(Volume Purchase Program) iOS 13 ・VPP アプリのファイルサイズに関係なく、VPP アプリを配信した場合、モバイル回線の端末に「待機中・・・」と表示されたままダウンロードが完了しません。Wi-Fiに接続することでダウンロードが再開されます。
    93 VPP(Volume Purchase Program) iOS 9.3.2 未満 ・カスタムB2Bアプリを配信できません。
    94 VPP(Volume Purchase Program) iOS 11 未満 ・配信するアプリの仕様により、An で管理しているバージョンと同じバージョンのアプリがデバイスにインストールされているにもかかわらず[レシピ]-[アクション]-[VPP アプリを設定する]- [VPP アプリ配信詳細]の「実行状況」が「インストール済み(配信バージョンと異なる)」と表示される場合があります。
    95 紛失モード iOS 9.3 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・紛失モードがオンになっている場合、An Client が終了します。
    そのため、以下の動作に影響があります。
    • 位置情報
      ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報が取得できません。
    • デバイス利用ログ、電話利用ログ
      デバイス利用ログ、電話利用ログが取得できません。
    • メッセージ・アンケート
      メッセージ・アンケートの通知をデバイスに表示できません。紛失モードをオフにしたタイミングで、紛失モードがオンの時に配信したメッセージ・アンケートが通知されます。
    ログ取得設定で設定した取得間隔で位置情報を取得する、デバイス利用ログ、電話利用ログを取得するためには、以下を実施する必要があります。
    • ・基地局や Wi-Fi のアクセスポイントが切り替わる距離を移動する。
    • ・紛失モードをオフにしてからデバイスのロックを解除し、An Client をタップする。
    96 紛失モード iOS 9.3 以上
    iPadOS 13.1 以上
    ・紛失モードオンのデバイスに対して、次のアクションは実行されません。
    • アクション「指定アプリを配信する」
    • アクション「指定 VPP アプリを配信する」
    紛失モードをオフにしたタイミングで改めてアクションの実行をする必要があります。
    97 紛失モード iOS 9.3 以上
    iOS 10 未満
    ・紛失モードをオンにする際に「メッセージ」を設定せずに「電話番号」を設定した場合、iPhone では「持ち主に連絡」、iPad では「iPadの紛失」、iPod では「iPodの紛失」というメッセージが自動的に表示されます。
    98 紛失モード iOS 9.3 以上
    iOS 10 未満
    ・紛失モードオンの間に[リスト]-[デバイス]-[デバイス詳細]画面の「リモート操作」から「位置情報取得の実行」をしたことが1度でもある場合、紛失モードオフの実行後、ロック画面に以下のメッセージが表示されます。
    「このデバイスの位置は、前回××××年×月×日×:×に位置情報が共有されました」

    また、ロックを解除してホーム画面を表示した際にも同様のメッセージが表示されますので、「不許可」をタップしてください。
    99 紛失モード iOS 9.3.2 以上
    iOS 10 未満
    ・紛失モードをオンにする際に「脚注」に以下文字が含まれていた時、デバイスに「脚注」が表示されない場合があります。
    • 全角文字
    • 半角カタカナ
    • /(記号:スラッシュ)
    100 紛失モード iOS 9.3 未満 ・紛失モードを利用できません。
    101 アプリカタログ iOS 11 未満 ・最新バージョンのアプリをインストールしている場合でも、デバイスのアプリカタログのアップデートタブに該当のアプリが表示される場合があります。
    102 アプリカタログ 共通 ・プロファイルで App Store の利用を制限している場合、App Store アプリのインストールは可能ですが、アップデートはできません。
    In-House(自社開発)アプリ、VPP アプリはインストール・アップデート共に可能です。
    103 アプリカタログ 共通 ・デバイスの設定、もしくは、プロファイルで Safari の Javascript を OFF にしている場合、Web クリップとして配信したアプリカタログは表示できません。
    ▼動作確認機種
    ■スマートフォン
    機種
    iPhone 5
    iPhone 5c
    iPhone 5s
    iPhone 6
    iPhone 6S
    iPhone SE
    iPhone SE(第2世代)
    iPhone 7
    iPhone 8
    iPhone X
    iPhone XR
    iPhone XS
    iPhone XS Max
    iPhone 11
    iPhone 11 Pro
    iPhone 11 Pro Max
    iPhone 12
    iPhone 12 Pro
    ■タブレット
    機種
    iPad(第5世代)
    iPad mini
    iPad Pro(第2世代)
    ■その他
    機種
    iPod touch(第6世代)
    更新履歴
    更新日 内 容
    2021.04.19 動作確認機種にiPhone 12を追加
    2021.04.07 アプリ配信、VPP の制限事項を追加
    2021.03.31 パスワードポリシー非準拠時の動作に関する制限事項を追加
    動作確認機種シートを追加
    2021.03.02 SIMカントリーコード取得に関する制限事項のiOSバージョンを統合
    アクセスガイド時にリモートワイプができない制限事項を削除
    表示列を100項目にした際に表示ができない制限事項を削除
    プリインストールアプリの配信に関する制限事項のiOSバージョンを記載
    バッチの表示に関する制限事項を削除
    2021.01.12 SIMカードの情報取得に関する制限事項を記載
    2020.10.30 iOS14.1 対応による制限事項を記載
    構成プロファイル作成、VPP の制限事項を追加
    2020.10.28 メッセージ・アンケートの添付ファイル名に濁点・半濁点が含まれている場合の制限事項を削除
    2020.10.02 LanScope An Ver.3.3.9.0 までの制限事項を記載
    2020.08.31 iOS 13.6.1 の位置情報の制限事項を追加/その他、文言や体裁を修正
    2020.02.14 iOS 13以降の位置情報の制限事項を追加
    2020.02.04 iOS 13.2以降の DEP 対応の制限事項を追加
    2020.01.20 LanScope An Ver.3.3.0.0 までの制限事項を記載/動作確認機種を追加
    2019.11.13 iOS 13以降のプロファイル管理の制限事項を追加
    2019.10.11 LanScope An Ver.3.2.7.0 までの制限事項を記載
    2019.09.27 LanScope An Ver.3.2.6.0 までの制限事項を記載
    2019.07.19 LanScope An Ver.3.2.3.0 までの制限事項を記載
    2019.05.13 LanScope An Ver.3.2.0.0 までの制限事項を記載
    2019.04.05 iOS 12.2対応により、制限事項の対象OSを変更
    2018.12.25 LanScope An Ver.3.0.8.0 までの制限事項を記載/動作確認機種を追加
    2018.11.26 LanScope An Ver.3.0.7.0 までの制限事項を記載
    2018.10.31 LanScope An Ver.3.0.6.7 までの制限事項を記載
    2018.09.28 iOS 12対応による制限事項を記載
    2018.07.18 iOS 11.2~iOS 11.4対応による制限事項を記載/その他、文言や体裁を修正
    2018.06.26 LanScope An Ver.3.0.5.0 までの制限事項を記載
    2018.05.30 LanScope An Ver.3.0.3.0 までの制限事項を記載
    2018.04.24 LanScope An Ver.3.0.2.0 までの制限事項を記載
    2018.03.27 LanScope An Ver.3.0.0.0 までの制限事項を記載
    2018.03.13 LanScope An Ver.3.0β(2018.02.27)までの制限事項を記載
    2018.02.14 LanScope An Ver.3.0β(2018.02.14)までの制限事項を記載